地域連携

公開講座

帝京科学大学では、学内の授業を公開講座として一般の方々へ開放しています。
第一線で研究と指導を行っている専門講師の方々が、一日で完結するわかりやすい講演を行います。お好きな講座を無料で受講できますので奮ってご参加ください。

※千住キャンパスと上野原キャンパスでは日程、場所、内容・お申込み方法が異なっているため、参加される際にはご注意ください。

公開講座一覧

千住キャンパス

(本館1311教室〔金曜日2時限:10時50分~12時20分〕)

月日題名講師
4月21日 保険データからみるペット業界 アニコム損保
宮下めぐみ
4月28日 「臨床現場と研究」 アニコム先進医療研究所
宮部真裕
5月12日 「ミツバチだって病気になる!〜ミツバチの健康を脅かす細菌感染症の話〜」 動物衛生研究所細菌部門上席研究員
高松大輔
5月19日 馬の生態について「クイズを解いて、馬を知ろう」 日本中央競馬会競馬学校教育管理室
山本真弘
5月26日 これまでの "動物愛護 "、 これからの "動物福祉 " 公益財団法人神奈川県動物愛護協会
大林駿斗(本学卒業生)
6月2日 家畜生産のその使命と位置づけについて メリアルジャパン㈱産業動物部シニアマネジャー
徳山桂理
6月9日 動物行動学の可能性~動物の行動観察から見えてくること 茨城大学
小針大助
6月16日 脂肪細胞の生物学(仮題) 花王㈱生物科学研究所
森忍
6月23日 大動物臨床から見た動物看護士への期待 (社)埼玉県獣医師会理事・総務委員長
農場管理獣医師協会 事務局
埼玉県傷病野生鳥獣保護診療指定機関
埼玉県鳥獣保護員 放鷹義塾 代表
大橋獣医科医院
6月30日 動物と飼い主に寄り添う動物看護の心 王寺動物病院 取締役 動物看護師兼主任
﨑山法子
7月7日 ドックトレーナーという職業について 家庭犬しつけインストラクター
大川 隼人(本学卒業生)
7月14日 動物看護師としてのキャリアプランと動物看護師によるシニア教室の開催 みずほ台動物病院 動物看護職
小嶋哲也
7月21日 動物介在教育の実践 立教女学院小学校教頭
吉田 太郎
7月28日 ペット業界を取り巻く環境-ペットに関わる病気について- ㈱Zoetis
碓井雅博

上野原キャンパス

(本館棟405教室〔月曜日4時限:15時20分~16時50分〕)

月日題名講師
4月17日 少年院における保護犬をつかった動物介在教育プログラム (公財)ヒューマニン財団
鋒山 佐恵
4月24日 ワイルドライフアートと野生動物保全 Society of Animal Artists Signature Member (アメリカ合衆国)
岡田 宗徳
5月1日 個性と発達の研究:クローンのヤモリに個性はあるのか? 京都大学大学院理学部 動物行動学研究室(博士課程)
酒井 理
5月8日 野生動物と人間の共存に向けて 長岡技術科学大学 准教授
山本 麻希
5月15日 動物園は地域と共に 大牟田市動物園 企画広報担当
今村 友維子
5月22日 動物園に就職するまでと、就職してから 盛岡市動物公園 飼育展示技師
荒井 雄大(本学卒業生)
5月29日 はたらく馬と耕す暮らし NPO法人都留環境フォーラム 副代表理事
岩田 和明
6月5日 江戸絵画に登場する動物たち(ウサギとネズミ) 慶應義塾大学訪問教授・日本動物看護学会理事長
桜井 富士朗(元本学教授)
6月12日 デザイナーの仕事(仮) イラストレーター・グラフィックデザイナー・立体造形作家
西脇 聖悟
6月19日 多頭飼育現場について ペットと一緒に入れる焼肉チェーンの店長
青芳 賢(本学卒業生)
6月26日 クマは身近な野生動物?私たちの生活と野生動物の暮らし NPO法人信州ツキノワグマ研究会・(株)環境アセスメントセンター
濵口 あかり(本学卒業生)
7月3日 日本の動物園を取り巻くコミュニティ 作家
川端 裕人
7月10日 古人骨から何がわかるか(仮) 京都大学大学院医学系研究科 研究員
橋本 裕子
7月17日 動物園における動物福祉 (公社)日本動物園水族館協会 専務理事
成島 悦雄

お申込み方法

千住キャンパス

次のURLもしくは、QRコードからお申込みください。

※電話での受付は行っておりません。

■お申込み専用フォームURL
https://goo.gl/forms/drGCcTBajpGbxODm1
■お申込み専用QRコード

上野原キャンパス

次の連絡先までご連絡ください。

■申し込み電話番号
Tel:0554-63-6911(管理係直通)

申し込み期限

各回の前日までにお申込みください。

各キャンパスまでのアクセス