教員一覧

教員詳細

渡部 晃子 (わたべ あきこ)

渡部 晃子

役職:助教

主な研究と活動

美術教育の実践的な方法論、特に創造性や思考力を育む教育的な方法について関心をもっています。これまではアメリカの美術鑑賞の方法論及び教材を研究対象としてきました。自分なりの意味や価値を育み、新しい発想を生み出す美術教育をテーマとして取り組んでいます。

専門分野 美術教育、芸術学
研究室番号 2号館1階
卒業年月
  • 2005年3月多摩美術大学美術学部絵画学科日本画専攻卒業
  • 2005年4月東京学芸大学大学院教育研究科美術教育専攻修士課程入学
  • 2007年3月東京学芸大学大学院教育研究科美術教育専攻修士課程修了
  • 2008年4月筑波大学大学院人間総合科学研究科芸術専攻博士後期課程入学
  • 2011年3月筑波大学大学院人間総合科学研究科芸術専攻博士後期課程修了
学歴・経歴
  • 2007年3月東京学芸大学大学院教育研究科美術教育専攻修士課程修了
  • 2007年4月~2008年3月 東京都品川区立荏原第二中学校非常勤講師(美術)
  • 2008年4月~2009年3月 東京都品川区立伊藤学園非常勤講師(美術)
  • 2011年3月筑波大学大学院人間総合科学研究科芸術専攻博士後期課程修了
  • 2011年4月~2015年3月 東京福祉大学教育学部助教
主な著書
  • 幼児の造形ニューヒット教材集1 絵画・造形遊び編、明治図書出版、2012年
  • 幼児の造形ニューヒット教材集2 手作りおもちゃ・立体造形編、明治図書出版、2012年
主な論文
  • 「『MITE!ティーチャーズキット1』を用いた実践における効用とその課題-特別支援学級の場合-」『大学美術教育学会誌』、第41号、pp.379 -386
  • 「鑑賞教材『Visual Thinking Strategies』における教育目標の変化と特徴」『美術教育学』、第31号、pp.441-452
  • 「『Visual Thinking Strategies』の評価方法その特徴と意義」『芸術学研究』、第14号、pp.85-92
  • 「鑑賞教材『Visual Thinking Strategies』における作品分析-『MITE!ティーチャーズキット』との比較-」『大学美術教育学会誌』、第42号、pp.191-199
  • 「非営利組織Visual Understanding in Education(VUE) における専門的トレーニング-熟達者のファシリテーションに着目して-」『大学美術教育学会誌』、no.43、第43号、 pp.431-438
  • 「フィリップ・イェナウィンの教育とそのカリキュラム開発」『美術教育学』、第32号、pp.493-503
  • 「幼年期における鑑賞の意義-米国の鑑賞教材の分析を通して-」『美術科教育学』、第36号、pp.461-473
所属学会等
  • 大学美術教育学会
  • 美術科教育学会
  • 日本美術教育学会
  • 日本保育学会
主な学会発表
  • 「美術鑑賞教材『Visual Thinking Strategies』に関する考察」大学美術教育学会 於愛知教育大学、2009年9月
学会発表(国内学会)
  • 「美術鑑賞教材『Visual Thinking Strategies』に関する考察」大学美術教育学会 於愛知教育大学、2009年9月
受賞歴
  • 2011年3月 美術科教育学会『美術教育学』賞「奨励賞」受賞 -鑑賞教材『Visual Thinking Strategies』における教育目標の変化と特徴-
TOP