採用情報

生命環境学部アニマルサイエンス学科 教員公募

項 目内 容
タイトル アニマルサイエンス学科アニマルセラピーコース 教員公募
概要

アニマルセラピーコースの教員として、動物と人の関わりに関する教育と研究を担うことができる専任教員を公募いたします。

本学科のアニマルセラピーコースでは、人の医療、教育、福祉等の場面で活用される動物と人のより良き共生に向けて、教育・研究をしています。今回の公募では、動物行動学、動物心理学、生理学などを応用して、「動物と人の関わり」を深く理解し、人社会で活用される動物の役割やそのような動物による人への影響を客観的に評価できる人材を求めます。

担当科目等

1)アニマルセラピーコースにおける教育と研究

2)学生指導・卒業研究指導

担当予定科目(分担):

【講義科目】 動物行動応用学、動物介在療法PDCA(分担)他,動物と人間の関係に関する講義科目、基礎ゼミ、アニマルサイエンス研究、論文講読 【演習・実習科目】 学士教育特別演習、科学研究基礎実習、動物科学基礎実習、アニマルセラピー実習(動物と人の関わりにおいて、動物と人がお互いに及ぼす影響を評価するための知識や技術を身につけるための実習)、卒業研究

機関名 帝京科学大学
学部学科 生命環境学部 アニマルサイエンス学科
勤務場所 山梨県上野原市八ツ沢2525  東京西キャンパス
勤務形態 常勤
募集人員 教授、准教授、講師、又は助教 1名
任期 任期付き採用を経て審査の上65歳定年制に移行します。詳細はお問合せください。
給与・勤務条件等 本学就業規則、給与規程による。
専門分野 動物人間関係学、介在動物学(特に馬)
応募資格

(1) 馬を活用した活動、研究、教育が行える方

(2) 動物の研究に携わり、人と動物の関わりや動物介在介入の研究を発展させる熱意のある方

(3) 量的調査(生理学、行動学など)に精通しており、質的調査にも理解がある方

(4) 博士の学位を有する方、または博士課程を修了している方

(5) 協調性があり校務に熱意と誠意を持つ方

募集期間 令和2年 11月 4日(水)〜 令和2年12月12日(土)
着任(採用)時期 令和3年4月1日(予定)
応募書類

(1) 履歴書:3ヶ月以内撮影の写真添付。氏名(ふりがな)、性別、生年月日、現住所、連絡先(住所、電話番号、e-mailアドレス等を含む)、高校卒業からの学歴、職歴、学位・論文題目・取得年月日・大学名などを記載すること。

(2) これまでの教育・研究の要約(1,000字程度)

(3) 本学での教育および研究に対する抱負(1,500字程度)

(4) 業績目録
 (1)研究業績(年代順)
  ①原著論文(責任著者には*を付すこと)、②総説,著書,特許等、③学会等での発表および講演、④その他
 (2)教育業績
   担当科目名、実践活動名等を記して実績内容が分かるように記載すること。
 (3)社会貢献
   学会活動、委員会活動等

(5) 主要研究業績3点(著書、論⽂掲載誌等またはその抜刷・コピー)各1部

(6) 本件について意見を述べられる2名の名前と連絡先

 《 書類送付先 》

  〒409-0193 山梨県上野原市八ツ沢2525 帝京科学大学東京西キャンパス 管理係 

応募書類

(送付先含む)

提出書類は、封筒に「教員公募(アニマルサイエンス学科 動物人間関係学)」と朱書し、令和2年12月12日(土)必着で、簡易書留で郵送、又は送付先で受領が確認できる宅配便で送付してください。
※ご提出いただく履歴書に記入の個人情報に関する内容については、採用人事業務に関する目的の個人データとして使用し、外部に提供することは一切ありません。
※応募書類は、一切返却いたしません。

選考方法 書類選考後、結果は文書で通知します。書類審査後にプレゼンテーション等のために来学いただく場合があります。なお、面接にかかる旅費、宿泊費は応募者負担とします。
問合せ先

〒409-0193 山梨県上野原市八ツ沢2525
帝京科学大学生命環境学部アニマルサイエンス学科 森 貴久
E-mail: moripe@ntu.ac.jp   電話:0554-63-4411(代表)

担当者

生命環境学部アニマルサイエンス学科 学科長 森 貴久 

URL情報 http://www.ntu.ac.jp/
TOP