スマートフォン版はこちらをクリックしてください


鎌塚 正志

鎌塚 正志(かまづか ただし) 講師・学士

主な研究と活動

柔道整復師として20年が経ち、臨床現場で多くの経験を積ませていただきました。また、教育にも携わることができ、学生教育・指導を通じて自分のスキルを高めることができました。この経験が次世代を担っていく学生に伝えられ共に研究し、柔道整復学の構築の一端を担えればと考えています。さらに、当学科では実技実習の他に学外実習(コンディショニングやサポート)に力を注いでいます。当研究室では、理論に伴う実技を修得し人の痛みの判る思いやりのもてる柔道整復師の育成・教育を目指しています。

  • 鎌塚 正志
キーワード
徒手療法、スポーツ外傷、応急処置、スポーツ障害予防
専門分野
徒手療法、スポーツ外傷、スポーツ障害予防
主な研究課題
徒手療法、スポーツ外傷、スポーツ障害予防、トレーニング効果
担当科目
柔道整復実技実習、臨床整復実技実習、 基礎柔道セラピー、臨床整復セラピー
研究室番号
実験研究棟 N317
免許・資格
柔道整復師免許、厚生省認定柔道整復専科教員免許、講道館柔道五段、
柔道整復研修試験財団実技認定試験委員(柔道整復実技、柔道実技)、
全日本柔道連盟公認柔道指導者C指導員
学歴・経歴
平成 7年 4月 上平大野接骨院 研修
平成 9年 5月 樽本接骨院 研修
平成13年 4月 鎌塚接骨院 副院長
平成15年 4月 今村学園ライセンスアカデミー 柔道整復師科専任教員
平成18年 4月 今村学園ライセンスアカデミー 教務主任
平成21年 4月 今村学園ライセンスアカデミー 学科長(主任)
平成26年 4月 帝京科学大学 医療科学部 柔道整復学科・講師
主な論文
  1. 高齢者の体力に関する研究-第1報 共著 平成17年3月 鹿児島大学教育学部研究紀要教育学科編第56巻 別冊
  2. 柔道整復師専門学校生の「柔道」の意識について 共著 平成21年3月 鹿児島大学教育学部研究紀要教育学科編第60巻 別冊
  3. 運動訓練のトレーニング効果 共著 平成22年3月 鹿児島大学教育学部研究紀要教育学科編第61巻 別冊
  4. 高齢者における開眼片足立ち能力の歩行に及ぼす影響 共著 平成23年3月 鹿児島大学教育学部研究紀要教育学科編第62巻 別冊
  5. 高齢者における椅子からの立ち上り動作に関する研究 共著 平成23年3月 鹿児島大学教育学部研究紀要教育学科編第62巻 別冊
所属学会等
日本柔道整復接骨医学会
その他の活動
講道館柔道五段
柔道整復研修試験財団実技認定試験委員 (2007年~現在に至る)
全日本柔道連盟公認柔道指導者C指導員2010年~現在に至る)


このページの先頭へ戻る