スマートフォン版はこちらをクリックしてください


ニュース

足立フレンドリーマラソンでコンディショニングブースを開設しました

2017-01-12

平成28年12月23日(金・祝)に荒川河川敷沿いにおいて「第7回足立フレンドリーマラソン」が開催されました。

足立フレンドリーマラソンは2010年から開催され、昨年には参加人数も8,500名を超え、すっかり足立区の名物イベントとなっております。

本学は足立区の千住にキャンパスがあることもあり、地域と連携・貢献させていただける機会として第2回大会からコンディショニングブースを設け、大会をサポートさせていただいております。

今回の第7回大会においても、東京柔道整復学科の2年生63名が主体となり、30以上のストレッチスペースと6台のアロママッサージ用ベッドを設置し、本学科教員の指導のもと、競技後のランナーにストレッチやアロママッサージを施し、ランナーの身体のケアを行いました。

大会当日は600名を超えるランナーにコンディショニングブースを利用していただきました。 ブース内は終始フル回転の状況でしたが、学生が精力的に動いてくれたこともあり、スムーズに進行することができました。

学生は競技後のランナーの実際の身体に触れる機会を通じて、普段の座学や学内実習からは得ることのできない貴重な体験をすることができました。

本学が地域と連携できる機会として、また来年・再来年とフレンドリーマラソンをサポートさせていただき、本学が少しでも地域に貢献できる機会になればと思っております。

 

※足立フレンドリーマラソンの概要はこちらから

 

friendly2.jpg

 

 

 

 

 


このページの先頭へ戻る