大学院

専攻科目

大学院理工学研究科 博士前期課程(修士課程)

大学院理工学研究科 博士後期課程

大学院医療科学研究科 修士課程

大学院医療科学研究科 博士課程

大学院理工学研究科 博士前期課程(修士課程)

バイオサイエンス専攻

研究分野・授業科目及び担当教員

分野授業科目担当教員
生物工学 バイオプロセス工学特論Ⅰ 教授 松岡 浩
バイオプロセス工学特論Ⅱ 教授 松岡 浩
食品科学特論Ⅰ 未定
食品科学特論Ⅱ 未定
分子生物学特論Ⅰ 准教授 柴田 安司
分子生物学特論Ⅱ 准教授 柴田 安司
微生物学特論 准教授 上野 良平
製剤学特論 教授 佐野 友彦
生体機能学
生体反応特論 教授 河原井 昌裕
植物組織培養学特論Ⅰ 教授 東 克己
植物組織培養学特論Ⅱ 教授 東 克己
生物有機化学 生物有機化学特論Ⅰ 教授 山口 十四文
生物有機化学特論Ⅱ 教授 山口 十四文
遺伝子化学特論Ⅰ 教授 岩瀬 礼子
遺伝子化学特論Ⅱ 教授 岩瀬 礼子
医療科学 神経科学特論 教授 萩原 宏毅
リハビリテーション科学特論 教授 昇 寛
共生ロボット工学特論 教授 永沼 充
生体材料工学特論 准教授 堀 和芳
生体信号処理特論 教授 内田 恭敬
医療情報処理特論 教授 斉藤 幸喜
共通 バイオサイエンス輪講第一 各教員
バイオサイエンス輪講第二
バイオサイエンス輪講第三
バイオサイエンス輪講第四
バイオサイエンス特別実験第一
バイオサイエンス特別実験第二
  • ※担当教員については、退職等により変更になる場合があります。
  • ※授業科目については、令和2年度開講予定科目を記載しています。

アニマルサイエンス専攻

研究分野・授業科目及び担当教員

分野授業科目担当教員
動物看護福祉科学 代謝生理学特論 教授 大辻 一也
動物看護学特論 准教授 中田 真琴
動物福祉特論 准教授 加隈 良枝
動物保健衛生学特論 准教授 彦野 弘一
臨床動物行動学特論 准教授 加隈 良枝
動物基礎科学 動物行動生理学特論 講師 今野 晃嗣
動物行動神経科学特論 教授 近藤 保彦
動物行動学特論 教授 藪田 慎司
動物行動生態学 教授 森 貴久
陸生哺乳類学特論 准教授 島田 将喜
水生哺乳類学特論 教授 森 恭一
社会行動と生物学 教授 藪田 慎司
動物基礎科学特殊講義 未定
人間動物関係科学 環境教育特論 教授 古瀬 浩史
動物園動物学 教授 並木 美砂子
動物介在介入Ⅰ 教授 花園 誠
助教 山本 真理子
動物介在介入Ⅱ 准教授 木場 有紀
准教授 濱野 佐代子
動物介在人間工学特論 教授 小川 家資
共生文化論 教授 井越 圭介
共通 動物科学特論一 各教員
動物科学特論二
アニマルサイエンス輪講第一
アニマルサイエンス輪講第二
アニマルサイエンス輪講第三
アニマルサイエンス輪講第四
アニマルサイエンス特別実験第一
アニマルサイエンス特別実験第二
  • ※担当教員については、退職等により変更になる場合があります。
  • ※授業科目については、令和2年度開講予定科目を記載しています。

環境マテリアル専攻

研究分野・授業科目及び担当教員

分野授業科目担当教員
環境科学 環境物理化学特論 教授 仲山 英之
環境有機化学特論 教授 釘田 強志
環境無機化学特論 講師 山際 清史
環境分析学特論 准教授 和田 龍一
大気環境学特論 准教授 和田 龍一
環境機能材料
分光学特論 教授 仲山 英之
機能性分子特論 教授 釘田 強志
クリーンエネルギー特論 講 師 山際 清史
自然環境 環境共生学特論 教授 岩瀬 剛二
生物間相互作用学特論 教授 岩瀬 剛二
植物環境生理学特論 教授 渡邉 浩一郎
植物代謝機能学特論 教授 渡邉 浩一郎
環境野生動物学特論 准教授 篠原 正典
保全遺伝学特論 准教授 篠原 正典
物質循環生態学特論 准教授 橋本 慎治
水圏環境生態学特論 准教授 橋本 慎治
環境生態学特論 准教授 下岡 ゆき子
人類学特論 准教授 下岡 ゆき子
共通 環境マテリアル輪講第一 各教員
環境マテリアル輪講第二
環境マテリアル輪講第三
環境マテリアル輪講第四
環境マテリアル特別実験第一
環境マテリアル特別実験第二
  • ※担当教員については、退職等により変更になる場合があります。
  • ※授業科目については、令和2年度開講予定科目を記載しています。

大学院理工学研究科 博士後期課程

先端科学技術専攻

領域別教員及びその研究内容

領域部門教員研究内容







医療科学 教授 永沼 充 人とロボットの相互作用に関する解析とネットワーク応用
教授 内田 恭敬 機械学習を用いた生体情報及び活動状況変化検知システムに関する研究
教授 斉藤 幸喜 ディープラーニングを用いた医療データの解析に関する研究
生物科学 教授 山口 十四文 真核細胞のDNA複製やテロメア合成に影響を及ぼすヌクレオシド・ヌクレオチドなどの有用な類縁化合物の設計と合成、それら類縁化合物の酵素や細胞レベルでの作用機構や応用に関する研究
教授 岩瀬 礼子 遺伝子発現を特異的に制御する核酸医薬を指向した、修飾オリゴヌクレオチドの合成とその機能性。遺伝子発現制御を光誘導する機能性修飾核酸の創出。遺伝子診断を指向した、蛍光修飾核酸の合成とその遺伝子検出機能
教授 東 克己 植物生理学的、分子生物学的アプローチによる、植物の組織培養を経由した個体再生技術の研究と開発。植物の成長及び恒常性の維持に関する生体分子の検索及び機能解明
生物工学 教授 松岡 浩 代謝工学的手法を用いる細胞の代謝過程の最適化、廃棄物からのアルコール発酵生産、バイオリアクターの生産性向上
教授 佐野 友彦 化粧品、医薬品の分野で使用される皮膚外用剤の有効性やバイオアベイラビリティの向上を目指し、界面科学的、物理的手段によって有効成分の経皮吸収性を高める研究、及び経皮吸収メカニズムの解明








動物科学 教授 大辻 一也 コンパニオンアニマルの栄養学を化学的側面から解明し、肥満防止や栄養的問題から引き起こされる各種の病理現象との関係を改善せるに資する研究
教授 森 貴久 動物の個体レベル以上で観察される生物学的な特徴について、行動学的・生態学的・進化学的な観点から解明する。
教授 近藤 保彦 神経内分泌と嗅覚コミュニケーションとの関連から、動物の行動メカニズムを解明する。
教授 藪田 慎司 動物の社会的相互交渉に用いられる行動を分析し、その機能、進化、原因メカニズム(動機付けや情動メカニズム)を解明する。
教授 森 恭一 水界や島嶼地域に生息する動物の生態解明と、資源学や保全学の観点からそれらの動物がおかれている現状や課題解決策を究明する。
准教授 彦野 弘一 動物の感染症にかかわる微生物の病原性及び免疫応答を解明し、これらの基礎的知見に基づいて動物感染症の診断および予防法を開発する。
准教授 島田 将喜 長期フィールドワークに基づき、野生動物のインタラクション、社会的ネットワークを明らかにし、その発達上、進化上の重要性を探求する。
人間動物関係学 教授 小川 家資 医療・教育現場、職場における動物介在の効果を人の生理・心理変化から解明する。また、治療的乗馬が身体障害者の身体機能へ及ぼす効果を明確化し、より効果的な治療的乗馬を追究する。
教授 花園 誠 動物福祉とその実践方法及び一次産業以外における動物活用法の研究。特に動物福祉を基盤とした動物介在システムの開発とその実用化に関する研究
教授 並木 美砂子 動物と人間との関係について歴史的文化的観点から振り返るとともに、これからの共存関係の構築について、広い視野から考える。
准教授 加隈 良枝 動物福祉の行動学的・生理学的評価に基づく、動物の適正な飼育方法及び管理技術の探求






環境科学 教授 小杉 俊男 音波・振動動性(弾性・内部摩擦)、具体的には、結晶性固体材料強度の基礎としての転位と点欠陥の相互作用の研究、アモルファス材料の内部摩擦の研究、薄膜材料の弾性・内部摩擦の測定と評価法の研究
教授 岩瀬 剛二 生態系保全及び地域資源保全を目指した植物と菌類の菌根共生現象の実態解明、マツタケ等食用菌根菌の人工栽培技術開発
教授 渡邉 浩一郎 高等植物による環境汚染物質の吸収と移行の解明、ファイトレメディエーション利用可能植物種の探索と環境浄化への応用に関する研究
准教授 橋本 慎治 水圏における食物連鎖を通した炭素・窒素循環の解明、水質などの環境変化や気候変動に対する水生生物の応答に関する研究
准教授 篠原 正典 主に行動観察による野生動物の基礎生態に関する研究。また、それらを通した人と動物の関係に関しての研究
エコマテリアル 教授 落合 鍾一 地球温暖化を阻止するためにもエネルギー変換の高効率化が不可欠であり、超耐熱金属間化合物を含む新素材の研究開発を行う。
教授 仲山 英之 超臨界流体の、環境負荷の少ない溶媒としての、利用分野の新規開拓と、そのことを目的とした溶媒特性の分子レベルでの研究
教授 釘田 強志 新規触媒開発によるグリーンケミストリープロセスの確立、シリカメソ多孔体への有機分子触媒の固定化と高選択性固体触媒の開発
  • ※担当教員については、退職等により変更になる場合があります。

大学院医療科学研究科 修士課程

総合リハビリテーション学専攻

研究分野・授業科目及び担当教員

分野授業科目担当教員













総合リハビリテーション研究法特論Ⅰ 教授 潮見 泰藏
総合リハビリテーション研究法特論Ⅱ
神経発達機能解析学特論
神経発達機能解析学演習
総合リハビリテーション特別研究Ⅰ
総合リハビリテーション特別研究Ⅱ
総合リハビリテーション研究法特論Ⅰ 教授 宮下 智
総合リハビリテーション研究法特論Ⅱ
運動機能解析学特論
運動機能解析学演習
総合リハビリテーション特別研究Ⅰ
総合リハビリテーション特別研究Ⅱ
総合リハビリテーション研究法特論Ⅰ 准教授 廣瀬 昇
総合リハビリテーション研究法特論Ⅱ
内部機能解析学特論
内部機能解析学演習
総合リハビリテーション特別研究Ⅰ
総合リハビリテーション特別研究Ⅱ
総合リハビリテーション研究法特論Ⅰ
総合リハビリテーション研究法特論Ⅱ 教授 眞先 敏弘
臨床神経内科・生活習慣病治療学特論
臨床神経内科・生活習慣病治療学演習
総合リハビリテーション特別研究Ⅰ
総合リハビリテーション特別研究Ⅱ
総合リハビリテーション研究法特論Ⅱ 教授 江口 英範
生活動作解析学特論
生活動作解析学演習
総合リハビリテーション研究法特論Ⅱ 教授 村上 憲治
障害予防・健康増進学特論
障害予防・健康増進学演習
総合リハビリテーション研究法特論Ⅱ 准教授 芹田 透
運動器リハビリテーション学特論
運動器リハビリテーション学演習













総合リハビリテーション研究法特論Ⅱ 教授 山田 健司
高齢化地域生活支援学特論
高齢化地域生活支援学演習
総合リハビリテーション特別研究Ⅰ
総合リハビリテーション特別研究Ⅱ
総合リハビリテーション研究法特論Ⅱ 教授 橋本 伸也
社会リハビリテーション学特論
社会リハビリテーション学演習
総合リハビリテーション特別研究Ⅰ
総合リハビリテーション特別研究Ⅱ
総合リハビリテーション研究法特論Ⅱ 教授 鈴木 幹夫
社会病理学特論
社会病理学演習
総合リハビリテーション特別研究Ⅰ
総合リハビリテーション特別研究Ⅱ
総合リハビリテーション研究法特論Ⅱ 准教授 西條 富美代
福祉支援工学特論
福祉支援工学演習
総合リハビリテーション研究法特論Ⅱ 准教授 楠永 敏惠
医療社会支援学特論
医療社会支援学演習
健康心理学特論 兼任講師 津田 彰
健康心理学演習
  • ※担当教員については、退職等により変更になる場合があります。
  • ※授業科目については、令和2年度開講予定科目を記載しています。

大学院医療科学研究科 博士課程

総合リハビリテーション学専攻

研究分野・授業科目及び担当教員

授業科目担当教員
総合リハビリテーション学特講Ⅲ 教授 泉 キヨ子
特別研究指導Ⅰ
特別研究指導Ⅱ
特別研究指導Ⅲ
総合リハビリテーション学特講Ⅲ 教授 津田 彰
特別研究指導Ⅰ
特別研究指導Ⅱ
特別研究指導Ⅲ
総合リハビリテーション学特講Ⅱ 教授 橋本 伸也
総合リハビリテーション学特講Ⅲ 教授 吉岡 幸子
特別研究指導Ⅰ
特別研究指導Ⅱ
特別研究指導Ⅲ
総合リハビリテーション学研究法特講 教授 潮見 泰藏
総合リハビリテーション学特講Ⅱ
特別研究指導Ⅰ
特別研究指導Ⅱ
特別研究指導Ⅲ
総合リハビリテーション学特講Ⅰ 教授 鈴木 幹夫
特別研究指導Ⅰ
特別研究指導Ⅱ
特別研究指導Ⅲ
総合リハビリテーション学研究法特講 教授 山田 健司
総合リハビリテーション学特講Ⅲ
特別研究指導Ⅰ
特別研究指導Ⅱ
特別研究指導Ⅲ
総合リハビリテーション学特講Ⅰ 教授 眞先 敏弘
特別研究指導Ⅰ
特別研究指導Ⅱ
特別研究指導Ⅲ
総合リハビリテーション学研究倫理特講 教授 宮下 智
総合リハビリテーション学特講Ⅱ
総合リハビリテーション学特講Ⅰ 教授 萩原 宏毅
特別研究指導Ⅰ
特別研究指導Ⅱ
特別研究指導Ⅲ
総合リハビリテーション学特講Ⅰ 教授 髙田 雄三
特別研究指導Ⅰ
特別研究指導Ⅱ
特別研究指導Ⅲ
特別研究指導Ⅰ 教授 宮城 純子
特別研究指導Ⅱ
特別研究指導Ⅲ
総合リハビリテーション学研究倫理特講 准教授 廣瀬 昇
総合リハビリテーション学特講Ⅱ
特別研究指導Ⅰ
特別研究指導Ⅱ
特別研究指導Ⅲ
特別研究指導Ⅰ 准教授 楠永 敏惠
特別研究指導Ⅱ
特別研究指導Ⅲ
  • ※担当教員については、退職等により変更になる場合があります。
  • ※授業科目については、令和2年度開講予定科目を記載しています。
TOP