スマートフォン版はこちらをクリックしてください


ニュース

「タートルマラソン国際大会in足立」に救護&託児所スタッフとして 参加しました!

2016-10-26

平成28年10月16日(日)に開催された「第45回タートルマラソン国際大会兼バリアフリータートルマラソン大会in足立」に本学生、教員が救護スタッフ、託児所スタッフとして参加しました。本学では今年度初めて同大会の後援となり、スタッフとして初めて参加しました。

救護スタッフでは、医療科学部東京柔道整復学科アスレチックトレーナー課程2年生を中心に、同学科所属大石講師の監督の下、35名の学生が参加しました。また、同大会に毎年救護スタッフとして参加している「帝京平成大学」の学生と合同で、帝京大学グループから約80名の学生が参加しました。

本学生からは赤十字社救急法救急員養成講習会を受講し認定を受けている35名が参加し、12000人のランナーを救護本部やコース内救護所で観察し、ケガをしたランナーに対してテーピング、アイシングやストレッチサポートを実施し、体調不良のランナーにはドクター指示のもと、応急処置や救急隊への連絡を迅速に行いました。次々に起こるアクシデントに臨機応変に対応することが求められ、とても有意義な実習を行わせて頂くことができました。

託児所スタッフでは、今まで45回行われているタートルマラソン大会で、今回初めて託児所を設置することが決まり、託児所スタッフとして本学こども学部幼児保育学科1年生が3名スタッフとして参加しました。
託児所は大会会場に隣接している足立区生涯学習センター内の保育室をお借りし、快適な環境の中運営を行うことができました。
同学科所属の林教授、新家助教の指導の下、学生はおりがみやお唄等、お子様に楽しんでもらえる遊びを実践で学び、普段の座学や学内実習では得られない貴重な体験を行うことができました。お帰りの際は、お子様がおりがみで作ったメダルをお母さんにプレゼントでき、笑顔でご帰宅くださいました。


帝京科学大学 「タートルマラソン国際大会in足立」に救護&託児所スタッフとして 参加しました! #10
帝京科学大学 「タートルマラソン国際大会in足立」に救護&託児所スタッフとして 参加しました! #11




帝京科学大学 「タートルマラソン国際大会in足立」に救護&託児所スタッフとして 参加しました! #10



帝京科学大学 「タートルマラソン国際大会in足立」に救護&託児所スタッフとして 参加しました! #11



このページの先頭へ戻る