新型コロナウイルス感染症対応について

影響を受けた学生等に対する経済的支援

詳細については下記をクリックしてください。

新型コロナウィルス感染拡大による影響で、生計維持者の収入が大きく減少するなど、家計が急変し、学費等の支援が必要な方は、随時、事務室にご相談ください。(※急変事由発生日から3ヶ月以内に申し込みが必要です。※状態が回復した場合、支援が打ち切られる可能性があります。)

文部科学省 ホームページ

新型コロナウイルス感染症の影響で学費等支援が必要になった学生のみなさんへ

日本学生支援機構 ホームページ

新型コロナウイルス感染症への対応について

給付奨学金案内-家計急変-

給付奨学金案内-家計急変-

新型コロナウィルス感染拡大による影響で、世帯収入やアルバイト収入等が大幅に減少 し、学費等の支援が必要な方は、事務室にご相談ください。
対象者の要件等詳細について、緊急特別無利子貸与型奨学金のご案内をご確認ください。

校内申込期限
6月19日(金)まで(第1回)
7月17日(金)まで(第2回)

新型コロナウィルス感染症対策の影響によるアルバイト収入の減少などにより学生生活の継続に支障をきたす学生等を緊急に支援するため、「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』制度が創設されました。 支援の対象となる要件や支援額等、制度の具体的内容等については、文部科学省のホームページをご覧ください。また申請を希望する方は、事務室にご相談ください。

対象者

家庭から自立してアルバイト等により学費を賄っていること、新型コロナウィルス感染症拡大の影響でその収入が大幅に減少していること、既存の支援制度を活用しても学費等の支出が困難であることが要件となります。最終的には申請内容を踏まえ、本校において判断します(申請の手引き5ページ参照)。

支給金額

住民税非課税世帯の学生:20万円、それ以外の学生:10万円

申込書類

  1. 学生支援緊急給付金申請書(様式1)
    ※「3.申し送り事項」には、証明書提出が困難な理由等、詳しく記入してください。
  2. 学生支援緊急給付金を受けるための要件に係る誓約書(様式2)
  3. 支給要件を満たすことを証明する書類
    申請の手引き7ページ参照

学内申込期限

2020年6月3日(水)まで(第1次募集)
2020年7月10日(金)まで(第2次募集)

支援内容や手続きなどの相談窓口

  • 日本学生支援機構 奨学金相談センター
    電話:0570-666-301 (月~金 9:00~20:00)
    ※土日祝日、年末年始を除く
  • 帝京福祉専門学校
    電話:0553-22-6776 (月~金 9:00~17:00)
    ※土日祝日、年末年始を除く