教育・研究

研究倫理に関する情報公開

人を対象とする研究に関する倫理審査委員会

委員会規程


審査の概要

人を対象とする研究(個人の行動、環境、心身等に関する情報、データ等を収集する研究及び人由来の試料(血液、体液、組織、細胞、排泄物など)を収集する研究)を本学の専任教職員及び学生が行う場合は、事前(研究開始前)に倫理審査を行う必要があります。研究・調査手法は問わず、直接的には人体等に影響・負担を与えない、アンケート調査やインタビュー調査でも、個人の行動、環境、心身等に関わる情報・データを収集する場合は、倫理審査の対象となります。研究を実施する前に、十分に研究内容をご確認の上、倫理審査が必要かどうか判断するようにしてください。審査が必要かどうかは、「事前チェックシート」にてご確認ください。申請が必要かどうか判断がつかない場合は、事務担当部署にお問い合わせください。


委員会名簿

役職名氏名専門分野性別内部・外部
委員長 泉 キヨ子 医学、医療の専門家 内部
真先 敏弘 医学、医療の専門家 内部
内藤 可夫 倫理学、法律学の専門家 内部
髙田 雄三 医学、医療の専門家 内部
大西 奈保子 医学、医療の専門家 内部
堀 和芳 自然科学の有識者 内部
大須賀 隆子 人文・社会科学の有識者 内部
山本 真理子 自然科学の有識者 内部
岩井 孝次 一般の立場(事務局) 内部
木暮 嘉明 自然科学の有識者 外部
奥宮 暁子 医学、医療の専門家 外部
高山 優子 自然科学の有識者 外部

人を対象とする研究倫理審査結果

年度申請数審査結果件数
2019年度 69件(内迅速審査66件) 承認:65件
TOP