成績評価

(1)成績の評語
成績は、通常の科目にあっては「優」「良」「可」「不可」、卒業研究、企業実習及びフレッシュセミナー、基礎ゼミ及び一部の実習の成績は「合格」「不合格」で表され、 「優」「良」「可」と「合格」の場合は単位が付与されます。

(2)成績評価基準
成績評価は以下の基準により行われます。

評価の名称 評価の基準点
100~80
79~70
69~60
不可 59以下


(3)合格した科目と不合格となった科目
合格した授業科目とその成績は、成績原簿に登録されます。一度合格した科目の取消しは、認められません。
また、不合格となった科目については、 それが必修科目の場合は翌年度以降に再履修の申告をして、修得しなければなりません。

(4)成績(単位修得状況)の確認

UNIPA(帝京科学大学教育支援システム)の「成績照会」にて各自の成績(単位修得状況)を確認することが出来ます。

(ログインページ)



このページの先頭へ戻る