スマートフォン版はこちらをクリックしてください


齋藤 益子

齋藤 益子(さいとう ますこ) 教授 平成14年博士(医学) 東邦大学

主な研究と活動

"研究活動
・日本看護協会心と身体の街の保健室 思春期の健康教育
・中学生の性教育プログラムの開発(文部科学研究費基盤研究)
・看護系大学統合カリキュラムにおける分娩期の教育方法の開発 (文部科
 学研究費基盤研究)
・妊婦健康診査のあり方に関する研究( 厚生科学研究)
・思春期の性意識と性行動、性教育のあり方、メディア検討に関する研究
 (日本思春期学会小委員会における研究)
・母子健康手帳に関する研究(厚生科学研究)
 妊婦健康診査のあり方に関する研究
・医療機関における助産ケアの質、助産師教育あり方、助産外来の助産師に
 必要な能力 (日本看護協会助産師職能委員会としての調査研究)
・中高年女性のセクシュアリティに関する研究 (日本女性医学会・性科学学
 会)
・妊娠期の助産診断名の開発研究
 (看護診断学会助成・文部科学研究基盤研究C)
・マタニティ診断名の開発(日本助産診断実践研究会による研究)
・若年女性のHPV感染と実態とワクチン接種による感染の変化
 (性の健康医学財団研究助成)
社会活動
・性の健康カウンセラー養成講座の企画と運営(性の健康医学財団)
・全国保健所保健師に対する性感染症の予防教育セミナー
 (性の健康医学財団)
・チーム医療推進助産師研修と認定(東京母性衛生学会)
・小学生・中学生・高校生に対する命の教育出前授業(地域支援活動)"

  • 齋藤 益子
キーワード
思春期教育 性感染症 助産師教育 生殖医療心理 育児支援 
専門分野
母性看護助産学 性・生殖看護学 
主な研究対象

助産師 思春期の子ども 妊産婦 

主な研究課題
"助産外来で活用できる妊娠期の助産診断名の開発
大学生の月経に対する意識と基礎体温測定との関連
中学生のHPVに関する意識と子宮頸がんとの関係の認知度
マタニティスイミング実施している妊婦の出産に対する不安"
担当科目
"母性看護学概論 母性看護学援助論 母性看護学実習 生命倫理  医療安全 研究"
研究室番号
1階21 - 08
学位
学士(人間関係学 慶應大学)
修士(政治学 聖学院大学政治政策学研究科) 
博士( 医学 東邦大学)
免許・資格
看護師免許  
助産師免許  
チーム医療推進助産師 
新生児蘇生法インストラクター 
卒業年月
昭和45年3月  国立都城病院附属高等看護学院卒業 
昭和46年3月  聖バルナバ助産婦学院卒業     
昭和52年3月 国立公衆衛生院専攻課程卒業    
平成7年9月  慶應義塾大学文学部哲学科卒業(人間関係学士)
平成10年3月 聖学院大学大学院政治政策学研究科修了(政治学修士)
平成10年4月  東邦大学医学研究科特別研究生 平成15年11月 博士(医学) 
学歴・経歴
昭和46年4月  宮崎県立宮崎病院産婦人科、昭和54年 県立保健婦助産婦専門学院
平成 4年4月 東京都教職員互助会三楽病院附属助産婦学院 教務主任
平成 8年4月 東邦大学医療短期大学専攻科助教授 翌年1月より教授        
平成14年4月 東邦大学医学部看護学科教授 平成18年4月 同大学院医学研究科教授
平成22年4月 東邦大学看護学部教授・同大学院看護学研究科教授 
平成26年4月  東邦大学名誉教授
       帝京科学大学教授 医療科学部看護学科母性看護学教授
主な著書
  1. 実践マタニティ診断第3版(分担産褥) 齋藤益子 医学書院 平成25年11月
  2. 改訂マタニティ診断ガイドブック第4版(分担) 齋藤益子 医学書院 平成25年2月
  3. 産科救急の初期診療(分担)―自宅・助産所からの搬入例の現状と分娩後搬送例の処置 木村好秀 齋藤益子 永井書店 平成20年9月
  4. 改訂マタニティ診断ガイドブック第3版(分担),斎藤益子 医学書院  平成21年4月
  5. 不妊予防マニュアル(分担) 齋藤益子 母子保健事業団 平成20年3月
  6. 実践マタニティ診断第2版 (分担産褥)  齋藤益子 医学書院 平成19年6月 
  7. 改訂マタニティ診断ガイドブック(第2版) 齋藤益子 医学書院平成19年6月
  8. 家族計画指導の実際ー少子社会における家族形成への支援、分担 斎藤益子,医学書院、平成19年6月
  9. 不妊相談の手引き 分担 齋藤益子 母子保健事業団 平成18年4月
  10. 不妊相談のためのマニュアル分担  齋藤益子 財団法人 家庭保健生活指導センター 平成18年3月
  11. 病院診療所における助産師の働き方 分担 齋藤益子 日本看護協会出版会 平成18年3
  12. 教育と医学 特集 中高生の性意識と性教育 各論 「看護者が行う性感染症予防教育 齋藤益子 慶應義塾大学出版 平成18年
  13. .性感染症予防啓発マニュアル(分担) 齋藤益子 性の健康医学財団  平成19年12月
  14. マタニティ診断ガイドブック第1版 齋藤益子 医学書院 平成16年
  15. 新版健やか親子の育児全書  木村好秀 斎藤益子 社会保険出版社 1-80,平成15年
  16. アジアの性科学研究 齋藤益子 フリープレス, 平成14年
  17. 不妊カウンセリングマニュアル メデイカルビュー社 平成13年
  18. iモードの乙女たち 齋藤益子 インターメデイカル 1-141,平成12年
  19. 家族計画指導の実際-豊かなセクシュアリティを求めて 木村好秀 斎藤益子: 医学書院 1-178,平成10年 
  20. 助産師基礎教育テキスト第2巻第6章セクシュアルヘルスとリスク回避行動 齋藤益子日本看護協会出版会 平成26年2月
  21. 助産師基礎教育テキスト第6 巻第3章 産後の家族計画  齋藤益子 日本看護協会出版会 平成26年2月
  22. 改訂 助産師業務要覧 基礎編 分担 齋藤益子 日本看護協会出版会 平成26年1月
  23. 改訂 助産師業務要覧 応用編 分担 齋藤益子 日本看護協会出版会 平成26年1月
  24. 保健教材ニュース 小学校向 No.2021 赤ちゃんはお母さんのお腹の中でどんなふうに育つのかな?インタープレス 平成23年11月
  25. 学校保健ニュース 高校生版 No.1567 「高校生が妊娠する」ってどういうこと?インタープレス平成23年11月
  26. 保健教材ニュース 妊娠のしくみと胎児の成長過程 インタープレス 平成23年11月
  27. 臨床助産師必携-助産診断  齋藤益子 医学書院 平成18年
  28. 改訂 助産師業務要覧 基礎編 分担 齋藤益子 本看護協会出版会 平成24年12月
  29. 改訂 助産師業務要覧 応用編 分担 齋藤益子 日本看護協会出版会 平成24年12月
  30. 新版 助産師業務要覧 齋藤益子 日本看護協会出版会  平成20年2月
  31. 成長する自分の体を知ろう ~男女の成長の違い~ 保健教材ニュース1887号 斎藤益  子、インタープレス、平成19年12月
  32. 成長する自分の体を知ろう、保健教材ニュース1888号、斎藤益子、インタープレス、平成19年12月
  33. 自分の月経に関心をもとう、学校保健ニュース高校版第1422号 6-7、インタープレス、平成19年7月
  34. 月経の指導にあたって 学校保健ニュース小学版 第1848号 6-7、齋藤益子、木村好秀、インタープレス、平成18年10月
  35. 思春期の性教育2―月経の指導に当たって学校保健ニュース中学版、第1398号 6-7、齋藤益子、木村好秀、インタープレス 平成18年10月
  36. 思春期の性教育1-射精の指導に当たって 学校保健ニュース中学版第1398号 4-5、齋藤益子、木村好秀、インタープレス、平成18年10月
  37. 10代の妊娠と避妊、学校保健ニュース高校版 第1392号 4-7、齋藤益子、木村好秀、インタープレス、平成18年8月
  38. 若者の性を考えるー性情報と高校生の性意識・性行動、後編学校保健ニュース高校版、第1389号 10-11、齋藤益子、木村好秀、インタープレス、平成18年7月
  39. 若者の性を考えるー性情報と高校生の性意識・性行動前編、学校保健ニュース高校版、第1386号 10-11  齋藤益子、木村好秀 平成18年6月
  40. 中学生への生命の教育 学校保健ニュース中学版 第1379号 4-7 斎藤益子、平成18年3月
  41. 助産師業務要覧  斎藤益子 日本看護協会出版会 平成17年
  42. 保健師国家試験問題の解答解説分担 医学書院 平成17年~平成22年
  43. 助産師業務必携分担 医学書院 平成11年
  44. 助産学講座8助産業務管理72P~81P 医学書院 平成 9 年
  45. 小児看護事典 分担 へるす出版 平成19年4月
  46. 高齢者「主治医」事典 高齢者の生活と診療 女性高齢者の性 齋藤益子 木村好秀 Journal of Integrated Medicine23(10)P856-857平成25年10月
  47. 文献紹介『Improving Sexual Risk Communication with Adolescents Using Event Histry Calenders 齋藤益子、牧野章予 性の健康 11(2) 6-7,平成25年3月
主な論文
  1. わが国における産後の疲労感に関する文献検討 山﨑圭子、齋藤益子:, 日本母子看護学会6(2)P31-39, 平成24年12月
  2. 分娩介助実習における学生の成長過程,渡邊知佳子、齋藤益子:日本母子看護学会6(2)P41-48, 平成24年12月5.
  3. 一歳児を育てる母親の育児力 一歳児を育てる母親17名のインタビューから,松本憲子、齋藤益子:日本母子看護学会6(2)P67-77, 平成24年12月
  4. 助産学実習における助産実践能力の習得に関する研究,大滝千文、遠藤俊子、竹 明美、小林康江、齋藤益子:母性衛生53(2)P337-348, 平成24年7月
  5. 育児不安を抱える母親に対する助産師のケア, 高橋愛美、齋藤益子: 東京母性衛生学会28(1)P56-60,平成24年3月
  6. 胎教としての音楽に関する妊婦の意識, 関島英子、木村好秀、岡村 弘、齋藤益子: 東京母性衛生学会28(1)P61-68, 平成24年3月
  7. 妊孕力の低下年齢の認識と妊娠決定尺度との関連,山﨑圭子、斎藤益子: 日本母子看護学会3(2), 平成21年10月
  8. 外陰部痛で性交不能の女性に催眠療法を用いて妊娠・分娩に至った一事例 斎藤益子 木村好秀、女性心身医学14(2) 平成21年4月
  9. 中学2年生を対象とした性の健康教育実施後の感想文の分析,松永佳子 齋藤益子 藤本薫 岩崎和代:日本母子看護学会誌2(1),37-45, 平成20年7月
  10. 上の子を出産に立ち会わせた母親の思い,渡邊久枝 齋藤益子:日本母子看護学会誌2(1),16-26, 平成20年7月
  11. 高校生の出産に対する意識,木村好秀、齋藤益子: 思春期学25(1):129-133, 平成20年3月
  12. 最近の妊婦と夫が希望する胎児の性別はどちらか,木村好秀、齋藤益子; 産婦人科治療6(1)115-121, 平成20年1月
  13. 1カ月の乳児をもつ母親の健康感と対児感情に関する検討,関島英子、齋藤益子, 木村好秀, 菱沼久子: 母性衛生47(1) 70-76, 平成18年3月
  14. 親の性意識に関する研究の動向と課題, 宍戸章予、齋藤益子、木村好秀:思春期学25(3) 337-349, 平成19年9月
  15. 看護女子学生における性感染症(STD)の知識と性行動に関する研究,秋田早紀子、劉 賢英、遠藤俊子、齋藤益子他:母性衛生48(2)315-322, 平成19年7月
  16. 看護系大学生の性意識・性行動の実態とピルの使用意向に関する調査,木村好秀、齋藤益子、菅睦雄:母性衛生48(1),66-73, 平成19年4月
  17. ネット上でみる女性の性についての健康相談の現状,菅睦雄 久保春海 木村好秀 齋藤益子: 母性衛生47(4),625-632, 平成19年1月
  18. 母子異室制施設における初産婦の育児技術取得の自己評価と自尊感情との関連,菱沼久子、齋藤益子、松永佳子、加藤千晶、中北充子: 日本ウーマンズヘルス学会誌 5,85-92, 平成18年6月
  19. 高校生の避妊知識と避妊行動に関する検討,佐藤友佳 齋藤益子 木村好秀: 思春期学24(2),384-391, 平成18年6月
  20. 高校生の購読頻度が高い性情報と彼らがそれに期待する内容, 齋藤益子、根子寿枝、木村好秀: 思春期学24(2),345-351, 平成18年6月
  21. 中学生をもつ親の二次性徴発現時の子どもへの関り及び性に関する子どもとの会話に関する検討,齋藤益子、木村好秀、宍戸章予: 思春期学23(1),154-160,平成17年6月
  22. 中学生をもつ親の性意識, 齋藤益子、木村好秀、関島英子、宍戸章予:思春期学22(2)P268~274,平成16年6月
  23. 男子学生への助産学教育の実際, 齋藤益子、関島英子:東邦大学医学部看護学科紀要, 平成15年3月
  24. 高校生の健康と保健教育に対する意識,関島英子、齋藤益子、木村好秀:思春期学20(3) P393-399, 平成14年9月
  25. 高校生の性の情報源と性意識, 齋藤益子、木村好秀、栗田朋恵:日本性科学会20,P11-15, 平成14年8月 
  26. 助産師学生の近代的避妊法に対する意識調査―都内ならびに近県11校の学生を対象としてー,木村好秀、齋藤益子、菅睦雄: 日本性科学会20,P35-42,平成14年7月
  27. Chlamydia Trachomatisのスクリーニングと性行動との関連性―看護学生を対象としてー, 齋藤益子、熊本悦明、木村好秀、五島瑳智子、三宅一義:日本性感染症学会誌13(1),96-103,平成14年5月
  28. 新診断類型による助産診断項目の検討, 齋藤益子、関島英子、大石時子、柴田文子、木村好秀:東邦大学医療短期大学紀要15,12-22,平成14年3月
  29. 与薬関連事故防止に関する一考察,遠藤英子、中尾秀子、五十嵐明美、齋藤益子:東邦大学医療短期大学紀要15,83-92,平成14年3月
  30. 看護部長が看護基礎教育に求めるもの,柴田文子、遠藤英子、宮本郁子、齋藤益子: 第32回日本看護学会論文集、70-72, 平成14年3月
  31. 暴力の現状とそれらに対する学校の対応,木村好秀、齋藤益子: 高校での喫煙・飲酒・思春期学19(3),290-296, 平成13年12月
  32. 産科系領域の医療事故の実態と予防に関する検討,柴田文子、齋藤益子、木村好秀、梶山祥子: 母性衛生42(4)637-644, 平成13年12月
  33. 高校での喫煙・飲酒・暴力の現状とそれらに対する学校の対応、木村好秀、齋藤益子 思春期学19(3)290-296、平成13年9月
  34. between test resuts of ChlamydiaTrachomatis Screening by
  35. Vaginal Discharges and Sexual Behavior. Saito masuko、kimura yoshihide、kumamoto etuaki goto sachiko、miyake yoshiaki; Relationship International journal of STD&AIDS Vol12, 平成13年6月
  36. Sexual Consciousness and Behavior of Middle and high-aged Women, Saito masuko 、kimura yoshihide, Journal of Asian Sexology, 平成13年6月
  37. 腟分泌物自己採取法によるChlamydiaTrachomatisのスクリーニングと性行動との関連性―東京都内の看護学生を対象としてー, 齋藤益子、木村好秀、熊本悦明、五島瑳智子他; 日本性感染症学会誌 12(1),136-140, 平成13年6月
  38. 高校生の性行動の実態と校長の意識, 齋藤益子、木村好秀: 思春期学18(3);257-263, 平成12年9 月
  39. 中高年女性の性行動に関する調査(第2報), 齋藤益子、木村好秀: 女性心身医学5(1)54-59, 平成12年6月
  40. 中高年女性の性行動に関する調査(第1報), 齋藤益子、木村好秀; 女性心身医学5(1) 47-53, 平成12年6月
  41. 父性意識の形成発達に関する研究―新生児の父親と4歳児の父親との比較―, 蛭田由美、齋藤益子、木村好秀; 母性衛生40(3), 平成11年12月
  42. 父性意識の形成、発達過程に関する研究-大日向の愛着尺度を用いての研究-,蛭田由美、齋藤益子、木村好秀:東京母性衛生学会誌 15(1)49-57, 平成11年3月
  43. 高校生の性意識と性行動に関する実態―都内某公立高等学校における調査成績―,齋藤益子、木村好秀: 思春期学, 平成11年6月
  44. 男性助産士に関する意識調査(第2報)-助産業務からみた諸問題の検討-齋藤益子、木村好秀、吉岡和子:母性衛生39(1)16-25,平成10年3月
  45. 助産診断の実際と「診断類型」改善の検討 -診断名確立にむけて-,粟飯原真弓、入内嶋明美、大河原シゲ子、川崎ます子、久米美代子、齋藤悦子、齋藤益子, 母性衛生39(1)16-25,平成10年3月
  46. 助産婦学生の受胎調節に関する意識調査-都内および近県の助産婦学生を対象として-木村好秀、菅睦雄、齋藤益子;母性衛生38(2)平成9年6月
  47. 更年期の不定愁訴に影響する因子の検討-身体的、 精神的、 社会的健康状態との関係の一考察―, 齋藤益子、酒井直実、木村好秀、東海林智子、 野口知子: 母性衛生38(1) 82-87, 平成9年3月
  48. 男性助産士に関する調査 (第 1 報) 助産士導入についての意識, 齋藤益子、木村好
  49. 男子学生の性意識に関する調査, 齋藤益子、木村好秀、黒臼恵子、高橋敏子、和田とも子;母性衛生 37(1)
  50. 母性意識に関する研究(第2報) 未婚女性の母性意識とその形成に影響する因子 -母親・弟妹・幼児との関わりから-,齋藤益子、塚田トキエ、高山 巌;母性衛生 35(1) 38-44,平成6年8月
  51. 妊婦の母性意識とその形成に影響する因子-母親・夫・幼い子どもとの関わりより-,齋藤益子、瀬口チホ、本松研一母性衛生33(1),平成4年3月
  52. 母乳栄養に関する調査,宮本秀子、泰喜八郎、上村加都子、齋藤益子他; 共著 母性衛生 14(2)15P~2 昭和48年6月
所属学会等
日本性感染症学会 代議員 第28回学術集会長 平成27年12月開催予定 認定委員 倫理委員
日本思春期学会 常任理事 広報担当、妊娠出産の可能性と限界に関する教育プログラム検討小委員会委員長
日本母子看護学会 理事長
日本女性心身医学会理事
日本分娩研究会理事
日本分娩監視研究会幹事
東邦看護学会 監事
東京母性衛生学会 副理事長 チーム医療推進助産師研修委員長
日本助産診断・実践研究会 副会長
東京思春期保健研究会 幹事
性の健康医学財団 常任理事
不妊予防協会副理事長
日本生殖医療心理カウンセリング学会常任理事 学会誌編集委員長
主な学会発表
"妊娠しやすい身体作り 日本思春期学会シンポジウム(8月筑波)
高校生の性感染症に対する意識 (日本性感染症学会12月 神戸)
月経に関する調査(日本母性衛生学会 9月千葉) "
講演
"思春期からの妊孕性を高める生活 (8月30日本思春期学会 つくば国際会議場)
命のバトン(随時 中学生対象)  
性感染症予防教育(医療職向け)"
受賞歴
"ポスターアワード1位  アジアオセアニア性科学学会(2000年8月)
教育賞 東邦大学(2013年)"
その他の活動
妊娠期の助産診断名の開発、文部科研基盤C、文部省科学研究費補助金、国費、平成24年~平成26年度、400万円、代表、
子ども虐待予防教育プログラムの開発 文部科研基盤B 分担 文部省科学研究費補助金、国費、平成23年~平成25年度 50万円、分担
月経教育プログラムの検討 分担 文部科研基盤C、分担、文部省科学研究費補助金、国費、平成23年~平成25年度 45万円、分担
熟練助産師の教育システム、分担 文部科研基盤C、分担、文部省科学研究費補助金、国費、平成25年~平成27年度 50万円、分担
若年女性のHPVの保有状況および、経年的感染について、性の健康医学財団、平成23年 ~26年度 300万 代表
心と身体の町の保健室 日本看護協会 平成17年 290万、代表
助産師が行う中学生への性に関する健康教育の評価、文部科研基盤C、文部省科学研究費補助金、国費、平成17年~平成19年度、380万円、代表、
中学校における性教育の実際 、日本思春期学会、会費、平成14年、10万、代表
妊産婦への支援

フィットネスクラブ東京ドームの顧問として、マタニティスイミングで
妊産婦さんを指導しています。

いのちと性に関する個別相談へ の対応

命と性に関するご相談に応じます。



このページの先頭へ戻る