スマートフォン版はこちらをクリックしてください


自然環境学科

虹の公園での環境科学野外実習を行いました。

2016-10-04

千住キャンパスの環境科学野外実習の3日目として、大学の近くを流れる荒川河畔の『虹の公園』にて水質測定を行いました。現地では透明度や電気電導度測定などの測定を行いました。また採水した試料水については、後日、大学の自然環境実験室でイオンの定量分析等を実施しました。

 

今にも雨が降りそうと心配しながら、集中してスピーディに測定をこなしています。

nijinokouen1.jpg


このページの先頭へ戻る