教員一覧

教員詳細

小宮山 恵美 (こみやま えみ)

小宮山 恵美

役職:講師

主な研究と活動

ソーシャルキャピタル、地域包括ケアシステム、医療介護連携、高齢者虐待

専門分野 公衆衛生看護学
免許・資格
  • 看護師・保健師・社会福祉士・精神保健福祉士・介護支援専門員
卒業年月
  • 1995年 東洋大学社会学部社会学科 卒業
  • 2017年 帝京大学大学院医療技術研究科看護学専攻 修了
学歴・経歴
  • 日本大学医学部付属板橋病院
  • 東京都北区役所 保健師
  • 帝京科学大学
主な著書
  • 棚橋實・杉田勇・櫻井弘木・平山正実・深民玲之・曽我英彦・黒須三惠・中里巧・小宮山恵美「命の哲学 今生命倫理に問われるもの」、北樹出版、第9章高齢者介護P153-171、1997.4
  • 責任編集:宮﨑美砂子・春山早苗、執筆者:石井康子・五十嵐千代・安藤智子・漆原育子・春山早苗・中尾八重子・青木さき里・塩野谷明美・小宮山恵美・岸恵美子・牛尾裕子・宮﨑美砂子・大光房枝、最新地域看護学各論2「都市部における公衆衛生活動」日本看護協会出版会 p189-201、2004.11
  • 編集者:奥山則子・島田美喜・平野かよ子 小宮山恵美・他112名執筆「ふみしめて七十年 老人保健法施行後約30年間の激動の時代を支えた保健師活動の足跡」一般財団法人日本公衆衛生協会 第4章各論3高齢者への対応 P255-257、2013.12
  • 代表編集者岸恵美子、編集小宮山恵美・滝沢香・吉岡幸子「セルフ・ネグレクトの人への支援 ごみ屋敷・サービス拒否・孤立事例への対応と予防」中央法規出版、第6章1P269-272、2015.8
主な論文
  • 大久保由紀、海老原英子、澤登澄子、紺野文子、篠原亨樹、若井博之、早川百合子、岩田直子、小宮山恵美、酒井史子、”認知症の人にやさしいまち北区”を目指して地域包括ケアシステムの実現に向けた認知症施策の深化:保健師ジャーナル、74(7)、588-594,2018
  • 小宮山恵美、地域の超高齢社会対策 全国の先駆となる、「高齢者あんしんセンターサポート医事業」、時評59(3)、P114-120、2017
  • 細川 えみ子、松原 定雄、木村 哲也、佐々木 峯子 、諸澤 洋子、石山 道子、小宮山恵美 聞き書き 保健師ものがたり : 特別区編(第12回・最終回)座談会 地域を動かす保健師の技術: 連載の最終回にあたって、保健師ジャーナル 73(3)、P262-268、平成29年
  • 木村 哲也、 小宮山 恵美、聞き書き 保健師ものがたり : 特別区編(第11回)小宮山恵美さん(北区保健師)に聞く(3)もの言う保健師として、保健師ジャーナル 73(2)、P170-174,2017
  • 木村 哲也、小宮山 恵美、聞き書き 保健師ものがたり : 特別区編(第10回)小宮山恵美さん(北区保健師)に聞く(2)「チーム路上」結成秘話、保健師ジャーナル 73(1)、P82-85、2017
  • 木村 哲也、小宮山 恵美、)聞き書き 保健師ものがたり : 特別区編(第9回)小宮山恵美さん(北区保健師)に聞く(1)若さに任せて地域の中へ飛び込んでいった、保健師ジャーナル 72(12)、P1036-1040、2016
  • 小宮山 恵美 、藤原 佳典事例集 新しい健康日本21へのヒント(27)在宅介護医療連携推進会議を通じた専門職間のソーシャル・キャピタルの構築 : 東京都北区における介護と医療の連携の取り組み、保健師ジャーナル 71(10)、P866-872、2015
  • 小宮山 恵美、「地域」と「医療」と「経営士」 地域のKeypersonに聞く、月間医療経営士、P60-61、2014
  • 小宮山 恵美、地域包括支援センターと医療をつなぐ仕組みづくり (特集 「身近な地域で」「最期まで」 : 地域包括ケアを担う地域包括・在宅介護支援センターの将来像を問う)、ふれあいケア 20(12)、P26-29、2014
  • 小宮山 恵美、在宅医療地域を追う 東京都北区 「認知症になっても安心して暮らせる地域を目指す」CLINIC BAMBOO、P70-71、2014
  • 小宮山 恵美、第51回健康管理研究協議会総会 シンポジウム・ソーシャルキャピタルを活用した近未来の健康管理を考える 報告3ソーシャル・キャピタルの実践例~保健師の視点を持ちながらソーシャル・キャピタルの種まきを~、健康管理61(2)、P11-15、2014
  • 小宮山 恵美、分散配置の意味は,新しい課題に気づくこと--高齢者福祉行政の経験を中心に (特集 保健師の分散配置をどう活かす?) -- (分散配置された保健師が果たす役割と課題)、保健師ジャーナル 67(10)、P868-872、2011
  • 小宮山恵美:東京都北区での取り組みから (特集 養護者支援の現状と課題)、高齢者虐待防止研究 5(1)、20-26、 2009
  • 小宮山恵美、永野賢一:高齢者虐待防止に対する発見・介入・予防--地域包括支援センターの活動を中心に (特集 高齢者虐待と虐待防止)、老年精神医学雑誌、19(12)、1333-1341、2008
  • 小宮山 恵美、看護職が担う高齢者虐待の対応と予防--実践事例・活動から学ぶ(No.15)北区高齢者虐待防止ネットワークの現状、コミュニティケア 11(11)、P64-67、2009
  • 小宮山恵美:地域におけるサポートシステムの形成(シンポジウム,第12回聖路加看護学会学術大会)、聖路加看護学会誌 12(1)、40-42、2008
  • 小宮山 恵美、高齢者の虐待防止・権利擁護の実践 実践事例 ②地域包括支援センター等との連携による虐待防止センターの取り組み、全社協ブックレット・2、P21-28、2007
  • 小宮山 恵美、東京都北区高齢者虐待防止の取り組み (特集 高齢者虐待防止の新展開--法成立とこれから)、月刊地域保健 36(12)、P26-33、2005
  • 小宮山 恵美、田中 一夫、実践事例1 システムづくりは「腹を括ること」から始まる (特集2 高齢者虐待には,こう対応する!)、保健師ジャーナル 61(11)、P1050-1054、2005
  • 小宮山 恵美、学校に広がる"エイズを考える高校生ピア・グループ"、保健婦雑誌 58(4)、 P318-323、2002
  • 小宮山 恵美、路上生活者の結核検診に取り組んで (医療・福祉の現場から)、Shelter-less (9)、P69-73、2001
  • 小宮山 恵美、栃本一三郎、白石真澄、座談会 生き甲斐を持てるコミュニティとは--地域で考える高齢者とまちづくりの関係 (特集 高齢者が安心して暮らせるまちづくり)、地域開発ニュ-ス (272)、P6-13 2001
所属学会等
  • 日本高齢者虐待防止学会
  • 日本認知症ケア学会
  • 日本公衆衛生学会
  • 日本公衆衛生看護学会
  • 日本地域看護学会
  • 健康管理研究協議会(幹事)、
  • 大都市における地域包括ケアをつくる政策研究会
主な学会発表
  • 山﨑恭子・小宮山恵美、地域包括支援センター職員が考える「困難事例」の高齢者の状況について 日本地域看護学会第20回学術集会 2017.8
  • 小宮山恵美・山﨑恭子地域包括支援センター看護職員が考える医療の介入を必要とする高齢者の困難事例の様相 第5回日本公衆衛生看護学会学術集会 2017.1
  • 藤原佳典・南潮・村山洋史・倉岡正高・村山幸子・野中久美子・岩田直子・遠藤洋子・小宮山恵美・渡辺修一郎 生活機能の劣る高齢者は地域の互助を受け入れるか?~CAPITALstudyⅠⅠⅠ第一報 第58回日本老年医学会学術集会 2016.6
  • 小宮山恵美・本保善樹・藤原佳典、多職種連携に向けた北区在宅介護医療連携推進会議第3報在宅療養の環境整備 第74回日本公衆衛生学会 2015.11
  • 上野公子・望月由紀子・野尻由香・柴田亜紀・小宮山恵美他6名、養護者が在宅介護中に体験する変化の様相と立ち向かうプロセス 第74回日本公衆衛生学会 2015.11
  • 下園美保子・吉岡幸子・森田展彰・岸恵美子・小宮山恵美他6名、認知行動療法に着目した家族介護者セミナーの効果に関する一考察 第12回日本高齢者虐待防止学会京都大会 2015.7
  • 吉岡幸子・下園美保子・森田展彰・岸恵美子・小宮山恵美他6名、認知行動療法に着目したDVD作成のプロセス 第12回日本高齢者虐待防止学会京都大会 2015.7
  • 小宮山恵美・本保善樹・藤原佳典、多職種連携に向けた北区在宅介護医療連携推進会議第2報介護医療連携共通シートの開発 第73回日本公衆衛生学会 2014.11
  • 本保善樹・小宮山恵美・藤原佳典、多職種連携に向けた北区在宅介護医療連携推進会議第1報プロセスと成果 2014.11
  • 小宮山恵美、高齢者虐待の予防・養護者支援における心の相談室事業の一考察、第5回日本高齢者虐待防止学会千葉大会、2008.7
学会発表(国内学会)
  • 「地域の要!保健師活動~時代が求める保健師機能発揮のために~」日本在宅医学会第20回記念大会拡大シンポジウム2 シンポジストとして発表 2018.4
  • シンポジウム セルフ・ネグレクトいわゆるごみ屋敷に住む人たちに構築すべき保健医療福祉のネットワーク シンポジストとして発表、第14回日本高齢者虐待防止学会松戸大会、2017.7
  • シンポジウム「地域包括ケアの時代~安心して生活できるための在宅支援~」 シンポジストとして発表 第46回日本看護学会看護管理学術集会 2015.9
  • シンポジウム「これからの認知症ケアと在宅医療」 シンポジストとして発表 第16回日本在宅医学会浜松大会 2014.3
  • 対応困難事例検討会シンポジウム「現状と課題」シンポジストとして発表 第6回日本高齢者虐待防止学会愛知大会 2009.7
  • 地域行政フォーラム「地方自治体は高齢者虐待にどのように対応しているのか」シンポジストとして発表 第5回日本高齢者虐待防止学会千葉大会 2008.7
  • 地域におけるサポートシステムの形成 シンポジストとして発表 聖路加看護学会学術大会 2007.9
  • 在宅ケアの動き「行政の立場から」日本老年看護学会研究・教育活動推進委員会ワークショップ シンポジストとして発表 2006.8
講演
  • 2017年2月安心して暮らせる地域づくり、白梅学園大学教育・福祉研究センター
  • 2018年2月摂食・嚥下機能支援推進事業における連絡会事例報告、東京都心身障害者口腔保健センター
  • 2015年11月介護と医療の連携特定非営利活動法人福祉フォーラム・ジャパン
その他の活動
  • 産後デイケアはあとほっと運営
  • 若者カフェGreen・Heart運営
  • 高齢者レクリエーションクラブ コミークラブ運営
TOP