教員一覧

教員詳細

井腰 圭介 (いこし けいすけ)

井腰 圭介

役職:教授

主な研究と活動

私の専門は社会学です。社会学は、人間が集団をつくり、ともに暮らしていく仕組みを研究する学問です。以前所属していたアニマルサイエンス学科では、ヒトとヒトの関係だけではなく、ヒトと動物、ヒトと自然との関係もくわえて、人間が作り出すさまざま関係に視野を広げて研究をしてきました。現在は「自己家畜化」という現象に興味をもっています。「自己家畜化」とは、人間が人間自身を「家畜にする/ペットにする」現象です。家畜やペットは人間が飼育するもので、人間が人間を家畜やペットにするという言い方は、少し奇妙かもしれません。しかし、「飼育する」を「しつける」とか「ご飯を作ってあげる」などに置き換えると思いあたる節はありませんか。現在は、この「自己家畜化」という見方から、「こどもの教育」がもつ意味を考えてみたいと思っています。「過ぎたるは、及ばざるがごとし」ともいうように、「教育」という美名のもと、意図せずして私たちはお互いを「飼育してもらわなければ生きられない家畜/ペット」にしてきたのではないか。もしそうだとすれば、動物や自然も含めたあらゆる存在との本当に豊かな関係とはどんなものなのか。互いが互いを単なる消費財のように扱うのではなく、かけがえのない唯一の存在として尊重し、豊かな生命として共感し、共鳴しあえる関係のあり方とその実現のための条件とは何か。それを見つけたいと思っています。

専門分野 文化社会学、社会変動論、社会学史
研究室番号 大学院棟 3F
学歴・経歴
  • 上智大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得満期退学
  • 上智大学文学部社会学科助手
  • 東京都老人総合研究所客員研究員
  • 上智大学社会福祉専門学校非常勤講師
  • 東京電機大学非常勤講師
  • 西東京科学大学(現帝京科学大学)専任講師
主な論文
  • https://researchmap.jp/read0032355K15455/
    上記サイトを参照してください。
  • 井腰圭介2007「教育・科学・社会」 ;西原・保坂編『グローバル化時代の新しい社会学』新泉社
  • 井腰圭介2006「ライフヒストリーと社会学」 ;川又・寺田・武井編『ライフヒストリーの宗教社会学』ハーベスト社
  • 井腰圭介2003「社会調査に対する戦後日本社会学の認識転換」 ;『社会科学基礎論研究』vol.2,ハーベスト社
  • 井腰圭介2002「科学の創造力への招待」 ;中條編『自然と人間』内田老鶴圃
TOP