スマートフォン版はこちらをクリックしてください


川口 典男

川口 典男(かわぐ ちのりお) 教授

主な研究と活動

(研究・実務)
昭和51年厚生省に入省(上級職)後、各種政策の企画立案、厚生白書編集、総理府、環境省出向での異なる分野に関する勤務等を歴任。
その間、社会保険大学校、国立社会保障人口問題研究所における研究活動、その後在ブラジル日本国総領事館、タイ国保健省顧問として調査研究に従事。最近の10年は信州大学医学部医学科教授、早大未来医療研究所客員研究員、埼玉県立大学福祉こども学科教授として研究教育活動に従事。

(学生の皆さんへ)
学校での勉強、各種活動は卒業後に色々と役立ちます。卒業後も色々な内容の仕事をすることになるでしょう。柔軟な思考ができる基礎となる基本的な知識と柔軟な頭脳の獲得に努めてください。

  • 準備中
専門分野
社会保障論、医療経済学


このページの先頭へ戻る