スマートフォン版はこちらをクリックしてください


アニマルサイエンス学科

【上野原】2016年度アニマルサイエンス学科卒業研究発表会のお知らせ

2017-01-30

帝京科学大学アニマルサイエンス学科(上野原キャンパス)アニマルサイエンスコース/野生動物コース/アニマルセラピーコースの学生による2016年度卒業研究発表会のお知らせです。


来たる2月6日(月)と7日(火)に、上野原キャンパス本館棟401/402/403教室にて、卒業研究発表会を開催いたします。プログラムは以下のとおりです。プログラムのPDFファイルは以下のリンクからダウンロードできます。

 

h28_animal_uenohara_sotsuken_schedule.pdf


この発表会はどなたでも聴講できます。多くの方のご参加をお待ちしております。



<第一日:2月6日(月)>

【401教室】


9:50    学科長から 卒業研究発表会 開会挨拶

10:00   今野研(代表)   島に暮らすネコの個体情報データベース

10:15   今野研(代表) 島に暮らすネコの個性:「人懐っこさ」の違い

10:30   今野研(代表) ミトコンドリアDNAによるネコの系統関係の推定

10:45   藪田研(代表) コマンドで吠えることをイヌが覚えるまで

11:00   藪田研(代表) 大久野島におけるアナウサギの闘争行動

11:15   山本研(代表) 作業療法士と理学療法士の動物介在療法への意識調査

11:30   山本研(代表) 乗馬に興味がある発達障がい児の共通点についての考察

11:45 

12:00   山本研 ツイッター投稿から読み解く日本人の盲導犬に対する意識

12:15   山本研 アルツハイマー型認知症に対する乗馬運動の可能性~運動療法的視点における文献調査~

12:30   今野研 ヒトのあくびはネコにうつるか?:音声刺激による検討

12:45   今野研 イヌのあくびはヒトにうつるか?:動画刺激による検討

13:00   今野研 指球形態から探るイエイヌの進化

休憩

14:00   今野研 猛禽類の個体間の近接度に影響を及ぼす要因

14:15   今野研 オキシトシン受容体遺伝子の犬種差

14:30   今野研 麻薬探知犬の合否は行動によって見分けられるか?

14:45   藪田研 麻薬探知犬育成訓練で行われるイヌとヒトの遊びと個体差

15:00   藪田研 イヌはレトリーブするときなぜ躊躇するのか

15:15   藪田研 基本トレーニングをしている時のイヌの尾の振り

15:30   藪田研 飼い主とのコミュニケーションにおけるイヌの表情

15:45   藪田研 イヌのスマイルトレーニング

16:00   藪田研 ヒトが視線を合わせることはイヌにとって報酬になるのか

16:15   藪田研 モルモットへのクリッカートレーニング

16:30   藪田研 マウスにクリッカートレーニングは有効か

16:45   藪田研 アフリカンシクリッドのハレム内のディスプレイ行動

17:00   藪田研 イヌは履物が変わっても飼い主の足音を認識できるのか

17:15   藪田研 Youtubeで見る鳴き方の犬種差



【402教室】


10:00   花園研(代表) 写真投影法による酪農体験プログラムの教育効果の検証

10:15   花園研(代表) ウサギの飼育体験が幼児の発達に与える影響について~参与観察による検証

10:30   花園研(代表) AAE犬育成プログラムの検証~特に他種動物に対する馴化の検証と成果

10:45   花園研(代表) P4C法を導入したAAEプログラムの実践と成果

11:00   井腰(代表) 獣医師の倫理

11:15   井腰(代表) 家族ペットの心理的効果と存在意義

11:30   島田研(代表) 島嶼におけるノネコの社会ネットワーク

11:45   島田研(代表) 奥多摩湖周辺に生息する野生ニホンザルによるオニグルミ採食

12:00   島田研(代表) 種子の破壊率からみる奥多摩に生息するニホンザルの種子散布者としての役割

12:15   島田研(代表) ハシブトガラスにおけるコンタクトコール(ka call)の地域間比較

12:30   森貴研(代表) 障害物の形状から探るアリジゴクの障害物除去行動の発現傾向

12:45   森貴研(代表) 樹皮を条件刺激とした変形菌の連合学習

13:00   森貴研(代表) 金華山のシマヘビの採餌生態

休憩

14:00   森貴研 氷の殻に対するハシボソガラスの対応

14:15   森貴研 ヒバリのさえずり;複雑さと熱心さの関係

14:30   森貴研 埼玉県の三市町におけるハクビシンによる農作物被害と対策の実態調査

14:45   森貴研 アニマルサイエンス学科にある頭骨標本

15:00   森貴研 紫外線の有無によるアオダイショウの光の選択

15:15   森貴研 アカミミガメのバスキングライトの選好性:ワット数の比較

15:30   

15:45   島田研 再発見!奥多摩町サイグチ沢にすむカワネズミ

16:00   島田 動物映画における日米の動物観の違い

16:15   島田 フェレットのトイレ使用のパターンと飼い主との関係

16:30   島田 山梨県身延町・南部町におけるヤマビル増加の要因

16:45   島田 ヘヴィメタルはなぜ多くの人に拒絶されるのか

17:00   島田 カイウサギにおける移動速度と踏み出す足の選好性との関係

17:15   島田 ケンポナシにとってホンドタヌキはよい種子散布者か?

 


【403教室】


休憩

14:00   花園研 山梨県都留市における多頭飼育問題の発生と経緯、そして終焉

14:15   花園研 災害時のペット同行避難に関する現状と意識調査

14:30   花園研 日本の動物観の地方変異~異類婚姻譚からの追究

14:45   花園研 動物園と子どもの動物観~質問紙法ならびに描画分析からの検討

15:00   花園研 高齢者に対する動物介在活動の実践と施設職員による実践評定

15:15   花園研 帝京科学大学における動物介在教育の実態と課題

15:30   花園研 ヘアレスモルモットによる動物介在教育の試み1.~質問紙法による検証~

15:45   花園研 ヘアレスモルモットによる動物介在教育の試み2.~児童の行動解析による検証~

16:00   花園研 廃校を活用した環境教育プログラムの実践と成果

16:15   井腰研 ペットと人のかかわりと犬・猫の人気

16:30   井腰研 犬の殺処分の未来

16:45   井腰研 動物を信仰した人々

17:00   井腰研 昆虫食の今後



<第二日:2月7日(火)>

【401教室】


10:00   加賀谷研(代表) 日本の河川におけるナイルティラピアとモザンビークティラピアの生息状況と生態について

10:15   加賀谷研(代表) 国内における養鯉場の調査及び錦鯉への給餌回数と魚体の仕上がりに関する研究

10:30   佐渡友研(代表) 水族館の誘因要素と動物園への導入可能性

10:45   佐渡友研 動物園における動物の愛称掲示が語ること

11:00   並木研(代表) コツメカワウソの展示環境と行動特性

11:15   並木研(代表) 動物園における猛禽類の繁殖状況

11:30

11:45   並木研 カヤネズミの巣の構造と機能 

12:00   並木研 フサオマキザルを含むサル3種のフィーダー利用の特徴

12:15   並木研 3つの動物園における 動物解説板の類似点と相違点

12:30   並木研 トカラヤギの飼育環境整備の試み

12:45   並木研 動物園のトラ2亜種の頭骨にみられた特徴

13:00   並木研 ハシビロコウはどのような羽繕い行動をしているか

休憩

14:00   加賀谷研 ナイルティラピアの高水温飼育の難易度に関する研究

14:15   加賀谷研 ナイルティラピアの高水温飼育による不妊化の開始時期の検討

14:30   加賀谷研 ナイルティラピアの高水温飼育による不妊化の確認

14:45   加賀谷研 飼育下におけるナイルティラピアの社会行動

15:00   加賀谷研 チンアナゴの個体識別方法に関する研究

15:15   加賀谷研 ポリマーを用いた飼育環境下のチンアナゴの行動に関する研究

15:30   加賀谷研 アートアクアリウムに対する世間の反応

15:45   渡辺研 放線菌の分離同定ならびに生成物について

16:00   渡辺研 歩合度の違いによる糖度の変化とどぶろく作製

16:15   渡辺研 どぶろく作製の加水量、アルコール度数ならびに糖度の関係

16:30   渡辺研 感情による口腔内細菌の菌数変化



【402教室】


10:00   小川研(代表) 生き物の鳴き声が短期記憶に与える影響

10:15   小川研(代表) 視覚情報がもたらす動揺病の変化

10:30   小川研(代表) 人がさわることによる犬のストレス~心拍からの検討~

10:45   古瀬研(代表) 自然公園等で使用する設置や回収が容易な野外サインの開発

11:00   古瀬(代表) 都市型環境教育施設の現状と課題

11:15   森恭(代表) 小笠原父島小港におけるミナミハンドウイルカとハシナガイルカの来遊時間

11:30   

11:45   古瀬 都立公園における自然ふれあい活動の現状

12:00   古瀬 都市公園での使用を想定した環境教育プログラムの開発と活用  ~木の実を主要な題材として~

12:15   古瀬 犬連れの公園利用に関する研究 ~桂川ウェルネスパークにおける「ドッグフレンドリーパーク」の実現に向けて~

12:30   古瀬 ビジターセンターにおける「更新される自然情報」の提供に関する研究

12:45   古瀬 ボルネオ島の環境問題を題材とした環境教育活動の実践

13:00   古瀬 昆虫採集・標本作製の教育的位置づけの変遷に関する研究

休憩

14:00   古瀬研 馬とのふれあい活動の場で行う馬を学ぶためのプログラムの検討

14:15   古瀬 「アイスブレイク」のプログラムに含まれる要素の研究

14:30   森恭外国産クワガタの国内島嶼地域での繁殖の可能性を探る

14:45   森恭研 マイクロプラスチック問題における駿河湾産の表層魚への影響

15:00   森恭研 駿河湾の深海魚から見るマイクロプラスチックの影響

15:15   森恭研 リクゼンイルカの成長に伴う舌形態の変化

15:30   森恭研 イシイルカの食道と気道の模式化

15:45   森恭研 水族館7館におけるイルカショーの構成把握と比較

16:00   森恭研 「ホエールウオッチング」に対する世間の関心とその変化

16:15   森恭研 接着剤による鯨類へのデータロガー装着効果

16:30   森恭研 能登島のミナミハンドウイルカの生活史パラメーター



【403教室】


11:45   小川研 鳥の鳴き声が人に与える生理的影響~脳波からの検討~

12:00   小川研 好みの音楽は作業へのやる気に貢献できるか

12:15   小川研 犬の車酔い(動揺病)に関する研究~音楽は動揺病の緩和策となるか~

12:30   小川研 オンライン上のアイドル動画は人の感情調節にどのような効果があるのか

12:45   小川研 ドッグマッサージが犬に与える効果

13:00   小川研 伴侶犬と飼い主間での活動の比較

休憩

14:00   小川研 犬と寝ることによる人の睡眠への影響

14:15   小川研 馬の日中活動と夜間活動の関係

14:30   小川研 牛による動物介在活動の可能性

14:45   小川研 イルカショーが人に与える生理的・心理的変化

15:00   横山研 アプリ「ポケモンGO」から見える可能性

15:15   横山研 「ゆるキャラ」成功の考察、および上野原市、帝京科学大学への「ゆるキャラ」の提案

15:30   横山研 日本と西洋の紋章比較

15:45   横山研 動物利用に対する若者の関心度とそれに伴う価値観

16:00   横山研 高齢者施設における動物関与は可能か~高齢者と職員への聞き取り調査より~

16:15   横山研 学校林の普及啓蒙活動について

16:30   横山研 犬派・猫派と浮気定義との関係性について

16:45   横山研 日本と欧州の動物園水族館比較



なお、千住キャンパスの学生による卒業研究発表会は2月9日(木)と10日(金)におこなわれます。

http://www.ntu.ac.jp/topics/event/2017/01/23195719.html

こちらもあわせてご参加ください。




このページの先頭へ戻る