帝京科学大学 受験生サイト

学部・学科紹介

 

医療科学部 柔道整復学科

上野原キャンパス

運動能力回復をサポートする 運動能力回復をサポートする

目指せる職業・資格

人体を深く理解し、適切なケアができる医療人に

めざせる資格・免許
国家資格
  • 柔道整復師 国家試験受験資格
民間資格
  • アスレティックトレーナー受験資格
    (日本スポーツ協会公認)
  • トレーニング指導者受験資格
    (日本トレーニング指導者協会認定)
  • 日本スポーツリハビリテーション学会認定トレーナー受験資格
  • 講道館昇段審査受験資格
任用資格
  • 社会福祉主事
卒業生の主な進路
  • 帝京科学大学千住接骨院
  • 高橋接骨院
  • 山本接骨院
  • つばさ接骨院・鍼灸院
  • 根津銀座接骨院
  • 春風堂接骨院
  • さいとう接骨院
  • 国領駅前整骨院
  • 岡村接骨院
  • ㈱サンキュー サンキューグループ
  • ㈱マーサメディカル

ほか

  • 帝京科学大学大学院

くわしい将来の進路はこちら

学びのポイント

POINT01少人数教育で学生一人ひとりに
きめ細かな指導を実施

1学年定員30名という、きめ細かな少人数教育が特長。スポーツに打ち込んできた学生も、大学での学修習慣を身に付け、スムーズに大学生活を送れるよう支援します。専任の女性教員がいることも本学科のメリットです。男女問わず活躍の場が広げられるよう、幅広い視点から指導します。

POINT02柔道整復師に加えアスレティックトレーナーなど
+αの資格をめざせる

柔道整復師に加え、スポーツ現場で活躍できるアスレティックトレーナーの資格取得をめざすカリキュラムを導入。解剖学や生理学など、柔道整復師に不可欠な知識を学べるのはもちろん、「スポーツトレーナー入門」「アロマセラピー」「介護予防学概論」など選択科目の講座も充実しています。

POINT03プロスポーツの現場も体験できる
充実のインターンシップ

Jリーグ「ヴァンフォーレ甲府」のホームゲーム時に、チームトレーナーの指導のもと、プロスポーツの現場を体験できるインターンシップ。1~2年次の熱意ある学生にチャンスが開かれています。多様な現場を体験し、実践力を磨きます。

学生VOICE

神本 航汰 さん

神本 航汰 さん

医療科学部 柔道整復学科 2年

入学のきっかけは?

高校3年生まで13年間サッカーを続けるなかで、試合中のケガでスポーツトレーナーにお世話になりました。この経験からスポーツトレーナーをめざすようになり、資格が取得できるTEIKAを選びました。柔道整復学以外にもスポーツや介護分野について学ぶことができ、将来の選択肢が広がる点が魅力でした。


情熱を注ぐ研究は?

医療を学ぶうえですべての基盤となる「解剖学」に力を入れています。解剖学では骨や筋肉から脳などの臓器まで、人体の構造や働き、それぞれの関連性などを学びます。理解すると他の授業で初めて耳にする事柄もなんとなくわかるようになり、あらためて解剖学が医療の原点だと実感しています。現在は血液やリンパ、心臓といった脈管系の解剖学に好奇心を掻き立てられています。


いのちのまなびをどう活かす?

プロサッカーチームのスポーツトレーナーになって活躍することが将来の目標です。柔道整復師という医療資格を持つトレーナーとして、TEIKAで培った医療人としての知識や技術、態度を活かしたいと思います。またトレーナー以外にも、現代医療の核となるチーム医療の一員として、多くの医療現場で患者さんを支えたいです。

※2023年ガイドブックに掲載 ※所属は取材時のものです。