スマートフォン版はこちらをクリックしてください


作業療法学科

介護職員初任者研修

2016-07-05

毎年、6月と9月に、帝京第三高校の福祉コースの学生に対して医療と介護の連携や、人体の基礎知識などについて講義を行っています。
この講義は、介護職員初任者研修という資格(以前ホームヘルパー2級)を得るための講義で、いわば、介護士の中での入門資格を得るための講座の一つです。
私たち作業療法士は、多職種連携を非常に大切にしています。
当然介護職の方とも濃密に協力しあいます。
このような機会を大切にし、私たち帝京科学大学卒業の作業療法士と是非とも仕事をしたいと思っていただけるように、介護の皆様とも協力していきたいと考えています。


このページの先頭へ戻る