スマートフォン版はこちらをクリックしてください


こども学科

平成28年度 帝京科学大学教育推進特別研究 こども造形研究会 第1回講演会「子ども文化は美術文化」のご案内

2016-11-02

第1回講演会として平成28年11月21日(月曜日)に、自然素材を主たる遊具とする

保育園で生活する園児の自由画を通した保育実践や心理理解の取り組みを40年に

わたり実践している長谷光城(ながたに みつしろ)先生をお招きし、これまでの

活動、研究について講義をして頂くこととなりました。

 

これまでの活動、研究についての講義だけでなく現代美術家として活動をされて

いる長谷光城先生より実践のアイデアやアドバイスなども伺える機会となります

ので是非、現場の先生方、子育て中の保護者の方々にご参加頂き、ご活用頂ければ

と思います。

 

 

日時:平成28年11月21日(月) 13:40ー15:10(開場13:00)

場所:帝京科学大学 上野原キャンパス 本館4階

参加費無料、事前申込制

 

応募方法:

参加ご希望の方は、teika.kodomo.lecture@gmail.com  こども造形研究会 大槻宛に

11月18日(金)までに下記内容をお書き添えの上、ご応募ください。

 

・お名前

・ご住所

・ご連絡先

・参加人数

 

こちらから、折り返しご連絡致します。

 

 

◯お車での来場は可能です。構内の学生駐車場の利用をお願い致します。

◯保育サービス等はございません。小さなお子様をお連れの場合はお申し込み時にお問合せ下さい。

◯講演会時に撮影した写真や画像を広報・WEBサイト等に利用することがございます。予め御了承下さい。

 

 

 

こども造形研究会

平成28年度帝京科学大学教育推進特別研究としてこども学科内にこどもの造形指導についての研究会を発足。子育て支援・造形指導支援の一環として、学生だけでなく山梨県や近郊の八王子市など幼稚園・保育園の園長先生をはじめとする保育者の方々の学びの場を提供するだけでなく、造形指導の保育・教育の現状を把握し、指導者・子供・保護者の視点から問題点や可能性を掴み、造形指導に適した素材、与え方などカリキュラム、教育効果について研究しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


このページの先頭へ戻る