教員一覧

教員詳細

飯泉 祐美子 (いいずみ ゆみこ)

飯泉 祐美子

役職:准教授・修士(音楽)

主な研究と活動

これまで「保育者・教員養成のためのピアノ教育研究」「保育者・教員養成のための音楽的身体的表現活動研究」の二つの切り口から、子どもたちの好奇心に応えられる保育者・教員養成のための音楽教育の研究に取り組んできました。
特に「表現活動」から「達成感」「成就感」「満足感」を体得する事や、子どもたちが「うきうき・わくわく・ドキドキ」することにこだわって研究を進めています。

キーワード 音楽科教育 保育者養成 ピアノ教育  身体表現 幼児音楽教育
専門分野 音楽教育学
主な研究対象

保育者・教員養成 子ども

主な研究課題
  • ①保育者・教員養成のためのピアノ教育研究
  • ②保育者・教員養成のための音楽的身体的表現活動研究
担当科目 音楽  保育内容表現
研究室番号 研究室52-01
免許・資格
  • 高等学校教諭(音楽)専修免許状
  • 中学校教諭(音楽)専修免許状
卒業年月
  • 武蔵野音楽大学 音楽学部 卒業
  • 武蔵野音楽大学 大学院 音楽研究科 音楽教育専攻 修了
学歴・経歴
  • 千葉県公立中学校教諭
  • 1998年 Darling Child International Pre-school (Japanese teacher)
  • 2001年 つくば国際短期大学附属幼稚園 非常勤講師
  • 2002年 つくば国際短期大学 保育科 講師
  • 2010年 千葉敬愛短期大学 初等教育科 講師
  • 2012年 つくば国際短期大学 保育科 准教授
  • 2015年 帝京科学大学 こども学部 児童教育学科 准教授
主な著書
  • ピアノ教本 レッスンとワーク ~歌ごころのある演奏をめざして~.編共著 公文征子、 高塚由美、飯泉祐美子、共同音楽出版社.2006.
主な論文
  • 飯泉祐美子 保育者養成課程における「こどもの歌」の弾き歌いに関する研究(2)―フィンガリングとスタートポジションについて― つくば国際短期大学 紀要 第41号 p.p.1-17 2015
  • 飯泉祐美子 保育者養成課程における「情感溢れるピアノ演奏のための指づくりの研究」-「脱力」トレーニングについて-つくば国際短期大学 紀要 第41号 p.p.19-29 2015
  • 飯泉祐美子 幼保小の連携教育  音楽科教科教育の目標「豊かな情操を養なう」の達成と「学力の三要素の育成」ために幼児期から「出来ること」「必要なこと」「心がけること」は何か?「小学校学習指導要領」「幼稚園教育要領」「保育所保育指針」を通した研究 つくば国際短期大学 紀要(第40号) p.p.1-23 2014
  • 飯泉祐美子 保育者養成課程における「こどもの歌」の弾き歌いに関する研究(1) 杉浦日出夫のピアノ演奏技法の分類に基づくピアノ演奏技法の分析つくば国際短期大学 紀要 第40号 p.p.25-48 2014
  • 飯泉祐美子・岩瀬敏子 幼稚園教育実習事後アンケート調査報告1―音楽的・身体的な活動の側面に関しての実態調査― つくば国際短期大学 紀要 第40号 p.p.65-77 2014
  • 飯泉祐美子 歌唱教材の弾き歌い伴奏のためのソルフェージュについての考察 - 歌唱教材の楽曲分析を通して- つくば国際短期大学 紀要第 39号 p.p.83- 92 2012
  • 飯泉 祐美子 小学校 音楽科教育における「体を動かす活動」 千葉敬愛短期大学紀要(第34号)p.p.35-49 2012
  • 飯泉祐美子 小学校第1学年及び第2学年の音楽科教育における「言語活動の充実」 千葉敬愛短期大学紀要(第33号) p.p 35-43  2011年
所属学会等
  • 日本音楽教育学会
  • 全国大学音楽教育学会
  • 日本ダルクローズ音楽教育学会
  • 日本乳幼児教育学会
  • 日本保育学会
  • 国際幼児教育学会
  • 全日本ピアノ指導者協会
  • 武蔵野音楽教育研究会
主な学会発表
  • 童謡の弾き歌いに関する研究―エチュードとの関連性について―
  • 日本保育学会2013