受験生の方へ

入試

募集要項

入学試験日程

AO入学試験

出願期間面談日合否通知送付日入学手続締切日
AO入試Ⅰ期 2019年7月1日(月)~7月24日(水) 7月27日(土) 7月31日(水) 8月7日(水)
AO入試Ⅱ期 2019年7月29日(月)~8月16日(金) 8月17日(土) 8月21日(水) 8月28日(水)
AO入試Ⅲ期 2019年8月19日(月)~9月4日(水) 9月7日(土) 9月11日(水) 9月18日(水)

推薦・一般入学試験

出願期間試験日合否通知送付日入学手続締切日
自己推薦一次 2019年8月16日(金)~8月30日(金) 9月5日(木) 9月11日(水) 9月18日(水)
指定校・公募推薦一次 2019年9月19日(木)~10月1日(火) 10月5日(土) 10月10日(木) 10月17日(木)
自己推薦二次・公募推薦二次 2019年10月10日(木)~10月28日(月) 11月1日(金) 11月6日(水) 11月13日(水)
一般一次 2019年11月6日(水)~11月27日(水) 12月2日(月) 12月4日(水) 12月11日(水)
一般二次 2019年12月12日(木)~2020年1月14日(火) 1月16日(木) 1月22日(水) 1月30日(木)
一般三次 2020年1月28日(火)~2月7日(金) 2月12日(水) 2月19日(水) 2月26日(水)
一般四次 2020年2月7日(金)~2月27日(木) 3月2日(月) 3月4日(水) 3月11日(水)
随時募集 2020年3月2日(月)~定員になり次第締め切り

(注意)
*出願締め切りは、最終日必着です。
*合否結果は、各入試とも本人に速達郵便にて通知します。
*指定校・公募推薦入試の場合は、出身高等学校長にも通知します。
*電話による合否の問い合わせには応じられません。

選考方法

AO入学試験

AO入学試験は本校への入学意欲や福祉の仕事への適性を相互に理解し、本校教員とで面談をおこない、総合的に評価し、本校が求める下記の学生像等(アドミッション・ポリシー)と照らし合わせて合否を行う入試制度です。

本学が求める学生像
(アドミッション・ポリシー)
本校の教育理念、教育方針に共感し、将来福祉の仕事に就きたいと考え、介護福祉士になる目標をもつ者を求めています。
出願要件 ◆本年度本校の開催するオープンキャンパス・学校説明会に1回以上参加した者
◆既卒者も受験可能
選考方法 AO入学試験面談シート、出願書類を参考に双方で質疑応答します。
面談試験(15分程度)
日程 受付開始13:30~
諸連絡13:45~
面談14:00~

指定校・公募推薦入学試験

出願要件
(1)指定校推薦

本校が指定する高等学校長から、指定基準を満たしているとして推薦された者。ただし、2020年3月高等学校卒業見込者に限ります。(詳細は在学高等学校にお尋ねください)

(2)公募推薦(一次・二次)

学業・人物とも優れ、出身高等学校長の推薦する者。ただし、受験資格は、高等学校卒業後5年以内の者までとします。

選考方法 書類審査の上、面接を行い、総合的に判断し選考します。
面接試験(15分程度)
日程 受付開始8:50~
諸連絡9:15~
面接試験9:30~

自己推薦入学試験

自己推薦入試は、特技・実績・資格などがあり、介護福祉士を目指す者が、自分で自分を推薦する入試制度です。

出願要件

◆特技、実績、資格などがあり、介護福祉士になりたいという意欲の高い者。
◆2020年3月高等学校卒業見込者、既卒者。

選考方法 自己推薦書、書類審査の上、面接を行い、総合的に判断し選考します。
面接試験(15分程度)
日程 受付開始 8:50~
諸 連 絡 9:15~
面接試験 9:30~

一般入学試験

出願要件

2020年3月高等学校卒業見込者、既卒者。

選考方法 書類審査、面接試験を行い、総合的に判断し選考します。
面接試験(15分程度)
日程 受付開始 8:50~
諸 連 絡 9:15~
面接試験 9:30~

試験会場

帝京福祉専門学校 介護福祉科 校舎
《JR中央本線・山梨市駅下車・徒歩5分》 地図を見る »

出願手続き

出願資格

1.高等学校又は中等教育学校を卒業した者及び2020年3月卒業見込みの者

2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び2020年3月修了見込みの者

3.高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる次の Ⅰ.~ Ⅳ.の者及び2020年3月31日までにこれに該当する見込みの者

Ⅰ.外国において学校教育における12年の課程を修了した者及び2020年3月31日までに修了見込みの者又はこれに準ずる者で、文部科学大臣の指定した者

Ⅱ.文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者及び2020年3月31日までに修了見込みの者

Ⅲ.文部科学大臣が行う高等学校卒業程度認定試験に合格した者(大学入学資格検定に合格した者を含む。)及び2020年3月31日までに合格見込みの者で、2020年3月31日までに18歳に達する者

Ⅳ.本校が個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、2020年3月31日までに18歳に達する者(詳しくは、本校までお問い合わせください)

出願書類

1.入学志願票(本校所定のもの)※受験票は切り取らないこと。
志願票及び受験票には顔写真貼付(4cm×3cm)

2.出身高等学校長の調査書
A.高等学校を卒業して5年以上経過したため、出身校の調査書が発行されない場合は、卒業証明書及び成績証明書(出身高等学校所定のもの)
B.上記出願資格の 2. 及び 3.Ⅰ、3.Ⅱ に該当する者は、これに準ずる修了(見込)証明書及び成績証明書
C.3.Ⅲ に該当する者は、合格(見込)証明書及び合格(見込)成績証明書(高等学校等に在学したことがある場合は、その在学期間中の調査書も併せて提出してください)

3.推薦書
A.指定校推薦出願者にあっては、在学高等学校長の推薦書(本校所定のもの)
B.公募推薦出願者にあっては、出身高等学校長の推薦書(本校所定のもの)
C.自己推薦出願者にあっては、本人記載の推薦書(本校所定のもの)

4.AO入学試験面談シート(本校所定のもの)

5.返信用封筒 必ず受取人の住所、氏名を書き、指定の郵便切手を貼ること。(受験票在中用362円・試験結果通知書用420円 2通)
切手及び宛先などが不備な場合、郵送できないことがあるので、十分点検してから提出してください。

6.入学検定料10,000円(入学志願票を郵送する場合は、入学検定料を郵便為替にして同封し、簡易書留にて郵送のこと。なお、郵便為替には何も記入しないでください。)
*入学検定料免除制度あります。

(1)
入学志願票
(2)
出身高等学校の調査書
又卒業証明書等
(3)
推薦書
(4)
面接シート
(5)
返信用封筒(2通)
(6)
入学検定料
AO
指定校推薦 A
公募推薦 B
自己推薦 C
一般入試

入学手続き

合格者は、入学手続時納入金を指定の金融機関に振り込み、下記の書類を提出してください。

(1)誓約書 (2)その他の必要書類

◆入学手続時納入金 550,000円

学納金内訳

1年次2年次
前期後期前期後期
入学金 150,000 - - -
授業料 300,000 280,000 300,000 250,000
施設設備整備費 60,000 70,000 40,000 40,000
介護実習費 40,000 40,000 50,000 40,000
合計 550,000 390,000 390,000 330,000

*入学手続きを所定期間内にしない場合は、入学を許可できません。
*入学金減免制度あります。詳細はこちらを⇒ 多彩な支援!!
*1年次学納金のうちの残額(390,000円)は、後期の初めに納入するものとします。
※納入金等については、ご相談可能です。詳しくは、事務室までお問い合わせください。
*入学辞退者について
 入学手続きを完了した方で入学を辞退する場合は、2020年3月31日(火)17:00までに以下へ本人もしくは保証人が電話連絡し、入学辞退を申し出てください。その時点をもって入学辞退が確定します。
後日本校から送付する「入学辞退届」に必要事項を記入し、「合格通知書」とともに返送してください。返送された書類を確認した上で、入学金を除く金額を返還します。なお、上記期日を過ぎての入学辞退申し出については、納入金を返還しません。

連絡先:
帝京福祉専門学校 TEL0553-22-6776
窓口受付時間 午前8:30~午後5:30(土・日・祭日は除く)

諸経費

教科書代・実習用品代・学年費・積立金・学生総合保険料等が、入学後別途納入となります。

奨学金制度

日本学生支援機構をはじめとする下記の奨学金制度を利用することができます。

種別月額返還免除勤務期間
日本学生支援機構 第一種(無利子) 自宅:53,000円 自宅外:60,000円 貸与 -
第二種(有利子) 30,000~120,000円(本人希望金額) 貸与 -
生命保険協会 20,000円(2年次から1年間) 給付 -
山梨県社会福祉協議会

50,000円(入学時20万円、卒業時20万円)40,000円(国家試験受験対策費用1年当たり)

貸与 5年

※日本学生支援機構には、高校在学中に進学者対象の「予約奨学生制度」があります。
詳しくは、在学中の高校へお問い合わせください。

日本学生支援機構ホームページ »
山梨県社会福祉協議会 »
生命保険協会ホームページ »

高等教育の修学支援新制度

令和2年4月から「大学等における修学の支援に関する法律」に基づく新たな修学支援制度が始まります。この制度により、住民税非課税世帯又はそれに準ずる世帯の学生は、その世帯の区分に応じて入学金及び授業料の全額又は一部が免除され、給付型の奨学金を受給できる場合があります。帝京福祉専門学校も本制度の適用を受ける学校として、2019年9月20日に正式に山梨県知事より認定を受けました。

この制度を希望する方は、文部科学省及び日本学生支援機構の以下のウェブサイトから制度の詳細を事前にご確認ください。また、令和2年4月に開催する学生対象の説明会にご参加ください。
文部科学省 高等教育の修学支援新制度
日本学生支援機構 奨学金の制度(給付型)

対象者

1.令和2年度入学生
2.在学生(令和2年4月以降在学予定の学生)
※休学中・留学中の方も申請対象です。
※入学してから現在までに学業成績による留年をしたことがある方は対象ではありません。

進学資金シミュレーターを実施することで、対象かどうかがわかります。
進学資金シミュレーター
下記QRコードからもアクセスできます。

収入基準

【第Ⅰ区分】本人と生計維持者の市町村民税所得割が非課税であること
【第Ⅱ区分】本人と生計維持者の支給額算定基準の合計が100円以上25,600円未満であること
【第Ⅲ区分】本人と生計維持者の支給額算定基準の合計が25,600円以上51,300円未満であること

※生計維持者は原則父母です。

学業基準

1年生(令和2年度入学生)

ア 高等学校等における評定平均値が3.5以上であること、又は、入学者選抜試験の成績が入学者の上位1/2の範囲に属すること。
イ 高等学校卒業程度認定試験の合格者であること。
ウ 将来、社会で自立し、活躍する目標を持って学修する意欲を有していることが、学修計画書等により確認できること。

2年生以上(令和2年4月以降在学予定の学生)

ア GPA(平均成績)等が在学する学部等における上位1/2の範囲に属すること
イ 修得した単位数の合計数が標準単位数以上であり、かつ、将来、社会で自立し、活躍する目標を持って学修する意欲を有していることが、学修計画書等により確認できること。

※標準単位数=卒業に必要な単位数/修業年限×申請者の在学年数

入学金及び授業料の免除・減額の上限額(年額)

国公立私立
入学金授業料入学金授業料
大学 約28万円 約54万円 約26万円 約70万円
短期大学 約17万円 約39万円 約25万円 約62万円
高等専門学校 約8万円 約23万円 約13万円 約70万円
専門学校 約7万円 約17万円 約16万円 約59万円

給付奨学金の上限額(年額)

原則毎月支給されます。
(私立の専門学校の場合)

区分自宅通学自宅外通学
第Ⅰ区分 38,300円
(42,500円)
75,800円
第Ⅱ区分 25,600円
(28,400円)
50,600円
第Ⅲ区分 12,800円
(14,200円)
25,300円

※通信教育課程では、授業形態、自宅通学・自宅外通学の別に関わらず、【第Ⅰ区分】51,000円、 【第Ⅱ区分】34,000円、【第Ⅲ区分】17,000円が年1回支給されます。
※生活保護(受けている扶助の種類は不問)を受けている生計維持者と同居している方及び進学後  も児童養護施設から通学する方は、上表のカッコ内の金額です。

申請手続き

1年生(令和2年度入学生)

令和2年4月に開催する説明会に参加してください。

2年生(令和2年4月に在学予定の学生)

令和2年11月中に予約採用の申し込みを行ってください。
令和2年11月の申し込みに間に合わなかった方は、令和2年4月に開催する説明会に参加してください。

その他

◎マイナンバー
「高等教育の修学支援新制度」の申し込みには、申込者本人と生計維持者(原則父母)のマイナンバーの提出が必要です。

多彩な制度で入学を支援

※入学検定料の免除について

オープンキャンパス又は学校説明会に3回以上参加した方(受験年度のみ)は、参加証明書を出願時に提出すると、入学検定料(1万円)を免除します。

※入学金の減免について

合格者は入学手続時に一旦入学金を納入します。
入学後、所定の手続きを行い審査後、下記の項目に該当する合格者は、入学金を減免します。
詳細はこちらを⇒ 多彩な支援!!