教員一覧

教員詳細

塩川 春彦 (しおかわ はるひこ)

塩川 春彦

役職:教授

主な研究と活動

第2言語習得理論や外国語教授法理論から得られる知見を、授業方法、教材開発などにどのように援用していくかを、実践しながら研究しています。授業では、PC、マルチメディア、インターネットを利用して、学生のニーズに応える教育方法を探求しています。さらに、執筆活動として、毎年数万人の高校生が使う文部科学省検定教科書(高校英語)の執筆に携わっていますが、その仕事は、その影響力の大きさゆえに、研究実践活動において重要な位置を占めています。

キーワード 英語教授法、教材開発、学術目的のための英語教育
専門分野 英語教育学、教材開発
主な研究対象

外国語としての英語の教材開発

学位
  • 1996年3月 教育学修士(信州大学大学院)
主な著書
  • "Interface: Effective Business Email" (2008) 出版社: MACMILLAN LANGUAGEHOUSE
  • "Introduction to MBA English" (2006) 出版社:MACMILLAN LANGUAGEHOUSE
  • 『英語が使える日本人の育成:MERRIER Approach のすすめ』(2003、共著) 出版社:三省堂
  • 『地球時代の異文化コミュニケーション:飛び込んでみようJETプログラム』(2002、共著) 出版社:東洋館出版
  • 『新しい読みの指導 -目的をもったリーディング』(1999、共著) 出版社:三省堂
  • 『The Real World Today』(1999) 出版社:桐原書店
  • 『現代英語教授法総覧 』(1995、共著) 出版社:大修館書店
主な論文
  • "Beliefs of Japanese Teachers of English Regarding Language, Language Teaching, and Language Learning: A Questionnaire Survey" JABAET Journal No.13, 2010
  • 「EFL作文における正確さの向上のための診断的評価」 『北海学園大学学園論集』 第122号, 2004
  • "Methodology to Construct EFL Reading Tests ― Examining Students' Reading Competence from Quantitative Research ― " 『中部地区英語教育学会紀要』 第32号, 2003
  • 「経営学部1年生のためのESP/EAP教材開発」 『北海学園大学学園論集』 第116号, 2003
  • "Methodology to Construct EFL Reading Tests: Focus on "Two-dimensional Classification of Reading Test Items" 『中部地区英語教育学会紀要』 第31号, 2002
所属学会等
  • 全国英語教育学会
  • 大学英語教育学会
  • 日英・英語教育学会
TOP