生命科学科

将来の進路




2019年度(2020年3月)卒業生の主な進路

就職先

生命・健康コース(千住キャンパス)、生命コース(東京西キャンパス)

<生命・健康コース>
アドバンテック㈱、トオカツフーズ㈱、デリカフーズ㈱、㈱江東微生物研究所、日本ステリ㈱、㈱辻野、㈱NTTデータエマーズ、㈱コスモ・ウェブ、㈱アペックス、㈱ビーネックステクノロジーズ、警視庁 ほか
<生命コース>
東洋ビューティ㈱、アルフレッサファーマ㈱、㈱ポーラ・オルビスホールディングス、日本ケンタッキー・フライド・チキン㈱、富士山の銘水㈱、安曇野食品工房㈱、山梨県中央市役所、埼玉県教育委員会(理科教員)、学校法人明泉学園 鶴川高等学校(理科教員)、日本郵便㈱ ほか

臨床工学コース(1~3年次は千住キャンパス、4年次は帝京短期大学)

茨城県病院局、山梨県立中央病院、獨協医科大学病院、三井記念病院、森山記念病院、小川病院、吉祥寺あさひ病院、東葛クリニック病院、鴻池メディカル㈱ ほか

進学先

生命・健康コース(千住キャンパス)、生命コース(東京西キャンパス)

<生命・健康コース>
帝京科学大学大学院、山梨大学大学院
<生命コース>
北海道大学大学院、山梨大学大学院、北里大学大学院



過去の卒業生の主な進路

就職先

生命・健康コース(千住キャンパス)、生命コース(東京西キャンパス)

<生命・健康コース>
大和冷機工業㈱、メディカル・ケア・サービス㈱、ヒューマンアカデミー㈱、常陸農業協同組合、日本瓦斯㈱、日本IBMソリューションズ・サービス㈱、ソフィアメディ㈱、自衛隊、三甲㈱、警視庁、㈱ロック・フィールド、㈱ローソンストア100、㈱雪国まいたけ、㈱ドルチェ、㈱幸楽苑、㈱カメガヤ、㈱エフ・ディ・シィ・フレンズ、㈱エコ・プラン、㈱ウィルウェイ、エイ・エス㈱、アイテック㈱、SGフードホールディングス㈱、㈱エスアイプロダクト、帝人ファーマ㈱、㈱イセ食品 ほか
<生命コース>
㈱バローホールディングス、㈱アペックス、㈱クスリのサンロード、大和フーヅ㈱、㈱セイコウ、㈱シー・アイ・シー、ユースキン製薬㈱、㈱ピノコーポレーション、㈱ココカラファインヘルスケア、㈱セルバ、㈱桔梗屋、㈱ヴァリック、ホクト㈱、三生医薬㈱、神奈川県衛生研究所、埼玉県草加市役所 ほか

臨床工学コース(1~3年次は千住キャンパス、4年次は帝京短期大学)

東京都立小児総合医療センター、東京慈恵会医科大学附属病院、日本医科大学千葉北総合病院、三井記念病院、森山記念病院、春日部嬉泉病院、埼玉県済生会栗橋病院、東葛クリニック病院君津中央病院、千葉西総合病院、矢吹病院、津田沼病院、竹田総合病院、船橋中央病院 IMS富士見総合病院、上尾中央病院、旭中央病院、君津中央病院、新葛飾病院、東葉クリニック ほか

進学先

生命・健康コース(千住キャンパス)、生命コース(東京西キャンパス)

帝京科学大学大学院、北里大学大学院




卒業生の活躍

JA塩尻中央営農センター 営農技術員 営農技術員

渡辺 優人さん

「知識と経験を積み農産者から信頼される営農技術員へ」

渡辺 優人さん

生命環境学部 生命科学科 生命コース 2015年3月卒業 県立松本蟻ヶ崎高等学校(長野県)出身

JAは営利を目的とせず、生産者のために働くこと第一とした組織です。私は農産者の収穫作業支援として、花き類や畜産農家の圃場に出向き、栽培技術や農家経営の指導を行ったり、栽培管理の相談に応じています。在学時代の研究テーマは「食品衛生学」。さまざまな病原菌がどのような環境下で発生し、人体に影響をおよぼすか研究していました。こうした食品衛生学に関する知識は、営農指導時の農薬の情報提供などに大変役立っています。収穫時期の達成感と、農産者さんからの感謝の言葉が一番のやりがいです。


※1 現・生命環境学部 生命科学科 生命コース
※2021年ガイドブックに掲載 ※所属は取材時のものです。


私立横浜創学館高等学校 理科教員

髙橋 美咲さん

「生徒たちの興味を引き出す実験ができる教師に」

髙橋 美咲さん

生命環境学部 生命科学科 生命・健康コース 2019年3月卒業 私立横浜隼人高等学校(神奈川県)出身

生物基礎や環境系の科目に加え、科学実験を通して高校生に理科の楽しさと奥深さを伝えています。教師をめざすにあたり、私には「実験ができる教師」という明確な理想像がありました。TEIKA のカリキュラムは実験の授業が多く、生物や化学を専門的に学びながら実験技術を高めることができます。今では大学時代の実験の失敗談なども話すことで、生徒たちは実験に興味を持つとともに進路決定の参考にもしています。実験の成功に喜ぶ生徒の姿が、一番のやりがいです。


※2021年ガイドブックに掲載 ※所属は取材時のものです。



地方独立行政法人総合病院 国保旭中央病院 臨床工学技士

髙岡 祐作さん

「チーム医療の一員として機器操作を担う」

髙岡 祐作さん

生命環境学部 生命科学科 臨床工学コース 2017年3月卒業 県立匝瑳高等学校(千葉県)出身

病院では多職種がそれぞれの専門性を発揮して協力する「チーム医療」で患者さまを支えます。そのなかで医療機器を安全かつ的確に操作・管理するスペシャリストが臨床工学技士です。工学系の深い知識が求められますが、TEIKA では臨床工学実験や、工学・医学系の実習が豊富にあったので充分に身に付けることができました。今では看護師をはじめ他の医療職が苦手な工学分野を一手に引き受けています。入職 3年目になり後輩もできたので、さらなるスキルアップを図っています。


※2021年ガイドブックに掲載 ※所属は取材時のものです。

TOP