教員一覧

教員詳細

本間 信生 (ほんま のぶお)

本間 信生

役職:教授(兼担)

主な研究と活動

研究分野は、心臓を中心とした循環器系の生理学、薬理学である。
特に、心臓の細胞(心筋細胞)の電気的活動を担っているイオンチャネルやトランスポーターといった分子に関心をもっている。これらの機能性蛋白質の生理的な役割、病態時の振る舞いについての理解したいと考えている。最近は、コンピューターシミュレーションを使って、不整脈時のイオンチャネルの役割を評価したり、分子構造の動的な立体構造解析などに取り組んでいる。

専門分野 心臓電気生理学、薬理学
担当科目 生理学
学位
  • 1990年 3月 医学博士(山梨医科大学)
免許・資格
  • 1986年 3月 医師免許
卒業年月
  • 1986年 3月 山梨医科大学医学部医学科卒業
  • 1990年 3月 山梨医科大学医学部医学科大学院(生理系)終了
学歴・経歴
  • 1990年 4月 山梨医科大学医学部第二内科入局
  • 1994年 1月 山梨医科大学医学部薬理学助手
  • 1997年 4月 米国New York 州立大学Syracuse校薬理学教室に留学
  • 1999年 4月 山梨医科大学医学部薬理学助手に復職
  • 2003年 6月 山梨大学医学部薬理学学内講師
  • 2009年 4月 帝京科学大学医療科学部作業療法学科教授
  • 2018年 4月 帝京科学大学医学教育センター教授、医療科学部作業療法学科教授(兼担)
主な著書
  • Delmar M, Stergiopoulus K, Homma N, Calreo G, Morley G, EK-Vitorin JF and Taffet. SM Gap Junctions. Molecular basis of cell communication in health and disease. Current topics in membranes. Vol 49. A molecular model for the chemical regulation of connexin43 channels : The "ball-and-chain" hypothesis. pp233-248. Edited by C Perracchia. Academic Press. San Diego, 2000
  • Delmar M, Morley G, EK-Vitorin JF, Fracis D, Homma N, Stergiopoulus K, Lau AF and Taffet. SM Cardiac Electrophysiology. From Cell to Bedside. Chapter15: Intracellular regulation of the cardiac gap junction channel connexin 43. 126-132. Edited by Zipes and Jalife, 3rd Edition. Saunders Company. Philadelphia, 2000
  • 本間信生, 橋本敬太郎. Ca制御薬と不整脈。Clinical Calcium pp49-54vol 10 No.11, 2000. 医薬ジャーナル社
  • 本間信生, 橋本敬太郎 塩酸ソタロールの薬理学的特徴。Research on Arrhythmia. p 15-18, vol 1. 2001. 先端医学社
  • 本間信生, 橋本敬太郎 Chapter 1薬理作用、「ファーマナビゲーター:Ca拮抗薬編」 浦信行 他編22-30,メディカルビュー社. 東京、2003
主な論文
  • Homma N, Hirasawa A, Shibata K, Hashimito K, Tsujimoto G. Both alpha(1A)- and alpha(1B)-adrenergic receptor subtypes couple to the transient outward current (I(To)) in rat ventricular myocytes. Br J Pharmacol. 129(6):1113-20. (2000)
  • Homma N Tsujimoto G and Hashimoto K. Electrophysiologic effects of an antiarrhythmic agent, bidisomide, on sodium current in isolated rat ventricular myocytes: comparizpn with mexiletine and disopyramide. Jpn. J.Pharmacol. 86,23-31 (2001)
  • Amran MS, Hashimoto K and Homma N. Effects of sodium-calcium exchange inhibitors, KB-R7943 and SEA0400, on aconitine-induced arrhythmias in guinea pigs in vivo, in vitro, and in computer simulation studies. J Pharmacol Exp Ther. 2004 Jul;310(1):83-9.
  • Homma N, Amran MS, Nagasawa Y, Hashimoto K.Topics on the Na+/Ca2+ exchanger: involvement of Na+/Ca2+ exchange system in cardiac triggered activity. J Pharmacol Sci. 2006 Sep;102(1):17-21. Epub 2006 Sep 8.
  • Md S Amran, N Homma K Hashimoto. Characterization of Cardiac dysrhythmias induced by the modification of sodium channels and the inhibition of Na+-K+ATPase in guinea pigs. Saudi Pharmaceutical Journal.2008 Jan; 16(1): 50-57
所属学会等
  • 薬理学会 評議委員
TOP