スマートフォン版はこちらをクリックしてください


ガイダンス予定

大学のカリキュラムは学生が自分自身で計画的に科目を選択して、卒業に必要な単位を修得していくのが基本です。しかし、受講するにあたりさまざまな疑問や悩みが生ずることが多々あるかと思います。このため本学では、履修登録期間の前に、次のような履修ガイダンスを実施しています。

新入生履修ガイダンス

新入生履修ガイダンスとして、教務課ガイダンス、共通科目ガイダンスおよび学科別専門科目ガイダンスを入学直後に各1回実施します。

  • 教務課ガイダンス
    カリキュラム表・授業時間割表の見方と履修登録の方法を中心に、授業科目がどのように開講され、どのような手続きで履修していくかを説明します。また、試験・成績・卒業要件など卒業までの流れについても説明いたします。
  • 共通科目ガイダンス
    共通科目の区分ごとの教員から、共通科目の内容を詳細に説明します。
  • 学科別専門科目ガイダンス
    それぞれの学科の教員から、学科専門科目を中心に、学科の履修要領を説明します。また、それぞれの学科における履修上の注意事項等についても指示されるとともに、実験、卒業研究などについても説明があります。

学年始めの履修ガイダンス

それぞれの学年始めに学年・学科ごとの履修ガイダンスが行われます。実施日は通常、授業開始の直前に行います。内容は、当該学年の開講科目の履修方法を中心に、全般の履修状況と注意事項を説明します。

履修相談

大学では、履修科目や単位修得状況が個人ごとにさまざまです。したがって、大勢の学生を対象とする履修ガイダンスでは解決できない悩みを抱えることもあるかと思います。このようなときに、個別の相談に応じられるよう、助言教員による個別履修相談があります。これ以外にも教務課窓口において随時相談に応じますので、積極的に出向いてください。また、勉強の仕方や授業で分からない点などがある場合は、科目担当教員や助言教員に積極的に質問してください。

履修指導

各学期の単位修得状況が極端に不振である場合、その後の履修に支障をきたしたり、4年間での卒業が難しくなることがありますので、当該学生に対し次学期始めに、各学科の教員による履修指導が行われます。



このページの先頭へ戻る