教員一覧

教員詳細

長見 真 (ながみ まこと)

長見 真

役職:教授・教育学修士

主な研究と活動

体育とは何か、何を学ぶのか(教えるのか)、いかに学ぶのか(教えるのか)について、学校現場の先生方と関わりながら追究しています。

キーワード 学校体育 カリキュラム
専門分野 体育科教育学
担当科目 「保健体育科教育法Ⅰ~Ⅳ」 「屋外球技」 「屋内球技」 「地域健康づくり指導者論」 「運動指導論演習Ⅲ」 「健康・スポーツ科学研究法」 「教育実習事前事後指導」 「基礎ゼミ」 「教職実践演習」
学位
  • 1990年3学 教育学修士(東京学芸大学大学院)
免許・資格
  • 教員免許状(小学校二種 中高保健体育専修)
卒業年月
  • 1990年3月 東京学芸大学大学院教育学研究科保健体育潜行保健体育科教育講座 修了
学歴・経歴
  • 1991年4月 東京都立大田ろう学校教諭(保健体育)
  • 1995年4月 東京学芸大学教育学部附属小金井中学校教諭(保健体育)
  • 2003年4月 仙台大学体育学部 助教授
  • 2007年4月 仙台大学体育学部 准教授
  • 2011年4月 仙台大学体育学部 教授
  • 2016年4月 帝京科学大学教育人間科学部学校教育学科 教授
主な著書
  • 全国体育学習研究会編(1999)「楽しい体育」の豊かな可能性を拓く,明和出版
  • 杉山重利他編著(2010)めざそう!保健体育教師
主な論文
  • 長見真(2010)楽しい体育論の視界:プレイとしての運動を学修する意味とその可能性.体育哲学研究,40:61-64.
  • 長見真・阿部悟郎・小浜明(2010)日本における保健体育科教員養成カリキュラムに関する実態調査.仙台大学紀要,42-1:13-30.
所属学会等
  • 日本体育学会
  • 日本体育科教育学会
  • 日本スポーツ教育学会
  • 日本スポーツ社会学会
主な学会発表
  • 「運動類縁性に基づいた短縄跳びの学習指導-背面交差跳びの指導を手掛かりに-」日本体育学会第69回大会 於徳島大学 2018.8
学会発表(国際学会)
  • Makoto Nagami(2018)How was J.Huizinga's Play Theory Accepted in Physical Education at Japanese Schools?, International workshop: Cultivating the Body: Martial arts and Sports as Physical Education(Ghent University)
  • Makoto Nagami(2019)The Value of Sports printed in Japanese moral education, International Workshop: Japanese body culture and sports in visual and textual representations(Ghent University)
講演
  • 2018年1月 荒川区中学校教育研究会講師 「現代的なリズムのダンス」
その他の活動
  • 2016年~ 日本体育科教育学会編集委員
  • 大日本図書中学校保健体育教科書編集委員
TOP