帝京科学大学 受験生サイト

学部・学科紹介

 

医療科学部 理学療法学科

上野原キャンパス

運動能力回復をサポートする 運動能力回復をサポートする

目指せる職業・資格

幅広い知識と技術に加え、人間性を学ぶ4年間

めざせる資格・免許
国家資格
  • 理学療法士 国家試験受験資格
任用資格
  • 社会福祉主事
卒業生の主な進路
  • 山梨県立中央病院
  • 山梨勤労者医療協会
  • 上野原市立病院
  • 上野原梶谷整形外科
  • 湯村温泉病院
  • 山梨リハビリテーション病院
  • 加納岩総合病院
  • 山梨厚生病院
  • 恵信甲府病院
  • 竹口病院
  • 小金井リハビリテーション病院
  • クロス病院
  • くらた病院
  • 相模原ロイヤルケアセンター
  • 相原病院
  • 愛川北部病院
  • 横浜旭中央総合病院
  • 江田記念病院
  • 東戸塚記念病院
  • 牧田総合病院
  • 366リハビリテーション病院
  • 彩の国東大宮メディカルセンター
  • 北里整形外科クリニック
  • 清智会記念病院
  • 鎌倉リハビリテーション聖テレジア病院
  • 葛飾リハビリテーション病院
  • 新百合ヶ丘総合病院
  • 聖隷沼津病院

ほか

くわしい将来の進路はこちら

学びのポイント

POINT01早期からの学外実習で
理学療法の実践スキルを磨く

これからの時代に活躍する理学療法士には、人体を科学的に見つめる視点をはじめ、ケガや病気の予防など、幅広い知識と技術が必要です。本学科では早期からの学外実習により、患者さんと接するためのコミュニケーション能力や、患者さんの気持ちを理解する方法なども実践的に学びます。

POINT02最新の研究に接することができる環境で、
将来にわたり学び続ける姿勢を養う

本学科では、理学療法についての学術的な研究も多く行っています。理学療法だけでなく医学など多彩な専門性を持った教員がおり、近隣の病院や施設に勤務する卒業生と連携しての共同研究を実施しています。
学生はこれらの研究に参加することで、理学療法士として研究を続けるための姿勢を習得します。

POINT03動物介在療法やロボットセラピーなど
将来の幅を広げる学びも

アニマルサイエンス学科と連携しての動物介在療法や動物を介したリハビリテーション、こども学科と連携してのロボットセラピーなどの科目も履修することができます。最新のリハビリテーション法についての知識を深め、現場に出た際の対応の幅を広げます。

学生VOICE

加藤 翔太 さん

加藤 翔太 さん

医療科学部 理学療法学科 4年

入学のきっかけは?

高校生のころに「障がいがある人を支える仕事がしたい」と思い、看護師の祖母に相談して知ったのが理学療法士という職業です。早くから患者さんを助ける力を養うため、臨床経験の豊富な先生方に理学療法を学びたいと考え、TEIKAを選びました。落ち着いて学業に励める自然豊かなキャンパスも魅力でした。


情熱を注ぐ研究は?

実習セミナーでは毎回、異なる先生方から臨床現場で用いる技術を学ぶことができます。座学では理解しにくい身体の動かし方などが実際にやってみることで体感的にわかるとともに、解剖学や運動学の知識が実践の場でどのように活かされるか、たくさんの発見があります。数多くの臨床経験を持つ先生方の授業はとても具体的で楽しく、貴重な機会を無駄にしないよう懸命に取り組んでいます。


いのちのまなびをどう活かす?

日本の医療は世界でもトップクラスに進んでいます。そこで卒業後はしばらく日本の病院で働き、リハビリの技術や知識をさらに磨いたうえで青年海外協力隊などを通して海外に行き、多くの患者さんの助けになりたいと思っています。世界中で経験を積み、どんな患者さんにも力になれるオールラウンドの理学療法士をめざします。

※2023年ガイドブックに掲載 ※所属は取材時のものです。