帝京科学大学 受験生サイト

学部・学科紹介

 

生命環境学部 アニマルサイエンス学科

動物のいのちと人をつなぐ 動物のいのちと人をつなぐ

目指せる職業・資格

動物の看護・福祉を軸に、専門性をはぐくむ

めざせる資格・免許
国家資格
  • 愛玩動物看護師
  • 博物館学芸員
  • 中学校・高等学校教諭一種免許状(理科)
民間資格
  • ペット栄養管理士
本学認定資格
  • コンパニオンアニマルアドバイザー
  • 動物介在教育アドバイザー

など

※最新の情報は農林水産省または環境省のホームページをご覧ください。

卒業生の主な進路
  • 農林水産省動物検疫所
  • ㈱林牧場
  • アニコム損害保険㈱
  • イオンペット㈱
  • グラース動物病院
  • ㈱AHB

ほか

アニマルサイエンス学科就職率

98.5%

くわしい将来の進路はこちら

※2020年3月現在 ※就職率=就職者/就職希望者×100(平成25年度 文化省通知による定義)

学びのポイント

POINT01独自のカリキュラムにより
チーム獣医療を深く学ぶ

「愛玩動物看護師」においては2022年以降に実施予定の国家試験に向けて、授業と実習、試験対策のさらなる充実を図ります。ただし合格がゴールではありません。動物福祉や栄養学、リハビリテーション、動物行動学などを強化した本学独自のカリキュラムにより、チーム獣医療体制の一翼を担う動物看護師を養成します。

POINT023つの領域で幅広く実習を行い
動物病院の臨床実習で実践力を高める

看護やリハビリなどの「動物臨床看護」、栄養学や衛生学などの「動物基礎看護」、動物愛護や行動学などの「動物福祉」の3領域において、経験豊富な教員による幅広い実習を行います。さらに2018年に開院した附属動物病院および民間の動物病院での臨床実習を通して、動物看護師としての実践力を高めます。

POINT03動物福祉やペット関連をはじめ
幅広い進路をめざせる

動物看護職に留まらず、一般企業や団体職員、公務員などの進路にも対応した講座の開講や研究活動を幅広く展開しています。動物を保護するシェルターの職員や動物検疫を行う公務員、あるいはペット関連のサービスや商品を扱う企業への就職など、動物福祉分野やペット関連分野を中心に将来の幅が広がります。

学生VOICE

山岸 礼佳さん

動物看護師として、動物のケアに関する知識も広めていきたい

動物看護師として、動物のケアに関する知識も広めていきたい

沖田 実優さん
生命環境学部アニマルサイエンス学科動物看護福祉コース/4年

高校時代、動物に関わる仕事に興味を持ち、動物看護師という職業があることを知りました。私がTEIKAに決めたのは、幅広い分野の勉強をしておきたかったため。在学中に自分に合った進路を模索できるという点が安心でした。入学後は、動物看護師認定試験の合格に向けて「動物看護演習」などの授業で対策しているほか、飼育委員会に所属してドッグトレーニングやトリマー実習などの経験も積んでいます。TEIKAでの勉強を通じて、私は動物に対する見方が変わってきました。かわいいかどうかなど表面的だったものが、今では行動内容や精神状態にも意識が向かうようになっています。そして、動物のことを専門的に学んだ立場として、好ましい飼育環境などを多くの人々に知らせていく責任を感じるようになりました。卒業後は動物病院で動物看護師として経験を積みつつ、イヌのトレーナーやトリマーの資格取得にも挑戦したいと考えています。