スマートフォン版はこちらをクリックしてください


作業療法学科

七尾特別支援学校での夏季短期教員研修

2016-08-30

帝京科学大学の作業療法学科は、平成24年より、東京都日野市にある七生特別支援学校で、知的障害のある生徒の行動について評価・教員に対する助言を行っています。
毎年夏休みには、教員向けの研修として、動物介在活動と感覚統合理論を用いた活動を行っています。
今年はこれと併せて、感覚統合療法理論の基礎と遊具の使用とその効果について講習、こども学科の花園先生に動物介在活動についてご講義をいただきました。


このページの先頭へ戻る