お知らせ

令和4年度後期授業実施方針(原則対面授業の継続)について

2022/09/13

在学生・保護者各位

 
令和4年度後期授業実施方針(原則対面授業の継続)について
 
 令和4年度後期授業開始に伴い、下記のとおり、授業方針、コロナウイルス感染症予防対策等について、お知らせいたします。
 

  本学では、令和3年度前期から、徹底したコロナ感染症予防策に取り組みながら、原則として対面形式での授業を実施してきたところですが、令和4年度後期授業開始を迎えるにあたり、引き続き、原則として対面授業による授業を基本として実施することを、お知らせいたします。 

  このことは、キャンパス内での感染拡大防止を図りながら、可能な限り対面授業等の実現により、教育の質的効果を高めるとともに、直接の対面機会を通じて、学生同士や教職員との間の人的な交流が促進され、出会いと人格形成の場が作られること、また、学内施設の利用機会の確保が図られることが大学の役割として非常に重要であると考えるためです。

  しかし、基礎疾患をもつ学生の対面授業への強い不安から、対面授業への出席が困難と認められる場合には、別途代替措置などにも配慮する予定です。配慮事項の希望者は、学科の助言教員等に随時ご相談願います。

  以上のように、本学では、対面授業による授業を基本としつつ、直近の市中感染状況も見極めながら、学生の健康・安全、感染拡大防止を図る観点から、一部はオンライン授業の併用も予定するなど柔軟に対応することとしています。新型コロナウイルスの感染動向や、学内の状況等によっては、これらの方針を大きく変更する場合もございます。その際には、改めてご連絡いたしますので、最新の情報については大学ホームページ等を十分ご確認願います。

  学内の感染対策については、引き続き、健康管理表に基づく自己検温、体調不良者の入構制限、学生・教職員のマスクの着用、教室の収容定員の概ね50パーセント程度の環境下での授業実施、教室使用後の消毒など感染対策を講じることとしています。学生一人ひとりが「感染しない、感染させない」ために、責任ある行動に十分留意するようお願いします。

  今後の授業方針、感染対策等について、皆様のご理解・ご協力をいただきたくお願いいたします。 
 
TOP