スマートフォン版はこちらをクリックしてください


岡 潤子

岡 潤子(おか じゅんこ) 修士(看護学)

主な研究と活動

母体・胎児ハイリスクである妊産婦に関する研究

  • 準備中
キーワード
基礎看護学 母性看護学 ハイリスク妊娠
専門分野
基礎看護学 母性看護学
主な研究対象

妊産褥婦とその家族

主な研究課題
母体・胎児ハイリスクである妊産婦に関する研究
担当科目
基礎看護学
研究室番号
2号館2階 22-15
学位
修士(看護学)
免許・資格
看護師免許
助産師免許
保健師免許
卒業年月
2016年3月 東邦大学大学院 看護学研究科看護学専攻 博士前期課程
学歴・経歴
東邦大学 医学部看護学科 卒業
国立成育医療研究センター 助産師
国立成育医療研究センター研究所
東邦大学大学院 看護学研究科看護学専攻 博士前期課程 修了
帝京科学大学 医療科学部看護学科(基礎看護学)助教
主な論文
  1. 超音波検査により先天性心疾患の胎児診断を受けた母親の体験(修士論文)
所属学会等
思春期学会
日本母子看護学会
日本助産学会
日本母性衛生学会
東京母性衛生学会
主な学会発表
岡潤子,齋藤益子,木村好秀(2009):中学生の性に関する情報源とその内容,第28回日本思春期学会
岡潤子(2016):胎児診断を受けた妊婦の思いに関する文献検討,第16回日本母子看護学会


このページの先頭へ戻る