スマートフォン版はこちらをクリックしてください


小黒 正幸

小黒 正幸(おぐろ まさゆき) 助教

主な研究と活動

柔道整復師の国際化に関して研究する一方で、症例研究においては、医師・歯科医との連携を図るなど臨床分野においても研究を重ねています。また臨床実習学生と患者様のコミュニケーションにおける障壁についての調査や、精神療法の柔道整復への応用の可能性などについて現在研究中です。

  • 小黒 正幸
キーワード
軟部組織損傷、国際化、接遇
専門分野
臨床柔道整復学、軟部組織損傷学
主な研究対象

柔道整復学、臨床実習教育

主な研究課題
軟部組織損傷 接遇
担当科目
臨床整復技術実習 柔道セラピー総合実習 臨床柔道整復セラピー実習
研究室番号
53-15
学位
学士(国際政治経済学)
免許・資格
柔道整復師
柔道整復師専科教員
ホームヘルパー1級 厚生労働省認定精神障害者ホームヘルパー特別研修修了
講道館柔道弐段
卒業年月
1994年3月 二松学舎大学国際政治経済学部国際政治経済学科卒業
学歴・経歴
2004年  ホームヘルパー1級取得、厚生労働省認定精神障害者ホームヘルパー特別研修修了
2008年  柔道整復師資格取得
2008年  埼玉県内整形外科にて勤務
2008年  さいたま柔整専門学校助手(兼任)
2009年  帝京平成大学ヒューマンケア学部柔道整復学科助手(兼任)
2011年  柔道整復師専科教員資格取得
2011年  帝京科学大学医療科学部東京柔道整復学科附属帝京千住接骨院 院長
2012年  帝京科学大学医療科学部東京柔道整復学科 非常勤講師(兼任)
2013年  白寿医療学院 柔道整復学科 非常勤講師(兼任)
2016年  帝京科学大学医療科学部東京柔道整復学科 助教
所属学会等
1. 日本柔道整復接骨医学会
2. 日本スポーツ整復療法学会
主な学会発表
「柔道整復師養成施設指導要領、基礎分野における英語授業の「柔整英語教本」使用の授業効果について」   共著 2008年 日本柔道整復接骨医学会
「TFCC損傷の治療法選択」 共著 2009年 日本柔道整復接骨医学会
「柔道整復学ユニバーサルコード化の試み」共著 2010年 日本柔道整復接骨医学会
「著しい咬合以上を呈した外傷性顎関節炎の1例~歯接連携を考える~」共著 2011年 日本柔道整復接骨医学会


このページの先頭へ戻る