学校教育学科

コースの紹介

中高理科コース 千住キャンパス

サイエンスの面白さを伝える理科教員を養成

情報や技術の重要性が高まる現代社会。未来を担う子どもたちに、理科の面白さを伝え、科学的に物事を考えられる教員が教育現場で求められています。本コースの特長は、天文学、生物学、物理学など、専門性を持った教員が揃っていること。サイエンスに関する興味・関心に応え、学生の視野を広げます。

Point 1

生徒に対する理解力と専門性を兼ね備えた理科教員に

理科に関する豊富な知識を身に付けながら、さまざまな個性を持った生徒を理解する力や、教員としての人間性を養います。理科教育と人間教育の両面で、生徒の疑問に的確に回答できる教員を養成します。

Point 2

専任教員による少人数教育中高理科の学び直しをサポート

本コースには、天文学、生物学、物理学など、中高理科に関わる専任教員が在籍しています。学生一人ひとりの習熟度レベルに応じて、中高理科の学び直しをサポート。少人数制できめ細かな指導を実現しています。

Point 3

コース・ホームルームで大学生活をサポートします

毎月定期的にホームルームを開催し、お茶会やレクリエーションを通して、教員と学生とが生活や学習の悩みを語り合う場を設けています。楽しく実り多い大学生活が送れるよう、全面的に学生生活をサポートします。

授業紹介

生物学実験

生物学実験

さまざまな実験を立案・実施・考察して指導力を身に付ける

中学校、高校で行われる生物学実験の目的と方法、まとめ方の指導方法について学びます。顕微鏡を使った細胞の観察や植物組織の観察、イカの解剖実習、DNA の抽出や立体模型の作製など、実際にいくつかの実験を行います。実験の立案から実施、結果の評価、考察を通してみずから実現する能力を養います。

物理学実験

物理学実験

仮説を立て、論理的思考で検証する方法を学ぶ

物理の実験を通して基本的な物理現象を理解し、実験機器の取り扱い方を修得します。グループで行う実験は、長さの測定と統計、直線運動の速度・加速度、ばねと振り子の振動、電流とコンデンサなど幅広いテーマを用意しています。実験にあたり仮説を立てるとともに、論理的な思考に基づいて仮説を検証する方法を学びます。

TOP