帝京科学大学 受験生サイト

学部・学科紹介

 

教育人間科学部 幼児保育学科

千住キャンパス

保育と幼児教育の専門家をはぐくむ 保育と幼児教育の専門家をはぐくむ

目指せる職業・資格

乳幼児期における成長を、専門家としてサポート

めざせる資格・免許
国家資格
  • 幼稚園教諭一種免許状
  • 保育士資格
卒業生の主な進路
    • 荒川区立保育園
    • 台東区立保育園
    • 守谷市立保育園
    • 学校法人みんなのひろば ふじ幼稚園
    • 学校法人山内学園 亀戸幼稚園
    • 学校法人柏芳学園 豊四季幼稚園

ほか

※2020年3月現在 ※就職率=就職者/就職希望者×100(平成25年度 文化省通知による定義)

学びのポイント

POINT01幼稚園教諭・保育士資格のダブル取得

「幼保一体化」により、幼稚園教諭免許と保育士資格を併せ持つ人材のニーズが高まっています。本学科では、これら2つの資格・免許を取得するカリキュラムを用意しています。複雑化する現代社会で子どもの成長を適切にサポートするための知識を学べます。

POINT02地域や併設の保育園との連携など
実践力をはぐくむ独自のカリキュラム

キャンパスのある足立区と連携し、保育所でのボランティア活動や、工作教室、クッキング体験の実施などの活動を展開。本学ならではの「動物介在教育」では、子どもたちにいのちの大切さを伝え、科学的な視点を養います。こうした活動を経験することを通じて、現場での実践力、応用力を高めていきます。

POINT03助言教員制度で
1年次から学生を徹底フォロー

1 人の教員が入学から卒業まで4年間にわたって学生を丁寧にサポートする「助言教員制度」を取り入れています。1 年次の「基礎ゼミ」では、レポート作成、文献の検索方法など、大学での学びをスムーズに開始できるようフォローします。

学生VOICE

藤井 彩乃さん

子どもたちの思い出に残る
保育者をめざして学びを深めています

子どもたちの思い出に残る保育者をめざして学びを深めています

松浦 千茄さん
教育人間科学部幼児保育学科/3年

中学生のとき、保育士の職業体験で子どもとふれあう仕事に魅力を感じました。普通科の高校に進みましたが保育を学びたい気持ちは強く、アットホームな雰囲気に惹かれたTEIKAに入学。保育系の高校出身者もいるので追いつけるか不安もありましたが、少人数のゼミなどでサポートがあるため安心して勉強できています。先生方は保育者として豊富な経験があり、現場の体験談などもとても参考になります。また、グループワークや発表も多く、積極性や協調性が身に付いたように思います。学びを深めるにつれて見えてきたのは、子ども一人ひとりへの対応や障がいのある子どもへの接し方など、保育士という職業の難しさ。それでも子どもが好きな気持ちは変わらず、早く現場に出たい気持ちが強まっています。一人ひとりの発達過程に合わせた柔軟な保育ができ、卒園しても子どもたちの思い出に残るような保育者になりたいと思います。