教員一覧

教員詳細

泉 キヨ子 (いずみ きよこ)

泉 キヨ子

役職:教授

主な研究と活動

1. 転倒予防に関する研究
転倒に関する研究をさまざまな角度からしています。
転倒要因に関する研究(重心動揺、歩行分析、フットケア、排泄、認知症などとの関係)、入院患者の転倒予測のアセスメントツールの開発と評価、転倒のベンチマーキング、根本原因分析、転倒の運動療法の介入効果など
2. 人工股関節置換術患者およびリウマチ患者の看護に関する研究
QOLについての研究を中心に
3. リハビリテーション看護に関する研究
4. ナイチンゲールに関する研究

専門分野 老年看護学、リハビリテーション看護学、高齢者リハビリテーション看護学
学位
  • 博士(医学)1997年 金沢大学
学歴・経歴
  • 2011年 4月 帝京科学大学医療科学部看護学科設置準備室教授
  • 2011年 4月 金沢大学名誉教授
  • 2012年 4月 帝京科学大学医療科学部看護学科教授 現在に至る
主な著書
  • 泉キヨ子編集:困ったときのリハビリテーション看護、医学書院、2001
  • 氏家幸子監修、大森武子、泉キヨ子編:成人看護学D.リハビリテーション患者の看護(第2版)、廣川書店,2003
  • 泉キヨ子編著:エビデンスに基づく転倒・転落予防,中山書店,2005
  • 石鍋圭子、野々村典子、(編集代表)泉キヨ子、奥宮暁子、他/編著:リハビリテーション看護実践テキスト、医歯薬出版株式会社、2008
  • 泉キヨ子,天津栄子編集:根拠がわかる老年看護技術,メヂカルフレンド社,2008
  • 島田裕之編:フレイルの予防とリハビリテーション、2015.9.医歯薬出版株式会社(湯野智香子、正源寺美穂、泉キヨ子:分担執筆 病院でのフレイルのケアと対処 130-135)、
  • 泉キヨ子,小山幸代編著:看護実践のための根拠がわかる老年看護技術,メヂカルフレンド社,2015
  • 酒井郁子、金城利雄編集:看護学テキスト 改訂第2版 リハビリテーション看護、南江堂、2015、東京(藤森かおる、泉キヨ子:分担執筆、不動。低活動の予防 97-112)
  • 鈴木みずえ編:認知症 plus 転倒予防 せん妄・排泄障害を含めた包括的ケア,2019.3日本看護協会出版会,東京(泉キヨ子:分担執筆 転倒リスクアセスメントツール 24-34)
主な論文
  • Izumi K, Makimoto,K, Kato M and Hiramatsu, T: Prospective study of fall risk assessment among institutionalized elderly in Japan,Nursing and Health sciences, 4,141-147,2002
  • 泉キヨ子、平松知子、加藤真由美、他:入院高齢者の転倒予測に関する改訂版アセスメントツールの評価、金沢大学つるま保健学会誌、27、95-103、2003
  • Hiramatu T, Izumi K, Syougenzi M, Prevention of fall for daycare use elderly: The relationship of ground contact pressure of toe, solo pressure distribution, oe-gap force, life style and falls, J. Tsuruma Health Sci. Soc.29(1), 103-106,2005
  • 泉キヨ子,平松知子,山田理絵,他:転倒予測における看護師の直観の構造と類型化,日本看護管理学会誌,9(2),58-64,2006
  • Kato M, Izumi K, Hitamatsu T, Shogenji M: Development of an exercise Program for fall prevention for elderly persons in a long-term care facility, Japan Journal of Nursing Science, 3, 107-117, 2006
  • Maruoka M, Izumi K: Structure and change inn the formation of fall risk management ability in newly recruited nurses, J. Tsuruma Health Sci. Soc. 30(2), 33-43, 2006
  • 佐田律子、泉キヨ子、平松知子:大腿骨頚部骨折高齢者の再転倒に対する対処行動、日本看護科学学会誌、27(4)、54-62、2007
  • Kato M, Izumi K, Shirai S, et al: Development of a fall prevention program for elderly Japanese people, Nursing and Health Sciences, 10,281-290, 2008
  • 泉キヨ子:ベストプラクティスをめざした高齢者リハビリテーション看護学の可能性,老年看護学,13(2),4-8,2009
  • 泉キヨ子,尾坐麻理佳,宮腰美希:転倒リスクとリスクアセスメントツールに関する看護研究の動向と今後の課題,看護研究,42(3),173-188,2009
  • 牧野真弓,泉キヨ子,平松知子:転倒に至る障害たしかめ体験を行なった片麻痺患者の思考プロセス,金大医保健学会誌,34(1),59-67,2010
  • Hiramastu T, Izumi K : Relationship between characteristics of plantar pressure distribution while standing and falls in community-dwelling elderly, J. Tsuruma Health Sci. Soc. 34(2), 51-63, 2011
  • Hiramastu T, Izumi K ,Shogengi,M: Relationship between foot problem and foot care, physical function and falls in community-dwelling elderly, The Journal of Nursing Investigation,9(2),25-32,2011
  • 高山直子,鷲尾昌一,小泉由美,橋本智江,泉キヨ子:新型インフルエンザ流行時における北陸地方の高齢者施設のインフルエンザワクチン接種状況,老年看護学,15(2),64-72,2011
  • 高柳智子,泉キヨ子:看護師の臨床判断を基盤とした脳卒中患者の移乗時見守り解除のアセスメント指標の評価―見守り解除後の追跡調査から―,日本リハビリテーション看護学会誌,1(1),2011
  • 横道(尾坐)麻理佳,泉キヨ子:片麻痺のある在宅脳卒中者の排尿障害に対する対処行動,日本慢性期看護学会誌,5(2),32-40,2011
  • Tukahara S,Izumi K:Employment Support Process of the Families for Disabled Members with Higer Brain Dysfunctiondue to a Traumatic Brain Injury(TBI) at the Time of Adolescence,Toyama Medical Jounal, 22(1), 8-13, 2011
  • 相川みづ江,泉キヨ子,正源寺美穂:一般病院に入院中の高齢患者における生活機能の変化に影響する要因,老年看護学,16(2),47-56,2012
  • Matsumoto T,Kaneuji A,Hiejima Y, Sugiyama H, Akiyama H, Atsumi T,Ishii M, Izumi K,et al: Japanese Orthopaedic Association Hip Disease Evaluation Questionnaire(JHEQ): a patient-based evaluation tool for hip-joint disease. The Subcommittee on Hip Disease Evaluation of the clinical Outcome Committee of the Japanese Orthopaedic Association,J Orthop Sci,17:25-38, 2012
  • 高橋景子,泉キヨ子:地域で活躍できる看護職の育成を目指してー帝京科学大学が行う教育の取り組みー,保健の科学,54(6),373-382,2012
  • 泉キヨ子:アセスメントツールと看護師の臨床判断,リハビリナース,6(3),13-18,2013
  • 岡本紀子,高田大輔,泉キヨ子:高齢者疑似体験における体験と観察を通しての看護系大学1年生の気づき,帝京科学大学紀要,9,139-145,2013
  • 高柳智子,泉キヨ子:脳卒中患者の移乗時「見守り解除」における看護師の臨床判断―中堅看護師を対象としたフォーカス・グループ・インタビューを通してー,日本看護研究学会雑誌,36(2),69-77,2013
  • 泉キヨ子:看護と多職種連携(医師やリハビリテーションなどを含んだ多職種連携)、臨床看護、39(14)、1968-1972,2013
  • 松本智里,泉キヨ子,平松知子,正源寺美穂:女性人工股関節全置換患者が主観的に評価する歩容とその影響要因,日本看護科学学会誌,34,19-26,2014
  • 泉キヨ子,手島有希:看護介入としての転倒予防プログラムの実践と課題,Medern Physician, 34(10), 1125-1128, 2014
  • 鈴木みずえ、丸岡直子、加藤真由美、平松知子、谷口好美、小林小百合、岡本恵理、水谷信子、泉キヨ子、他4名:臨床判断プロセスを基盤とした認知症高齢者の転倒予防看護質指標の有効性―急性期病院と介護保険施設の比較による検討―、老年看護学、19(1)、 43-52, 2014
  • 鈴木みずえ、丸岡直子、加藤真由美、平松知子、谷口好美、小林小百合、岡本恵理、水谷信子、泉キヨ子、他3名:老人保健施設の看護師による認知症高齢者のための転倒予防看護指標の実態とその関連要因、日本転倒予防学会誌、2(1), 9-18, 2015
  • 亀井智子、千吉良綾子、正木治恵、泉キヨ子、松本佐知子、島橋誠、堀内ふき:認知症および認知機能低下者を含む高齢入院患者群への老年専門職チームによる介入の在院日数短縮等への有効性;システマティックレビューとメタアナリシス、老年看護学、20(2)、23-35、2016
  • 神崎初美、松本麻里、金 外淑、元木絵美、三浦靖史、松本美富士、泉キヨ子:リウマチ看護師の看護実践能力尺度の開発、臨床リウマチ、30(3),166-174, 2018
  • 堀之内若名、伊藤靖代、高田大輔、泉キヨ子、福川三佳子、梅林真紀:紙おむつを教材に用いた高齢者の排泄ケアに関する学びー排泄ケアを専門とする企業看護師との連携からー、帝京科学大学紀要、15,91-99、2019
  • Suzuki M, Kanamori M, Fukuta Y, Kato M, Taniguchi Y, Hiramatsu T, Maruoka N, Kobayashi S, Naito T, Shimada H, Izumi K: Effects of a Fall-Prevention for Older Adults with Dementia Based on Person-Centered Care, International of Gerontology Special Issue S23-28, 2019
  • 鈴木みずえ, 松井陽子, 大鷹悦子, 市川智恵子, 阿部邦彦, 古田良江, 内藤智義, 加藤真由美,谷口好美, 平松知子, 丸岡直子, 小林小百合, 六角僚子, 関由香里, 泉キヨ子, 金森雅夫:パーソン・センタード・ケアを基盤とした認知症高齢者に対する転倒予防プログラムのケアスタッフに対する介入効果、日老医誌;56:487―497、2019
所属学会等
  • 日本看護研究学会
  • 日本運動器看護学会
  • 日本老年看護学会
  • 日本看護学教育学会
  • 日本転倒予防学会
  • 看護実践学会
  • 国際リハビリテーション看護研究会
  • 日本看護科学学会
  • 日本慢性看護学会
  • ナイチンゲール研究学会
  • 日本看護管理学会
  • 日本骨粗鬆学会
TOP