就職・進学

就職サポート体制

本学の就職サポート体制の5つのポイントをご紹介します。

1.経験豊富な教員が指導

本学の教員は、介護福祉士・社会福祉士・看護師としてそれぞれ福祉現場の経験が豊富なので、実践的な知識・技術を習得することができます。

経験豊富な教員が指導

2.個別指導で徹底サポート!

先生方やクラス担任が個別指導を行います。一人ひとりに合った進路選択をサポートします。

個別指導で徹底サポート!

3.キャリアデザインの授業で福祉現場の特性を知る

独自科目『キャリアデザイン』の授業では、福祉の職場の特性を学びます。エントリーシートの書き方から面接実技まで、個別指導でしっかり身につけます。

キャリアデザインの授業で福祉現場の特性を知る

4.学生・保護者で理解を深める就職ガイダンス

就職ガイダンスでは、学生だけでなく保護者の方々(希望制)も参加して就職活動のポイントを理解していただきます。

学生・保護者で理解を深める就職ガイダンス

5.全員参加のワークガイダンス

社会福祉協議会主催の福祉ワークガイダンスに全員で参加。福祉施設のブースでは、 施設長や介護主任になった卒業生達が、後輩に呼びかけてくれるので心強いです。

全員参加のワークガイダンス