学校案内

校長からのメッセージ

 超高齢化が進む日本では、介護に携わる人材が今後も求められます(2025年には全需要245万人に対し34万人不足する見込み)。特に現場のリーダーとなる介護福祉士を望む声は絶えず、国も資格のステータス向上や給与面の保証を進めています。専門技術を発揮する場も、高齢者や障がい者の福祉施設、地域の在宅介護、シルバーサービスの提供社会など多様に広がっています。
 昨年、念願の新校舎が駅前に完成し、最新設備で学ぶことができるようになりました。
33年の歴史と伝統を持つ本学では2022名の卒業生が巣立ち、介護現場は当然ながら福祉施設の施設長や主任、リーダーとしてまた、研究者や教員などでも活躍しています。
 是非、本学で様々な介護状況に対応できる力をしっかり身に付けて、たくましく成長して欲しいと切に願っています。
 新しい時代を担う福祉のエキスパートとして、卒業する日まで、教職員一同全力をあげて、全力でサポートいたします。

校長 土橋 和夫

校長 土橋 和夫

わが校の特色

  • 2年間の学習で介護福祉士の国家試験受験資格が得られます。
  • 先生と生徒の距離が短く、少人数制で家庭的な雰囲気の中、学生一人ひとりへの細かな関わりを大切にしています。
  • 机上の学習だけでなく、校内外の実習・演習にも力を入れています。
  • 帝京科学大学の医療福祉学科への編入ができます。
  • 新校舎を建築したばかり、新山梨市駅(現在建設中)の乗降口から玄関まで30m、最新の施設、設備で学べます。