帝京科学大学 受験生サイト

学部・学科紹介

 

教育人間科学部 学校教育学科

千住キャンパス

子どもの心を理解する力をはぐくむ 子どもの心を理解する力をはぐくむ

目指せる職業・資格

さまざまなチャレンジを通じて実践力と応用力のある小学校教員に

めざせる資格・免許
国家資格
  • 小学校教諭一種免許状
卒業生の主な進路
  • 東京都教育委員会
  • 埼玉県教育委員会
  • 千葉県教育委員会
  • 神奈川県教育委員会
  • 群馬県教育委員会
  • 静岡県教育員会
  • 長野県教育委員会
  • 富山県教育委員会
  • 福岡県教育委員会
  • 北海道教育委員会
  • 横浜市教育委員会
  • 川崎市教育委員会
  • 学校法人東京農業大学第三高等学校
  • 学校法人翔光学園 横浜創学館高等学校
  • セントラルスポーツ㈱
  • 法務省矯正局
  • ㈱はとバス
  • トヨタカローラ神奈川㈱

ほか

学びのポイント

  • POINT01苦手科目を克服するための
    学び直しサポート

    小学校では多くの科目を学級担任が担当するため、苦手科目があることは小学校教員をめざす者にとって弱点となります。本コースでは、苦手科目を学び直し、早い段階で克服するためのカリキュラムを用意しています。

    POINT021年次から現場を経験
    理論と実践、どちらもバランス良く高める

    ボランティア活動などを通じて、1年次から地域の教育現場を経験。授業で得た知識を現場で実践し、現場で得た経験を大学に持ち帰り、自ら「課題を発見し、解決する」プロセスを学びます。

    POINT03学年を超えたホームルームを開催し
    深まる一体感

    2年次以降も定期的にホームルームを開催し、現場の教員や先輩学生からアドバイスを受けるなど、小学校コース全体で教員になることをめざします。

  • 学生VOICE

    板井 夏朗 さん

    板井 夏朗 さん

    教育人間科学部 学校教育学科 小学校コース 3年

    入学のきっかけは?

    もともと子どもが好きな私は、ひと足先に小学校教員になった姉から児童たちと過ごす日々がいかに楽しいかを聞き、「私も子どもの成長に携わりたい!」と、教員の道に進もうと決めました。少人数授業が中心のTEIKAは、教職を学ぶのに適した環境です。「学生教育研修生サークル(SAT)」という活動団体があることも決め手でした。


    情熱を注ぐ研究は?

    教科の指導案を自分でつくり模擬授業を行う「初等教科教育法」に熱心に取り組んでいます。自分で考えた初めての授業を通し、教員としての地力を一気に高めたいからです。模擬授業を聞いた生徒役の学生たちは、私の授業の良いところや改善が必要な点を率直に指摘してくれるので、とても参考になり次に役立てています。また、他の学生の模擬授業からも、たくさんの気づきを得ています。


    いのちのまなびをどう活かす?

    小学校の教員として子どもたちの成長を支えるには、時代に応じて変化する教育環境に対応することも大切です。いま小学校では1人1台端末が導入されていて、ICTを活用した授業も盛んです。インターンシップやボランティア活動への参加はもちろん、大学生のうちにICTスキルを習得するなど、教員として実践的な能力を磨いていきます。

    ※2023年ガイドブックに掲載 ※所属は取材時のものです。

子どもの心を理解する力をはぐくむ 子どもの心を理解する力をはぐくむ

目指せる職業・資格

サイエンスの面白さを伝える理科教員を養成

めざせる資格・免許
国家資格
  • 中学校・高等学校教諭一種免許状 (理科)
卒業生の主な進路
  • 東京都教育委員会
  • 埼玉県教育委員会
  • 千葉県教育委員会
  • 神奈川県教育委員会
  • 群馬県教育委員会
  • 静岡県教育員会
  • 長野県教育委員会
  • 富山県教育委員会
  • 福岡県教育委員会
  • 北海道教育委員会
  • 横浜市教育委員会
  • 川崎市教育委員会
  • 学校法人東京農業大学第三高等学校
  • 学校法人翔光学園 横浜創学館高等学校
  • セントラルスポーツ㈱
  • 法務省矯正局
  • ㈱はとバス
  • トヨタカローラ神奈川㈱

ほか

学びのポイント

  • POINT01生徒に対する理解力と専門性を
    兼ね備えた理科教員に

    理科に関する豊富な知識を身に付けながら、さまざまな個性を持った生徒を理解する力や、教員としての人間性を養います。理科教育と人間教育の両面で、生徒の疑問に的確に対応できる教員を養成します。

    POINT02専任教員による少人数教育
    中高理科の学び直しをサポート

    本コースには、天文学、生物学、物理学など、中高理科に関わる専任教員が在籍しています。学生一人ひとりの習熟度レベルに応じて、中高理科の学び直しをサポート。定員20名の少人数教育できめ細かな指導を実現しています。

    POINT03コース・ホームルームで
    大学生活をサポートします

    毎月定期的にホームルームを開催し、お茶会やレクリエーションを通して、教員と学生とが生活や学修の悩みを語り合う場を設けています。楽しく実り多い大学生活が送れるよう、全面的に学生生活をサポートします。

  • 学生VOICE

    村松 朝日 さん

    村松 朝日 さん

    教育人間科学部 学校教育学科 中高理科コース 3年

    入学のきっかけは?

    中学校の理科教員をめざす私にとって、TEIKAを選んだ一番の理由は同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨できる学校教育学科があることです。また、キャンパスが新しくキレイなこと、大学全体の雰囲気が明るいことも好ましく感じました。陽の光がよく入る教室はゆったりと広く、落ち着いて授業に集中できます。


    情熱を注ぐ研究は?

    教育心理学の授業は図や例をふんだんに使うのでわかりやすく、自分の幼いころを思い出しながら、子どもたちの学ぶ姿勢と心理の関係、記憶が定着するプロセスなどを学ぶことができました。環境が子どもたちに与える影響はとても大きいとわかり、それを踏まえたうえで教員としてどのように声をかけ、どんな授業をこころがけるべきなのか、常に考える習慣が身に付きました。


    いのちのまなびをどう活かす?

    生徒の気持ちに寄り添い、やさしく見守る教員になるため、授業に真剣に取り組むのはもちろん、コロナ禍が収束したらボランティア活動などにも積極的に参加するつもりです。大学生だからこそできることも多いと思うので、いろいろなことに挑戦して経験の幅を広げ、子どもたちにとって頼れる存在になりたいです。

    ※2023年ガイドブックに掲載 ※所属は取材時のものです。

子どもの心を理解する力をはぐくむ 子どもの心を理解する力をはぐくむ

目指せる職業・資格

スポーツ活動や健康・体力づくりの大切さを伝えることのできる保健体育教員に

めざせる資格・免許
国家資格
  • 中学校・高等学校教諭一種免許状 (保健体育)
卒業生の主な進路
  • 東京都教育委員会
  • 埼玉県教育委員会
  • 千葉県教育委員会
  • 神奈川県教育委員会
  • 群馬県教育委員会
  • 静岡県教育員会
  • 長野県教育委員会
  • 富山県教育委員会
  • 福岡県教育委員会
  • 北海道教育委員会
  • 横浜市教育委員会
  • 川崎市教育委員会
  • 学校法人東京農業大学第三高等学校
  • 学校法人翔光学園 横浜創学館高等学校
  • セントラルスポーツ㈱
  • 法務省矯正局
  • ㈱はとバス
  • トヨタカローラ神奈川㈱

ほか

学びのポイント

  • POINT01教育系学部ならではの高い使命感と
    倫理観を持った教員に

    教育系の保健体育コースで学ぶメリットは、体育の専門的知識に加え、指導法など、保健体育に求められる資質を総合的に身に付けられる点です。運動技能だけでなく、個々に応じた適切な運動指導により、生徒から信頼される保健体育教員を養成します。

    POINT02充実した施設・設備
    他学部の授業も受講可能

    本学には、体育施設と保健体育科目を支える学部・学科があります。こうした学修環境を最大限に活用し、他学部・学科の科目を履修することで、さらに深く幅広い専門的知識・技能を身に付けることができます。

    POINT03経験豊かな教員による
    実践的な指導

    その分野で活躍する第一線の教員が実践的な技術と知識を教え、社会人としての即戦力を養います。また、体育・スポーツ界に精通する教員との活動を通じて世界観が広がっていきます。

  • 学生VOICE

    土屋 空斗 さん

    土屋 空斗 さん

    教育人間科学部 学校教育学科 中高保健体育コース 4年

    入学のきっかけは?

    高校で所属した硬式野球部の顧問は、何事にも懸命な熱血教師。生徒のために心血を注ぐ姿に憧れ、私もあんな教師になりたいと教職を志しました。保健体育教員をめざすにあたり、重視したのはスポーツの専門知識が深く学べ、なおかつ実践的な授業を行っていることです。TEIKAなら私が求める指導力が身に付くと思いました。


    情熱を注ぐ研究は?

    「体づくり」の授業では、自ら身体を動かしてストレッチやエクササイズ、トレーニングの手法を学びました。一生を通してスポーツに親しめる元気な身体をつくることが目的の授業で、いわゆる「生涯スポーツ社会」の実現のために体づくりがどれほど重要か、あらためて認識しました。卒業研究で体づくりの分野を研究するきっかけにもなり、研究の成果を将来の仕事にも反映したいと思います。


    いのちのまなびをどう活かす?

    私には理想とする教師像があります。まずは中学校の保健体育教員になる夢を叶え、その理想に一歩一歩近づきたいと思っています。TEIKAでは多種多様な考えを持つ仲間と学ぶことで、他者の考えを尊重・理解する力が身に付きました。理想の教員の条件のひとつは生徒の良き理解者なので、この力を生徒理解に役立てていきます。

    ※2023年ガイドブックに掲載 ※所属は取材時のものです。

子どもの心を理解する力をはぐくむ 子どもの心を理解する力をはぐくむ

目指せる職業・資格

英語でコミュニケーションが取れるいま求められる英語教員を養成

めざせる資格・免許
国家資格
  • 中学校・高等学校教諭一種免許状 (英語)
卒業生の主な進路
  • 東京都教育委員会
  • 埼玉県教育委員会
  • 千葉県教育委員会
  • 神奈川県教育委員会
  • 群馬県教育委員会
  • 静岡県教育員会
  • 長野県教育委員会
  • 富山県教育委員会
  • 福岡県教育委員会
  • 北海道教育委員会
  • 横浜市教育委員会
  • 川崎市教育委員会
  • 学校法人東京農業大学第三高等学校
  • 学校法人翔光学園 横浜創学館高等学校
  • セントラルスポーツ㈱
  • 法務省矯正局
  • ㈱はとバス
  • トヨタカローラ神奈川㈱ 

ほか

※2023年4月1日より、国際英語コースからコース名変更となります。

学びのポイント

  • POINT01中学校・高等学校のみならず
    小学校教員をめざすことが可能

    中学校・高等学校の英語教員になるために必要な高度な英語力、専門知識を養い、生徒の学びや成長を支援するための方法を身に付けていきます。また、併設する小学校コースの授業を履修することで、小学校教員をめざすことも可能です。

    POINT02教員との距離が近い少人数教育だから
    使える英語力が身に付く

    1学年定員30名という、きめ細かな少人数教育が特長。教員と「1対1」で会話をする機会が多いので、一人ひとりの理解度に合わせた指導が可能です。文法などを基礎から見直すことで「英語の授業を英語で行える」ようになるまで、教員がしっかりサポートします。

    POINT03地域の子どもたちと交流する「TEIKA English Day」を開催
    英語を教える楽しさを実感

    年に2回、千住キャンパスに地域の園児や小学生を招き、一緒に歌や踊り、ゲームを楽しむ「TEIKA English Day inSenju」を開催しています。実際に子どもたちとふれあうことで、英語教育の楽しさを実感することができます。

  • 学生VOICE

    野口 志織 さん

    野口 志織 さん

    教育人間科学部 学校教育学科 中高英語コース 2年

    入学のきっかけは?

    学校の先生をめざしていますが、小学校の教員になるか、中学・高校の教員になるか決めかねていたので、副免許取得制度があり、両方の教員免許が取得できるTEIKAの学校教育学科を選びました。インターンシップ制度や英語を教える機会も充実していて、同じ教員を志す仲間とともにたくさんの経験を積めることが魅力です。


    情熱を注ぐ研究は?

    映像を通して海外のリアルな日常会話を学ぶ授業では、同じ英語でも地域によって発音が異なったり、日常会話ならではの独特な表現があったりと新たな発見がいっぱいでした。さまざまな表現を暗唱し、自分が話すときにも応用できるようになったので、語彙力がかなり伸びたと感じています。将来、英語の授業を行ううえで必要な知識はもちろん、指導力も向上しました。


    いのちのまなびをどう活かす?

    学校の先生は、子どもの成長過程において大きな役割を果たします。特に英語をどう身に付けるかは、社会のグローバル化がさらに進む今後、ますます重要になります。責任感を持って生徒たちにしっかり向き合うには、まず私自身が英語力を高めることが大切と自覚し、英文読解や聞き取りなどの授業に真剣に取り組んでいます。

    ※2023年ガイドブックに掲載 ※所属は取材時のものです。