教員一覧

教員詳細

松岡 浩 (まつおか ひろし)

松岡 浩

役職:教授・工学博士

主な研究と活動

・動物細胞あるいは微生物を用いる生物活性物質生産の効率化に関する研究
・微生物を用いる環境再生に関する研究
・効率的なバイオリアクター設計に関する研究

キーワード 細胞培養、微生物培養、バイオリアクター、代謝工学、環境微生物
専門分野 生物化学工学、生物工学、細胞工学
主な研究対象

微生物、動物細胞

主な研究課題
  • 動物細胞を用いる生理活性物質生産の効率化に関する研究
  • 微生物を用いる環境再生に関する研究
  • 植物細胞の分化増殖の効率化に関する研究
研究室番号 千住キャンパス本館15-07研究室
学位
  • 1988年3月 工学博士(東京大学) (学位論文:リポソームに固定した紫膜のプロトン輸送特性)
卒業年月
  • 1986年 3月 東京大学工学系研究科博士課程化学工学専攻単位取得満期退学
学歴・経歴
  • 1986年 5月 東京大学工学部助手
  • 1988年 4月 日本鋼管(株)バイオ開発センター
  • 1990年 4月 西東京科学大学(現帝京科学大学)理工学部バイオサイエンス学科助教授
  • 2007年 4月 帝京科学大学生命環境学部バイオサイエンス学科教授
  • 2008年 4月 帝京科学大学生命環境学部生命科学科教授  〜現在に至る。
  •        2008年4月〜2012年3月まで生命科学科長(バイオサイエンス学科長兼務)
主な論文
  • Improvement of propagation frequency with two-step direct somatic embryogenesis from carrot hypocotyls. (2008)Biochem. Eng. J.38, 55-60.
  • Low Temperature Cultivation Effects on sCR1 Productivity in rCHO cells. (2007) inCell Technology for Cell Products pp. 425-429
  • 『ナノバイオ大事典 (2007) 分担執筆(テクノシステム).
  • Influence of both glucose and glutamine concentration on IgG production rate in chemostat culture of CHO cells. (2006) in Cell Technology for Cell Products pp. 121-125.
所属学会等
  • 化学工学会
  • 日本生物工学会
  • 日本動物細胞工学会
受賞歴
  • 昭和63年度化学工学会論文賞
その他の活動
  • 化学工学会関東支部企画委員長(2004-2006)
  • 山梨県バイオフォーラム副代表幹事(2005-現在まで)
TOP