生命科学科

カリキュラム

共通科目

カリキュラム表 ※全コース共通

◎は必修

区分授業科目単位数必・選毎週授業時間数
1年次2年次3年次4年次
12345678





哲学と思想22
生命と倫理22
こころの科学22
社会心理学22
文学と芸術22
歴史と人間22
日本文化論22


経済学の基礎22
政治と思想22
法学の基礎22
日本国憲法22
社会学の基礎22
現代の社会福祉22
現代社会論22


知識と人間22
日常生活と宗教22
異文化理解Ⅰ22
異文化理解Ⅱ22
宇宙と天文学22
時事問題解説22
キャリアデザインⅠ22
キャリアデザインⅡ22
キャリアデザインⅢ(インターンシップ)1
多文化共生論22
環境と社会22
環境倫理22


数学の基礎22
数学Ⅰ22
数学Ⅱ22
統計学入門22
物理学の基礎22
物理学Ⅰ22
物理学Ⅱ22
化学Ⅰ22
化学Ⅱ22
生物学Ⅰ22
生物学Ⅱ22





l






情報処理Ⅰ12
情報処理Ⅱ12


基礎英語Ⅰ12
基礎英語Ⅱ12
応用英語Ⅰ1
応用英語Ⅱ1
応用英語Ⅲ1
応用英語Ⅳ1
中国語基礎Ⅰ12
中国語基礎Ⅱ12
中国語応用Ⅰ12
中国語応用Ⅱ12
韓国語基礎Ⅰ12
韓国語基礎Ⅱ12
韓国語応用Ⅰ12
韓国語応用Ⅱ12





健康と生活22
健康運動学基礎演習1
健康体育Ⅰ12
健康体育Ⅱ12
健康スポーツⅠ12
健康スポーツⅡ12



l


基礎ゼミ22
基礎科学実験(物理学)1
基礎科学実験(化学)1
1006256882000
  • ※教養科目は、12単位以上(人文系、社会系、複合系で合計6単位以上、自然系で4単位以上を含む。)修得すること。
  • ※コミュニケーション科目は、情報系必修2単位及び言語系英語科目4単位を含めて6単位以上修得すること。
  • ※「基礎英語Ⅰ」~「応用英語Ⅳ」は英語科目
  • ※毎週授業時間数欄の②は前期、後期のいずれかに科目が開講されることを示す。

専門科目

カリキュラム表(生命コース)

◎は必修


授業科目単位数必・選毎週授業時間数
1年次2年次3年次4年次
12345678



身近な化学22
植物のかたちと分類22
微生物と生活22
昆虫学22
ヒトの解剖生理22
生物分析基礎2○12
有機化学Ⅰ2○12
有機化学Ⅱ2○12
バイオ計算基礎2○12
基礎物理化学2○12
物理化学2○12

生物化学Ⅰ2○22
生物化学Ⅱ2○22
分子生物学Ⅰ2○22
分子生物学Ⅱ2○22
細胞生物学2○22
微生物学2○22








l
バイオリアクター22
実験動物学22
生化学とバイオテクノロジー22
最近の遺伝子生命科学22
最近の遺伝子生命工学22
機能性素材科学22
バイオ産業論22
化学療法論22
官能評価学22








植物生理学22
ホルモンの科学22
ヒトの運動と呼吸の生理22
代謝栄養学22
酵素学22
菌類自然史22
ウェルネス概論22







食品衛生学22
食品分析学22
食品化学22
公衆衛生学22
食品保存・加工学22

生命科学基礎実験Ⅰ48
生命科学基礎実験Ⅱ48
生命科学実験Ⅰ48
生命科学実験Ⅱ48


生命科学セミナー12
生命科学英語基礎12
論文講読Ⅰ12
論文講読Ⅱ12
卒業研究8
104882232222022
  • ※専門科目は、必修科目24単位を含めて76単位以上修得すること。
  • ※○1から6単位以上修得すること。
  • ※○2から8単位以上修得すること。
  • ※「生化学とバイオテクノロジー」「機能性素材科学」は西暦偶数年度のみ開講。
  • ※「バイオ産業論」「食品保存・加工学」は西暦奇数年度のみ開講。
  • ※卒業に必要な修得単位数は、合計124単位以上。

カリキュラム表(生命・健康コース)

◎は必修


授業科目単位数必・選毎週授業時間数
1年次2年次3年次4年次
12345678



身近な化学22
植物のかたちと分類22
微生物と生活22
昆虫学22
ヒトの解剖生理22
生物分析基礎2○12
有機化学Ⅰ2○12
有機化学Ⅱ2○12
バイオ計算基礎2○12
基礎物理化学2○12
物理化学2○12

生物化学Ⅰ2○22
生物化学Ⅱ2○22
分子生物学Ⅰ2○22
分子生物学Ⅱ2○22
細胞生物学2○22
微生物学2○22








l
バイオリアクター22
実験動物学22
生化学とバイオテクノロジー22
最近の遺伝子生命科学22
最近の遺伝子生命工学22
機能性素材科学22
バイオ産業論22
化学療法論22








植物生理学22
ホルモンの科学22
ヒトの運動と呼吸の生理22
代謝栄養学22
病原ウイルス学22
酵素学22
菌類自然史22


・食



食品衛生学22
食品分析学22
食品化学22
食品保存・加工学22



香粧品科学22
毒性・薬理学22
皮膚のサイエンス22
官能評価学22
レギュラトリーサイエンス22




ウエルネスと環境22
ウエルネス概論22
健康科学22
公衆衛生学22

生命科学基礎実験Ⅰ48
生命科学基礎実験Ⅱ48
生命科学実験Ⅰ48
生命科学実験Ⅱ48


生命科学セミナー12
生命科学英語基礎12
論文講読Ⅰ12
論文講読Ⅱ12
卒業研究8
1188102234282422
  • ※専門科目は、必修科目24単位を含めて76単位以上を修得すること。
  • ※○1から6単位以上修得すること。
  • ※○2から8単位以上修得すること。
  • ※「生化学とバイオテクノロジー」「機能性素材科学」は西暦奇数年度のみ開講。
  • ※「バイオ産業論」「食品保存・加工学」は西暦偶数年度のみ開講。
  • ※生命科学実験Ⅱは、ウエルネス指導員資格取得コース受講者のみ選択可能なウエルネス計測実験、ウエルネス科学実験をもってこれに替えることができる。
  • ※卒業に必要な修得単位数は、合計124単位以上。

カリキュラム表(臨床工学コース)

◎は必修


授業科目



毎週授業時間数
1年次 2年次 3年次 4年次
1 2 3 4 5 6 7 8








エレクトロニクスの基礎Ⅰ22
エレクトロニクスの基礎Ⅱ22
エレクトロニクスの基礎演習Ⅰ12
エレクトロニクスの基礎演習Ⅱ12
医療統計22
バイオ計算基礎22
信号処理の基礎22
アナログ回路22
ディジタル回路22
基礎物理化学22
臨床工学基礎数学22
臨床工学基礎物理学22
電磁気学22
計測工学22
医用機械工学22
情報処理工学基礎22
論理回路基礎論22
ハードウェア概論22
システム工学22
インターネットとセキュリティ22
医療情報処理22
臨床工学応用数学22








ヒトの解剖生理22
解剖学22
公衆衛生学22
基礎解剖生理学22
人体の構造と機能22
病理学12
病原ウイルス学22
臨床医学22
血液循環器系の基礎と疾患22
医学概論11
生物化学Ⅰ22
生物化学Ⅱ22
看護学概論Ⅰ11
看護学概論Ⅱ11
臨床薬理学22
化学療法論22
ヒトの運動と呼吸の生理22



医用工学概論22
医用工学演習12
生物分析基礎22
生体材料22
生命化学22
生体計測工学22
血液浄化療法概論22
呼吸療法概論22
医療安全22
生命維持管理装置学概論22
医用治療機器学概論22


生体計測工学実習24
臨床工学実験Ⅰ24
臨床工学実験Ⅱ24
臨床工学セミナーⅠ12
臨床工学セミナーⅡ12
臨床工学セミナーⅢ12
臨床工学セミナーⅣ12
卒業研究8
1116102528222222
  • ※専門科目から必修科目45単位を含め76単位以上を修得すること
  • ※卒業研究については、提携校臨床工学専攻での1年間の学修成果(臨床実習およびその他の専門科目4単位以上)で替えることができる
  • ※卒業に必要な単位数は、合計124単位以上
TOP