TEIKAジャーナル

🍀こども学科 2019ニュースno.8🍀 社会科授業支援@上野原小学校

2019/05/26

動物介在教育研究部部長兼こども学科学科長の花園誠です。​

本日は、いつもの「動物介在教育」ではなく。社会科の授業支援に行ってきました。対象は、大学から程近い、上野原市立上野原小学校の3年生で「学校のまわりの探検」の引率です。去年まで2年生だった子どもたちですが、上野原小学校とは2年生とかかわる機会が最も多く、「春の多摩動物公園遠足支援」から始まり、「生活科の飼育体験支援」、「秋のうまセンター遠足支援」、そして12月の「お祭り支援」と、年間4回の支援交流が毎年の恒例です。ほぼ半年ぶりの子どもたちとの再会です。引率には、小学校教員を目指すこども学科の3年生が参加しました。半年ぶりの子どもたちの姿に「ずいぶん大きくなったな」と子どもの成長の早さを実感します。天候にも恵まれ、春の日差しの中、普段は通ることのない路地裏などが探検コースです。いろいろな発見をすることができました。学生にとっても、とても有意義な支援活動でした。

🍀こども学科ニュース🍀 éŽåŽ»ã®è¨˜äº‹ã¯ã“ちらから
 
TOP