スマートフォン版はこちらをクリックしてください


柔道整復学科

授業の様子

2016-12-20

組織顕微鏡実習の様子を紹介します。

 

この授業は、骨、筋をはじめとした全身の臓器の構造を理解するために、

組織標本を顕微鏡で観察し、その組織構造をスケッチする授業です。

 

最初は標本を観察しても、何も解らない様子で質問が絶えない状態でしたが、

回を重ねるにつれて、テキストを片手に学生自身で調べて解るようになりました。

  

 

  

顕微鏡での組織標本の観察は、解剖学の知識をより深めるものとなったのではないでしょうか?

 

本学柔道整復学科では、国家資格取得のためだけでなく、柔道整復師に必要な知識とそれを活かす

技術を習得するのために、本学ならではの特徴的な授業が沢山あります。

 

興味が出てきましたか?

興味をお持ちの方は、本学までお越しいただき、教員に色々と質問してみてください。


このページの先頭へ戻る