スマートフォン版はこちらをクリックしてください


沿革

1989年12月
西東京科学大学設置認可
理工学部 電子・情報科学科、バイオサイエンス学科、物質工学科、経営工学科
1990年 4月
西東京科学大学 開設
1994年 3月
西東京科学大学大学院設置認可
理工学研究科 修士課程 バイオサイエンス専攻、マテリアルズ専攻、経営情報システム専攻
1994年 4月
西東京科学大学大学院 理工学研究科 修士課程 開設
1995年12月
西東京科学大学大学院 理工学研究科 博士後期課程設置承認 先端科学技術専攻
1996年 4月
西東京科学大学から帝京科学大学に大学名を変更
帝京科学大学大学院 理工学研究科 博士後期課程 開設
1997年 2月
HP開設
1997年 4月
経営工学科からマネジメントシステム学科に学科名を変更
1998年 4月
物質工学科から環境マテリアル学科に学科名を変更
1999年 4月
大学院バイオテクノロジー研究センター設置
2000年 4月
大学院未来材料研究センター設置
電子・情報科学科からメディアサイエンス学科に学科名を変更
2001年 4月
バイオサイエンス学科にアニマルサイエンスコース設置
2002年 4月
アニマルサイエンス学科設置、マネジメントシステム学科募集停止、博物館学芸員課程設置
2003年 1月
ISO14001認証取得
2003年 4月
大学院マテリアルズ専攻から環境マテリアル専攻に専攻名を変更
2004年 4月
メディアサイエンス学科に教職課程(高校・情報)設置
2005年 4月
メディアサイエンス学科をメディア情報システム学科、環境マテリアル学科を環境科学科に名称変更
大学院経営情報システム専攻をメディア情報システム専攻に専攻名を変更
大学院アニマルサイエンス専攻設置
バイオサイエンス学科、アニマルサイエンス学科、環境科学科に教職課程(高校・中学理科)設置
マネジメントシステム学科を廃止
2006年 4月
アニマルサイエンス学科にアニマルセラピーコースを設置
メディア情報システム学科に臨床工学コースを設置
2007年 3月
(財)日本高等教育評価機構より、「大学機関別認証評価」認定取得
2007年 4月
理工学部を生命環境学部に学部名を変更
医療科学部リハビリテーション学科理学療法学専攻を設置
2008年 1月
環境マネジメントシステムを構築し運用を開始
2008年 4月
生命環境学部に生命科学科を設置、メディア情報システム学科及びバイオサイエンス学科募集停止
生命科学科に教職課程(高校・中学理科)設置
医療科学部に作業療法学科を設置、リハビリテーション学科理学療法学専攻を理学療法学科に学科名を変更
こども学部こども学科を設置、教職課程(幼一種)及び保育士養成課程を設置
2009年 4月
医療科学部に柔道整復学科を設置
2010年 4月
千住キャンパス、山梨市キャンパスを開設。従来の上野原キャンパスとともに3キャンパス体制とした。
医療科学部に東京理学療法学科及び東京柔道整復学科並びにこども学部に児童教育学科設置
環境科学科から自然環境学科に学科名を変更
2012年 4月
医療科学部に看護学科を設置
2016年 4月
こども学部に学校教育学科及び幼児保育学科を設置、児童教育学科の募集を停止
医療科学部に医療福祉学科を設置


このページの先頭へ戻る