スマートフォン版はこちらをクリックしてください


作業療法学科

リハ医学会学術集会で発表してきました

2016-06-24

2016年6月9日(木)~11日(金)に第53回日本リハビリテーション医学会学術集会が京都で行われました。
日本リハビリテーション医学会は医師が中心の学会ではありますが、今回は、医師だけでなく関連専門職も演題発表ができました。本学からは近藤先生と澤田先生がポスター発表しました。
(演題名:補装具費支給判定に際するチーム連携の定性分析(近藤)、更生相談所へのアンケート調査による専門職の補装具費支給判定に関する判断と対応の特徴分析(澤田))


このページの先頭へ戻る