スマートフォン版はこちらをクリックしてください


医療科学部

学年ニュース:臨床実習指導者会議が行われました(3年生)

2017-03-14

3月2日の木曜日に、理学療法学科の臨床実習指導者会議が開催されました。

理学療法学科では4年生になると、4月初めから10月中旬までの期間に、8週間という長期の実習に2回臨みます。

3年間の大学生活で培った知識と技術をもとに、臨床の先生方のご指導を仰ぎながらの実習となります。

臨床実習指導者会議では、臨床現場で指導をしていただく理学療法士の先生方に大学に来校していただき、以下のことを話し合います。

1) 実習に関する大学の方針をお伝えすること

2) 実際に実習に臨む学生と顔合わせを行うこと

3) 臨床の先生方のご意見を伺うこと

rinsyosidou1.png rinsyosidou2.png

会議にて、近年の理学療法学科における臨床実習の成績をお伝えしています。

rinsyosidou3.png rinsyosidou4.png

rinsyosidou5.png rinsyosidou6.png

学生達は緊張しながら先生方との面談に臨みます。

聞き漏らさないようにメモを取って確認をしていますね。


理学療法学科の4年生は、「臨床実習」「卒業研究」「国家試験勉強」「就職活動」を行う必要があります。

来年の4月には臨床の現場で働けるように、全員が最後の1年間を全力で駆け抜けていきます。

理学療法学科 佐野徳雄


このページの先頭へ戻る