スマートフォン版はこちらをクリックしてください


三木 良子

三木 良子(みき りょうこ) 講師・修士(社会福祉学)

主な研究と活動

私は大学卒業後から現在まで、ソーシャルワーカーとして精神障害のある人たちの地域生活支援の場で実践を積み重ねてきています。現在の研究・教育分野に踏み出したのは、これまでの実践経験を自分の中で深め、還元していきたいと考えたからです。これまでのソーシャルワーカーとしての実践は、自分にとって「支援する」だけでなく、「支援してもらった」のではないかと考えています。今、自分がここにある、という現象は自分だけの力で成し遂げられたものではなく、精神障害のある人たちと時間をともにしたこと、またソーシャルワーカーの仲間とのやりとりなど、全ての関わりからパワーをもらって今に至ります。
主たる研究は、「精神障害のある人への就労支援」です。精神障害のある人、支援者、また周囲を取り巻く人たちとの関わりや相互作用、それらが循環していくことで精神障害のある人たちが就労を続け豊かな生活を獲得していくプロセスを明らかにしていくことです。
学生の皆さんに学んで欲しいことは、ソーシャルワーカーの実践は一方的なものではなく、クライエントである人たち、クライエントを取り巻く人たちや環境などとの相互作用を通してソーシャルワーカー自身も成長していく実践であることです。実習も含め、一つ一つの実践でうれしさや喜びを感じる(ときに泣くこと、辛いこともありますが…)ことができる実践者を一緒に目指してみませんか?

  • 三木 良子
キーワード
精神障害者、就労支援、精神保健福祉士、難民のメンタルヘルス支援
専門分野
精神保健福祉、精神障害者福祉
学位
社会福祉学修士(大正大学人間学研究科、平成21年)
免許・資格
精神保健福祉士(第19441号)認定精神保健福祉士(第08-000859号)
社会福祉士(第154790号)
相談支援専門員(第21-10001号)
卒業年月
2009年3月 大正大学人間学研究科社会福祉学専攻修了(社会福祉学修士)
学歴・経歴
1999年 3月 明治学院大学文学部心理学科卒業(文学士)
1999年 4月 精神障害者共同作業所棕櫚亭Ⅱ
2000年 4月 就労支援センターMEW(後、特定非営利活動法人ミュー)
2009年3月 大正大学人間学研究科社会福祉学専攻修了(社会福祉学修士)
2010年 4月 東洋大学ライフデザイン学部生活支援学科助教(実習指導)
2014年 4月 東京成徳大学応用心理学部福祉心理学科助教
主な著書
  1. 精神保健福祉士国家試験模擬問題集2014「精神保健福祉の理論と相談援助の展開」:一般社団法人日本精神保健福祉士養成校協会、中央法規出版、21〜34ページ(8題担当)、(平成25年7月)
  2. 精神保健福祉士国家試験模擬問題集2014「精神保健福祉の理論と相談援助の展開」:一般社団法人日本精神保健福祉士養成校協会、中央法規出版、21〜34ページ(8題担当)、(平成25年7月)
  3. 精神保健福祉士国試対策<専門科目>最終チェック2014「精神保健福祉の理論と相談援助の展開」::一般社団法人日本精神保健福祉士養成校協会、中央法規出版、93〜154ページ(2題担当)、(平成25年9月)
  4. 2015精神保健福祉士国家試験過去問解説集第14回-第16回「精神保健福祉の理論と相談援助の展開」:一般社団法人日本精神保健福祉士養成校協会、中央法規出版、46〜77ページ(出題のポイント解説及び5題担当)、(平成26年5月)
  5. 精神保健福祉士国家試験模擬問題集2015「精神保健福祉の理論と相談援助の展開」:一般社団法人日本精神保健福祉士養成校協会、中央法規出版、25〜40ページ(4題担当)、(平成26年7月)
  6. 2016精神保健福祉士国家試験過去問解説集第15回-第17回「精神保健福祉の理論と相談援助の展開」:一般社団法人日本精神保健福祉士養成校協会、中央法規出版、46〜77ページ(出題のポイント解説及び8題担当)、(平成27年5月)
  7. 精神保健福祉士国家試験模擬問題集2016「精神保健福祉の理論と相談援助の展開」:一般社団法人日本精神保健福祉士養成校協会、中央法規出版、30〜47ページ(5題担当)、(平成26年7月)
  8. 2017精神保健福祉士国家試験過去問解説集第15回-第17回「精神保健福祉の理論と相談援助の展開」:一般社団法人日本精神保健福祉士養成校協会、中央法規出版、48〜77ページ(出題のポイント解説及び5題担当)
主な論文
  1. もう変化しなくてもいいと言えたAさん~精神障害者の就労支援を通したライフストーリー研究~:三木良子、鴨台社会福祉学論集第20号 52~60ページ(平成21年3月)
  2. 精神障がい者家族の持つニーズと支援に関する研究:三木良子、ライフデザイン学研究6号、159~172ページ、(平成23年4月)
  3. 在日外国人の精神保健・医療・福祉の実態と課題:三木良子、白石弘巳、ライフデザイン学研究6号129~142ページ(平成23年4月)
  4. 精神障害者の就労を阻むもの-就労のマスターナラティブの歴史的研究第1報-:三木良子、鴨台社会福祉学論集第21号、40~47ページ(平成24年3月)
  5. 日本における難民の暮らしとメンタルヘルスの課題:三木良子、ライフデザイン学研究7号、274~289ページ、(平成24年3月)
  6. 精神障害者の就労を阻むもの-就労のマスターナラティブの歴史的研究第2報-:三木良子、鴨台社会福祉学論集第22号、72~79ページ、(平成25年3月)
  7. 難民として来日した人たちの 「暮らし」「こころ」「福祉」:三木良子、ライフデザイン学研究9号、365~382ページ、(平成26年3月)
  8. 精神障害者文化とソーシャルワーカーの課題−就労支援を通して−:三木良子、文化とこころ13巻2号、94〜98ページ、(平成26年9月)
  9. 精神障害者の就労継続支援のプロセス研究−就労支援施設の支援者を対象として−:三木良子:鴨台社会福祉学論集第25号、38~46ページ(平成28年3月)
  10. 精神科地域ケアを支える社会資源:三木良子、白石弘巳、臨床精神医学40巻5号、621~625ページ(平成23年5月)
  11. 東京に避難した人たちへの支援~精神保健福祉士として何ができたのか~:三木良子、病院・地域精神医学第55巻第1号、81~83ページ、(平成24年9月)
所属学会等
日本精神保健福祉士学会
日本精神保健福祉学会
多文化間精神医学会
日本病院・地域精神医学会
日本精神障害者リハビリテーション学会
日本職業リハビリテーション学会
日本社会福祉学会
学会発表(国内学会)
  1. ニーズオリエンテッドのもたらすもの-作業所での取り組みから-:広江仁、三木良子、山崎茜、日本精神保健福祉士学会第3回学術集会(富山県)(平成16年6月)
  2. 当事者がリードする就労支援-その効果と展開-:三木良子、広江仁、島津屋賢子、日本精神保健福祉士学会第5回学術集会(愛知県)(平成18年6月)
  3. セルフ・エフィカシーモデルによる就労支援-ソーシャルワークの視点での考察-:三木良子、広江仁、島津屋賢子、齋藤舞子、日本精神保健福祉士学会第6回学術集会(宮崎県)(平成19年6月)
  4. 就労支援施設における事例研究-ゆっくりと熟し「何か僕、今幸せなんスよ」と言えたAさん-:三木良子、広江仁、島津屋賢子、齋藤舞子、日本精神保健福祉士学会第7回学術集会(神奈川県)(平成20年6月)
  5. 就労支援施設における事例研究partⅡ-多くのことを望まなければ生きていくことはそんなに難しいことじゃないよ-:三木良子、日本精神保健福祉士学会第8回学術集会(静岡県)(平成21年6月)
  6. 障害者権利条約の意義と課題‐だれもが暮らしやすいまちづくりをめざして‐:金成透、岩崎香、三木良子、他日本精神保健福祉士学会第9回学術集会(沖縄県)(平成23年6月)
  7. 難民支援における精神保健医療福祉の課題:三木良子、白石弘己、日本病院・地域精神医学会第54回大会(沖縄県)(平成23年10月)
  8. 難民支援における精神保健福祉士の課題~支援者へのインタビュー調査からの考察~:三木良子、日本精神保健福祉士学会第10回学術集会(和歌山県)(平成25年6月)
  9. 精神保健福祉士が難民の暮らし・こころ・福祉にかかわれること-難民として日本に来た人たちへのインタビューを通してー:三木良子、髙橋智美、日本精神保健福祉士学会第11回学術集会(熊本県)(平成26年6月)
  10. 難民の暮らし・こころ・福祉にかかわれること-精神保健福祉士の実践課題の探求-:三木良子、松尾智美、多文化間精神医学会第20回学術総会(栃木県)(平成25年6月)
  11. 精神障害者の「文化」を考える‐就労支援を行うソーシャルワーカーの振り返りと課題-:三木良子、多文化間精神医学会第20回学術総会(栃木県)(平成25年6月)
  12. 精神障害がありながら働き続けるためには-グループインタビューによる就労研究-三木良子、日本精神障害者リハビリテーション学会第21回大会(沖縄県)(平成25年11月)
  13. 精神障害者の一般就労支援に関する研究-現状と課題-:三木良子、日本精神保健福祉学会第4回大会(東京都)(平成27年6月)
  14. 「入り口支援における弁護士と精神保健福祉士の連携について」~東京精神保健福祉士協会 司法ソーシャルワーク委員会の実践から~:関原育、三木良子他、日本精神保健福祉士学会第15回学術集会(平成28年6月)
  15. 精神障害者の一般就労が継続していくための支援プロセス‐支援者を対象としたM-GTAによる分析‐:三木良子、日本精神保健福祉学会第5回大会(沖縄県)(平成28年6月)
その他の活動
特定非営利活動法人ミュー理事(2009年6月~)
一般社団法人東京精神保健福祉士協会理事(2010年6月~)
西東京市障害認定区分審査会委員(2011年4月~)
武蔵野市障害者就労支援センター運営協議会委員(2011年5月~)
特定非営利活動法人このは理事(2011年6月~)
特定非営利活動法人朝霞市つばさ会理事(2012年5月~)
公益社団法人日本精神保健福祉士協会代議員(2016年6月~)


このページの先頭へ戻る