スマートフォン版はこちらをクリックしてください


釼持 勉

釼持 勉(けんもち つとむ) 教育学修士

主な研究と活動

学校教育全般を通して、教科教育の在り方、経営の在り方を追求して学校現場目線で具体的な研究の在り方等を指導する活動を中心にしている。また、小学校・中学校の教科書編集にかかわり、児童・生徒にとって活用しやすい、教師にとっては指導しやすい教科書づくりに取り組んでいる。現在、教師の板書指導の基本的な在り方、板書の具体的な書き方、授業に役立つ構造的な板書の在り方等を追求している。そして、全国的な展開で教師の板書力を高めていく活動を展開している。

  • 準備中
キーワード
国語、板書、学級経営、学校経営
専門分野
国語科教育、書写・書道教育、学校経営、学級経営
主な研究対象

小・中学校教師

主な研究課題
板書指導の在り方、子供に向き合う学級経営、学校経営マネジメント
担当科目
教科教育法(国語)、国語演習、国語
研究室番号
03-6806-2291
学位
昭和58年3月兵庫教育大学大学院修了 教育学修士取得
免許・資格
小学校1級免許、高校2級(書道)
卒業年月
昭和52年3月 千葉大学教育学部小学校教員養成課程教育学専修卒業
昭和58年3月 兵庫教育大学大学院学校教育科修士課程修了
学歴・経歴
昭和52年8月 福島県立西会津高等学校講師
昭和53年4月 東京都文京区立明化小学校教諭
昭和58年4月 東京都北区滝野川小学校教諭
昭和62年4月 東京都杉並区立高井戸第四小学校教諭
平成2年4月 東京都荒川区教育委員会指導主事
平成10年4月 東京都教育委員会指導部指導企画課指導主事
平成11年4月 東京都立教育研究所指導主事
平成13年4月 東京都教職員研修センター指導主事
平成14年4月 東京都教職員研修センター統括指導主事
平成15年4月 東京都国立市立国立第七小学校長
平成18年4月 東京都小金井市立小金井第Ⅰ小学校長
平成24年4月 帝京大学教育学部准教授
平成25年4月 帝京大学教育学部教授
平成28年4月 帝京科学大学こども学部教授 現在に至る
主な著書
  1. 「新しい国語授業の創造」1989、
  2. 「だれでもできる書写指導」1991、pp1~115
  3. 「児童を生かすティームティーチング」1993
  4. 「小学校ティームティーチング実践ハンドブック」1996
  5. 「研究授業のためのティームティーチング」1994
  6. 「体育科の特性を生かしたティームティーチング」1998
  7. 「ティームティーチングの新しい経営」1997
  8. 「小学校のティームティーチング」1994
  9. 「子どもが教師から離れるとき」1994
  10. 「子どもが生きる学期優だより12ヶ月」1995
  11. 「子どものサインを見逃さない」1996
  12. 「学級再生への知用船と教師の資質」2000
  13. 「若手教員育成プログラム42」2004
  14. 「学校経営改善プログラム42」2006
  15. 「教師のための文章教室」2008
  16. 「教師力を育成する国語科授業入門」2005
  17. 「学級づくりと人権教育」2006
  18. 「小学校国語の授業力を磨く」2013
  19. 「プロの板書」2013
  20. 「プロの板書」基礎編2014
  21. 「教室掲示とレイアウト目的別アイデア集」2016
  22. 「5日で分かる、板書」2016
主な論文
  1. 「ティームティーチングの基本的な考え方」
  2. 「ティームティーチングの状況認識と今後の在り方」
  3. 「ウィリアム・トゥリーハリスの教育思想」
  4. 「子供と向き合う学級経営」
  5. 「総合的な学習の時間と書写書道教育の在り方」
  6. 「新教育課程における評価の在り方」
  7. 「音声言語活動の成立を目指して」
  8. 「改訂常用漢字の使用・中学校での習得率について」他多数
所属学会等
全国大学書写書道教育学会
国語教育学会
主な学会発表
全国大学書写書道教育学会「ティームティーチングの在り方とこれからの書写教育」
全国大学書写書道教育学会「総合的な学習の時間と書写・書道教育の在り方」
全国大学書写書道教育学会「新教育課程における評価の在り方」
学会発表(国内学会)
  1. 全国大学書写書道教育学会「ティームティーチングの在り方と書写教育」
  2. 全国大学書写書道教育学会「総合的な学習の時間と書写書道教育の在り方」
  3. 全国大学書写書道教育学会「新教育課程における碑八日の在り方」
講演
「板書指導の在り方」「子供と向き合う学級経営」
受賞歴
東京都郵政局長賞受賞(15年にわたる簡易作文コンクールの審査員)


このページの先頭へ戻る