スマートフォン版はこちらをクリックしてください


第120回「愛のリング」(2014.8)

教授 上田 玲子

教授 上田 玲子

 

感謝する成功者はいるが、他人のせいにする成功者はいない”~福島正伸

この言葉に出会ったとき

「確かにそう!」

と思わず膝を叩きました。

仕事の出来る人や、

勉強の出来る学生は

困難に出会ったり、

思ったように物事が運ばなかったときでも

まず人のせいにしないように思います。

 

他人のせいにして

怒ったり、

ぶつぶつ不平を言ったりすることに

時間をかけない。

 

「この問題を解決するにはどうしたらよいか」

「今出来る最善なことは何か」

を瞬時に考え、行動に移していく力を持っています。

 

それが習慣に近い。

いつもそういう姿勢をくずさない。

爽快!

そういう人はぐんぐん成長していき、

周囲の人にも成長する喜びを運んでくれます。


そして謙虚。

ほとんど自力で問題を解決したと思える時でも、

「みなさんのおかげで...」

「○○さんのおかげです。」


ちょっとお手伝いしたにすぎないのに

すごく感謝してくださるのですね。

「ありがとう~」

心からそう言われると、

「またいっしょに仕事させてくださいね。」

と心から願ってしまう私。


感謝する心は、人と人を結び付ける愛のリングでもあります。

 



このページの先頭へ戻る