スマートフォン版はこちらをクリックしてください


自然環境学科

第六回桜科祭で学生による学術企画の発表を行いました

2016-11-18

10月29日(土)・30日(日)に開催された第六回桜科祭で学生による自然環境学科学術企画の発表を行いました。

 

 今年は自分たちで荒川のCODを測定し、発表を行いました。その他にも先生方に御協力いただき、「クジラの個体識別」や「レーザーによるコロイドの確認」、「燃料電池について」の発表を行いました。

 

 桜科祭が初めての発表になったため、最初のうちは緊張で顔が強張っていましたが、最後にはしっかりとした発表をすることが出来ました。今後も実験や発表の練習を積み重ねていきたいと思います。

 

 また、スタンプラリーを実施し4つの発表を聴いていただいた方に「鉛筆が壁を通り抜ける!?マジックBOX」のキットを作りプレゼントしました。マジックBOXは小さいお子さんからお年寄りの方まで楽しんでいただくことが出来ました。

 今年は169人もの方に私たちの発表を聴いていただけました。また、釘田先生をはじめ多くの方々に御協力いただきました。誠にありがとうございます。

 

 shizen1.jpg shizen3.jpg shizen2.jpg 

 

 


このページの先頭へ戻る