TEIKAジャーナル

🍀こども学科 2018ニュースno.33🍀 秋山小学校でふれあい動物教室を行いました

2018/06/04

 6月4日、上野原市立秋山小学校でふれあい動物教室を行いました。
 ã€€å°å­¦æ ¡1・2年生合同の生活科の授業の中での実践です。秋山小学校は山間の小規模校で、2学年合同でも子ども達は21人です。今回は、こども学科小幼コース2年の徳平一真君が企画者を務めてくれました。企画は、実践に参加する学生が持ち回ります。時間内に良い体験活動となるように綿密な授業設計を行います。
 今日は、ハムスター、モルモット、スナネズミ、フトアゴヒゲトカゲ、ギリシァリクガメに活躍してもらいます。準備が済み、打ち合わせ。ほどなくこどもたちが担任の先生とともに入場。ふれあい動物教室のはじまりです。子ども達の反応はどうでしょうか。設計した授業の手応えを実感できるので、学生にはとてもよい経験です。この実践の積み重ねで学生たちの教育力は確実に培われていきます。

🍀こども学科 2018ニュース🍀その他の記事はこちらから
 
TOP